社会人サークル出会いに飢えている社会人のみなさんこんにちは!

今回は社会人サークルについて詳しく見ていきます。

社会人サークルは、「街コン」「婚活パーティ」などに比べてあまり聞き馴染みがないものなので、敬遠されている方も多いかと思います。

そもそもどんなことをするところなのか、実際に出会いはあるのか、という点を解説していきます!

よろしければ最後までお付き合いください。

社会人サークルとは

社会人サークル バーべキュー社会人サークルとは、趣味を共有したり、出会いを広げたりすることを目的にした、社会人の団体です。

非営利の団体もありますが、営利目的に企業が運営しているものも多くあります。

活動に参加したい場合は、どこかしらのサークルに所属し、そのサークル内で開かれるイベントに参加申し込みをする形になります。

基本は応募制なので、サークルに所属しているからといってすべてのイベントに参加しなければいけないわけではありません。

多種多様な社会人サークルがあり、規模、特性、男女比、年齢層、イベント頻度など、すべてサークルごとに異なります。

自分に合った社会人サークルを見つけるなら、「つなげーと」という社会人サークルのポータルサイトを使ってみてください。

地域、興味、年齢層などで社会人サークルをソートできます。

社会人サークルにかかる費用

社会人サークルのほとんどは、入会金年会費などは無料になっています。

開催されるイベントごとに会費が掛かるシステムです。

会費は数百円~数千円まで様々。若干割高な参加費となります。

社会人サークルの目的

社会人サークルは団体ごと、イベントごとに目的が異なりますが、大きく分けて3種類があります。

出会いを目的にするもの

出会いのない人が集まり、友達作り、恋活をする社会人サークルです。

開催されるイベントは、バーベキュー、遊園地、動物園、花見、飲み会なんかもあります。

ガッツリ何かに取り組むということはなく、ライトなイベントが多いのが特徴です。

社会人サークルで出会って結婚した例などもあるようです。

趣味の共有を目的にするもの

野球、テニス、登山、バンドなど同じ趣味の人たちで集まり、その趣味を楽しむ社会人サークルです。

サークル自体が一つの趣味に特化している場合もありますが、ひとつのサークル内で多種多様な趣味に対応したイベントを開催している場合もあります。

学習・自己の成長を目的にするもの

同じ目標を持った人が集まり、その分野の勉強をする社会人サークルです。

英会話、投資勉強会、読書会、心理学、在宅ワークなど様々なものがあります。

社会人サークルに出会いはある?

出会い上記の通り、そもそも出会いを主目的にしている社会人サークルもあります。

男女比や実際に会う機会があるかどうかは重要ですが、全体として出会いはあると考えて問題ありません。

例えば、「NewDay」という社会人サークルは、公式サイト上でカップル報告や結婚報告を掲載しています。

また、趣味を目的にした社会人サークルでも結婚などに至った例があるようです。

同じ趣味を共有するという点で、価値観が合いやすいので恋愛にも至りやすいのでしょう。

ただし、少人数で趣味をメインに活動している社会人サークルでは、出会い目的で活動することが良く思われないことも多いです。

出会いを目的に社会人サークルに入るなら、人数が多かったり、そもそも出会いを目的に活動しているところに入るのが良いでしょう。

また、小規模なサークルは勧誘を目的にしているケースがあるようです。

あまり名前を聞かないようなサークルは注意した方がいいでしょう。

全国展開している社会人サークル

社会人サークルは一部のエリアにしかないもの、少人数で運営しているもの、全国的に展開しているものなど様々あります。

今回は複数のエリアでイベントを開催している社会人サークルを4つご紹介します。

NewDay

公式サイト:http://c-newday.com/

関東、関西、東海地方でイベントを開催している社会人サークルです。恋人探しを主目的にしていて、様々なパーティやアウトドアイベントを開催しています。すべてのイベントに年齢制限が設けられているので、年齢の近い人と出会えます。

パステル

公式サイト:http://www.pasuteru.info/

関東、関西、東海を中心にイベントを開催している社会人サークルです。稀に福岡や北海道でもイベントが開催されているようです。飲食店や居酒屋での飲み会イベントがメインです。

ナビスタ

公式サイト:http://hayashishita.itigo.jp

千葉・東京・埼玉・札幌・静岡でイベントを開催している社会人サークルです。
シニア向けのサークルで、会員は30代~70代となっています。
2017年11月にスタートしたばかりのサークルなので、現状は少人数のイベントが多いようです。飲み会がメインですが、野球観戦、サッカー観戦、軽登山などのイベントも開催されています。

どりどり

公式サイト:http://www.dori-dori.jp/index.html

東京・名古屋・大阪・福岡・札幌などでイベントを開催している社会人サークルです。会員は全国に7000名以上いて、20代~30代の若い層が会員の多くを占めています。飲み会がメインですが、陶芸などの体験イベントやアウトドアイベントも開催されています。

 


これらのほかにも、各地域で名前が知られている社会人サークルが多数あるので、「社会人サークル ○○(自分が住む地域)」で検索してみると、もっと面白いサークルが見つかるかもしれませんよ!

まとめ

今回は社会人サークルとはどんなものなのか、有名な社会人サークルについて紹介しました。

イベント単体で見ると「恋活パーティ」や「街コン」に近いようなものもありますが、「一緒のサークルに所属している」という点で親近感がわきやすくなります。

一人参加OKのイベントが多く、新しい会員は幹事が仲介してくれたりもするので、一度気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

 


データから判明!一番出会えるのは○○だった!

合コン・街コン・婚活パーティ・社会人サークルなど、出会いを提供するサービスには実に様々な種類がありますが、実は最も出会えるのは、「恋活アプリ(マッチングアプリ)」ということがデータからわかっています。

出会い系のイメージが先行しているせいでネット恋活にネガティブな方も多いと思いますが、実はドンドン健全化が進んでおり、すでに国内で最もカップルを生んでいる婚活サービスになっているんです。

ブライダル総研が発表した「婚活実態調査2017」に以下のようなデータがあります。

 

出典:婚活実態調査2017|ブライダル総研

 

上記のデータを分かりやすく説明すると、

  • 2016年に結婚したカップルの11.3%がいずれかの婚活サービスを利用していた
  • いずれかの婚活サービスを利用して結婚した人のうち、37.7%が婚活・恋活アプリ(サイト)を利用していた(結婚相談所は25.3%)

ということです。

2010年代に入ってから、真面目な出会いのみを提供する健全なインターネットサービスが登場し、インターネットでの恋活は爆発的に普及しました。

それまであった不健全なイメージもここ数年でかなり払しょくされてきており、すでに結婚相談所よりも多くのカップルを生むようになっています。

 

これほどまでに普及している背景には、恋活アプリ特有の以下のようなメリットがあります。

  • どこでもお相手探しができるので忙しい中でも恋活できる
  • 利用料が安く気軽に恋活を始められる(男性は月額3,000円程度、女性は無料のものも多い)
  • それに加えてお相手候補がとにかく多い(数十万人規模)

 

ちなみに、インターネット婚活先進国であるアメリカでは、「オンラインで知り合ったカップルはリアルで出会ったカップルより離婚率が低い」というデータも出ています。

※参照:「ネットで知り合って結婚」は全体の1/3、離婚も少ない:米調査│WIRED

つまり、恋活アプリは

  • 「時間をかけず」
  • 「お金もかけず」
  • 「たくさんのお相手の中から」
  • 「自分にぴったりのパートナーを探せるツール」

ということです。

今後日本国内でも、もっとスタンダードな存在になっていくはずです。

色々な出会いの場に参加して結果が出てこなかった方も、ぜひ恋活アプリを利用して運命のパートナーを見つけてください。

以下の記事で最高の出会いを見つけられるオススメの恋活アプリを3つ紹介しているので、よければ参考にしてください。

【一番出会える恋活アプリはコレ!】