心理学を使って異性の心をがっちり掴みたいみなさんこんにちは!

今回は「吊り橋効果」をご紹介します。

恋愛心理学として有名なのでご存知の方も多いでしょう。

超簡単に説明すると「不安や恐怖を恋愛感情と勘違いしてしまう」という心理効果です。

詳しく見ていきましょう!


 

吊り橋効果ってどんなもの?

吊り橋効果とは、不安や恐怖を感じている状況で出会った人や一緒にいる人に対して、恋愛感情を持ちやすくなる、という心理効果です。

吊り橋効果に関する実験

吊り橋効果はカナダの心理学者、ダットンとアーサー・アロンの「生理・認知説の吊り橋実験」によって実証されました。

実験内容は以下の通りです。

18歳~35歳の男性被験者を、揺れる吊り橋を渡るグループと安定した橋を渡るグループの2グループに分け、橋の中央で若い女性がアンケートをとります。

女性は「結果などに関心があるなら後日電話を下さい」と電話番号を渡します。

後日、吊り橋を渡っていたグループは18人中9人から電話がありましたが、安定した橋を渡ったグループは16人中2人からしか電話がかかってきませんでした。

ダットンとアーサー・アロンは、「吊り橋を渡っている時の緊張感を恋愛感情と誤認したのではないか」と推論しました。

吊り橋効果の恋愛への応用

応用1 デートにホラー映画やお化け屋敷を盛り込む

ホラー映画やお化け屋敷は、手軽に恐怖心や不安が得られるのでおすすめです。

映画館やお化け屋敷は基本的に照明が落としてあるので、吊り橋効果と同時に暗闇効果も期待できます。親密になるにはこれ以上ないデートスポットです。

応用2 遊園地に行く

遊園地のジェットコースターは、不安や恐怖心をあおるのに最適な乗り物です。デートスポットとしても申し分ありません。

ジェットコースターとお化け屋敷が両方ある遊園地なら最高ですね!

応用3 スポーツを一緒にする

恐怖心や不安だけでなく、スポーツによる心拍数の上昇もある程度有効と考えられています。

テニスやバドミントンなどなら楽しく運動しながら親密になれます。また、ウォーキングやジョギングを一緒にするという手もおすすめです。

吊り橋効果を使う際の注意点

男性には効果の高い吊り橋効果ですが、実は女性には効かないのでは、という実験結果も出ています。

別で行われた実験で以下のような結果が出ているそうです。

橋を渡るのは女性、写真撮影の依頼をするのは男性というように役割をチェンジして実験しました。「吊り橋理論」の効果があれば、前の実験のように、吊り橋条件の方が得点は高くなるはずです。

追試結果

吊り橋条件:7名の平均 4.9点
頑丈な橋条件:7名の平均 6.4点
結論としては、「吊り橋理論」は男性には有効であるが、女性には効果がないということになってしまいました。

出典:【恋愛心理学】新事実! あの有名な『吊り橋効果』は女性に効果なし!? NHKの検証実験で分かった恐怖状態の女性心理とは

 

女性に対して効果がなかったのは、女性が吊り橋に対する恐怖心と同時に、男性に対する恐怖心(「襲われるのではないか)など)を感じてしまったためと考えられています。

したがって、少なくとも「初対面の女性」に対しては有効性は低いと考えられます。

ただし、ある程度お互いのことを理解している状態であれば、吊り橋効果を得られる可能性もあるでしょう。

男性が吊り橋効果を使う場合は、仲の良い女性に限定して試してみてください。

まとめ

今回は吊り橋効果を紹介しました。

デートスポットによって使える使えないがありますが、ぜひ機会をうかがって試してみてください。