with アイキャッチ

「メンタリストDaiGo監修」というインパクトのある触れ込みで、会員数をグングン伸ばしている恋活アプリ「with」。

管理人にとってペアーズ、Omiaiに次いで3番目に出会えている恋活アプリです。

ただ、ここのところwithで出会うことが多くなってきたので、もしかしたら「今一番出会えるアプリ」はwithなんじゃないかと思ってきています。

実は今一番出会える恋活アプリはwithなんじゃないか説

今回は、これからwithに登録しようと思っている人に向けて、登録前に知っておいた方がいいことをすべてまとめました。

・本当に安全なの?
・サクラや業者はいない?
・本当に出会えるの?
・どんな女の子が登録してるの?
・使い方は?

といった疑問にお答えしていきたいと思います。

withは非常にマッチング率が高く、もしかしたら今一番使えるアプリかもしれません。

イチオシなのでぜひ登録してみてください!

では詳しく見ていきましょう!

withの無料登録はこちらから
with(ウィズ)

withとは

with ロゴ

まずはwithの基本情報を見ていきましょう。

以下の表をご覧ください。

アプリ名 with
運営会社 株式会社イグニス
会員数 100万人以上
リリース 2015年9月
タイプ 検索型マッチング
facebook連携 あり(必須)
料金 女性:無料

男性:1,800円~/月

公式サイト https://with.is

細かい部分を補足させてもらいます。

運営会社

株式会社イグニス

画像出典:株式会社イグニス公式

withの運営会社は「株式会社イグニス」という東証マザーズの上場企業です。

人気アプリ「ぼくとドラゴン」などの運営会社で、アプリ開発を主力事業にしています。

現在自社開発のアプリのダウンロード数は累計1億を超えています。

会員数

with 成長推移

画像出典:同上

withの会員数は、2018年7月で累計100万人を突破しました。

累計マッチング数は770万組とのことです

withは、ペアーズやOmiaiよりも3年ほど遅れて開発された後発の恋活アプリです。

その中ではかなり優秀な数字といえます。

検索型の恋活アプリはほぼペアーズとOmiaiの2強状態になっていますが、そこにwithが割って入る形になっています。

 

ちなみに、今現在登録している女性ユーザーは245,260人、アクティブユーザーは59,760人でした。

アクティブ率は他の恋活アプリに比べても非常に高いです。

成長率の高さから考えて、近い将来会員数がOmiaiに届くことも現実的にあり得そうだなと感じています。

恋活アプリwithの女性会員の年齢層とアクティブ率

検索型マッチング

withは検索型の恋活アプリです。

自分が設定した条件に当てはまる人が一覧で表示される仕組みです。

with 検索画面

ただ、検索だけではなく、一部価値観診断の結果でマッチングするイベントも開催しています。

この点はwithの強力な独自性なので、以下の「特徴」の項目で詳しく解説します。

facebook連携必須

withはfacebook連携必須の恋活アプリで、登録するためには友達が10人以上いるfacebookアカウントが必要です。

現在ではfacebookなしでも登録できるようになりました。

facebookか電話番号で登録できます。

facebookで登録する場合は、これまで通り友達が10人以上必要です。

withの特徴

ではwithにはどんな特徴があるのか、どんな部分が優れているのか見ていきましょう。

メンタリストDaiGo監修の価値観診断

withの最大の特徴はメンタリストDaiGoが監修している価値観診断です。

withには常に複数の診断コンテンツが用意されています。

女性は心理テストや診断、占いなどが大好きですから、その点をうまく利用して新規会員の獲得とアクティブ率の向上を実現しています。

経験上、「診断だけやるつもりだったけど、100%価値観が一致してたからとりあえずメッセージだけしてみようかなと思った」という女性も結構いるのでかなり狙い目です。

おかげさまで他のアプリに比べてマッチング率も高く、メッセージの返信が返ってくる率も非常に高い印象があります。

診断の一例を見てみましょう。

これは「雨の日」をテーマにした診断コンテンツです。

こんな具合にいくつかの質問が用意されていて、その答えから価値観や性格を診断します。

 

また、回答が完全一致した相手、近かった相手は一覧で表示されるので、「心理学的に相性のいい相手が絞り込める」という仕組みになっています。

さらに、回答が完全一致した相手に無料でいいね!を送れるなどのお得なイベントも随時開催しています。

「楽しい」+「お得」ということで、ユーザーがアプリにログインしやすい作りになっているんですね。

恋活アプリwithの性格診断をやらない意味が分からない

余談ですが、チュートリアルで検索結果に表示された女性を一人選ぶという一幕があるのですが、オペレーターの女性から「さっき選んでいただいたこの女性。かわいいですね。」と言われて、「こんなところにまでメンタリズム!」とうれしくなりました。DaiGoおそるべし。

恋活成功保証プラン

withは他のアプリにはない「恋活成功保証」を実施しているアプリです。

恋活成功保証プランといっても特別なプランに加入する必要はありません。

有料会員に登録して、一定の条件を満たすと規定の保証が受けられます。

保証内容

保証内容は、アプリの有料会員期間の無償延長です。

条件を満たすと、利用期間の2分の1の期間が延長されます。

たとえば6ヵ月有料会員だった場合、3カ月分が無料で延長できるということです。

保証条件

「結局保証条件がものすごく厳しいとかそういうオチでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、意外に保証条件は平易です。

  1. 6ヵ月プランor12ヵ月プランで有料会員になっている
  2. 契約終了時点でプロフィール入力率100%
  3. 契約終了時点で自己紹介文250文字以上入力済み
  4. 契約終了時点でメイン写真かサブ写真に顔が写っている写真を最低一枚登録している
  5. 契約終了時点で好みベストがすべて入力されている
  6. 有料会員になってから3往復以上のトークを毎月経験している
  7. 有料会員になってから期間限定イベントにすべて参加している
  8. 女性から一度も通報されていない

以上の8点です。真面目にwithで恋活していればそれほど難しいことでもないと思います。

唯一「女性から一度も通報されていない」だけはいやがらせでの通報などがあり得るので少し難しいかもしれませんが、おかしなユーザーを見つけたら早急にブロックするようにすればおそらくクリアできるでしょう。

成功保証を使わずに彼女ができて退会するのが一番ですが、もし上手くいかなかった場合に期間を延長できる制度は心強いですね。

返信率の高いメッセージが作れる

withはメッセージが盛り上がるような仕組み作りもしてくれています。

メッセージの作成画面に以下のような仕掛けが設けられています。

盛り上がる話題

withには「好み」というコミュニティのような機能があるのですが、メッセージ作成画面で相手と共通の好みを確認できるようになっています。

趣味の話を持ち出す場合に相手の興味を惹きやすい話題を引っ張ってこれます。

キャラクター・接し方

メッセージ相手の性格分析の結果をもとに、相手のキャラクターやどのように接したらいいかアドバイスがもらえます。

定型文

最初のメッセージ用として、返信率が高いと思われる定型文が9つ用意されています。

他の男性と被ってしまいやすいので乱発はよくないのですが、たとえば一時的に大量にマッチングした時などは使える機能です。

また、自分で定型文を作ることも可能なので、自分が送った中で返信率が高かったものを登録しておくのもいいかと思います。

好み

上記のとおり、withには「好み」というコミュニティのような機能があります。

自分の好きなものや趣味を好みとして設定しておくことで、価値観・趣味が合う相手が見つけやすくなります。

各好みに登録している女性だけを一覧でチェックすることも可能です。

人気なもので言うと以下のような好みがあります。

・漫画・アニメ好き 101,934人
・ワンピース好き 20,952人
・映画が好きです 126,564人
・アクション映画好き 10,073人
・一途なタイプ 113,840人
・家でまったりデート 107,956人

ペアーズのコミュニティほどではありませんが、ニッチなものもあるので、上手く使えば自分のアピールに活用できます。

ちなみに自分で好みを作ってしまうことも可能なので、「どうしてもこれはアピールしておきたいけどまだない」というものがあれば自分で作ってしまうといいでしょう。

休憩モード

withは途中でいったん恋活をお休みしたいという人向けに「休憩モード」というものを用意しています。

休憩モードをONにすると、自分がいいね!した相手やマッチングした相手以外にはプロフィールが非公開になります。

お休み中も絶対にバレない状態でアカウントを維持し続けられるということですね。

休憩モード中は新しい相手を探すことはできなくなりますが、メッセージ機能を使うことはできるので、「この人いいかも」と思える相手を見つけたときに休憩モードをONにしてメッセージに集中するという使い方もできます。

withの休憩モードの機能解説と有効活用する方法

賢恋研究所

withは「賢恋(かしこい)研究所」というコラムサイトを運営しています。

賢恋研究所

最近はコラムサイトを運営するアプリも増えてきているのですが、おそらくwithのコラムサイトがもっとも情報の密度が濃いです。

というのも、大体の記事が「データ」「研究結果」「心理テクニック」を基にして解説されているからです。

実際に本人が読んでいるかどうかはわかりませんが、これらのコラムもメンタリストDaiGoが監修しているとのこと。

恋愛について悩んだ時にかなり参考になる情報が盛り込まれています。

普通にアクセスすることもできますし、アプリ内からもいつでも飛ぶことができるので、一度チェックしてみてください。

withの無料登録はこちらから
with(ウィズ)

withの使い方・出会うまでの流れ

withで実際に相手と会うまでには、以下2つの流れが考えられます。

パターン1.自分からアプローチする場合

1.希望に合う女性を探す
2.「いいね!」を送る
3.相手からも「いいね!」が送られてきたらマッチング
4.メッセージでやり取り
5.実際に会う

パターン2.相手からアプローチされた場合

1.相手から「いいね!」が送られてくる
2.会ってみたいと思ったら「いいね!」を返してマッチング
3.メッセージでやりとり
4.実際に会う

1.相手を探す

「さがす」タブを開いて気になる相手を探します。

2.気になる相手に「いいね!」を送る

気に入った相手に「いいね!」を送ります。

3.マッチング

あなたが送った「いいね!」に対して相手が「ありがとう!」を返してくれたらマッチングです。

4.トークに移行

 

以上のような流れです。

 

withは、メッセージを送る前にまず相手とマッチングをする必要があります。

自分と相手の両方が、お互いに対して「いいね!」を送ればマッチングです。

マッチング後はメッセージ機能が解放されます。

相手の探し方やいいね!の種類については以下のとおりです。

相手の探し方

withでの相手の探し方は以下の5パターンがあります。

  • 検索
  • 価値観診断
  • 足あと
  • 好み(コミュニティ)
  • 本日のピックアップ

条件で検索して探す

with 検索画面

 

withの検索機能には以下の項目が設けられています。

  1. 年齢
  2. 居住地
  3. 職種
  4. 共通点
  5. 性格の相性がいい
  6. 学歴
  7. 学校名
  8. 身長
  9. タバコ
  10. お酒
  11. 体型
  12. 年収
  13. ログイン日
  14. 出身地
  15. 休日
  16. 登録日
  17. 結婚に対する意思
  18. 結婚歴
  19. 子供の有無

「共通点」という項目が他のアプリにない機能です。

登録している好みなどで相手を絞り込むことができます。

価値観診断

with 診断2

上記のとおり、withには価値観診断コンテンツが多数用意されており、回答が一致した相手や同じタイプに分類された相手だけを一覧で表示してくれます。

検索よりも価値観診断の結果から相手を選んだ方がマッチング率が高いですし、イベント中であればいいね!も無料で送れるのでお得です。

足あと

with 足あと

withには足あと機能があります。

自分のプロフィールを訪れた人を一覧で見られる機能です。

通常会員だと最新の5人分、VIP会員だと無制限で確認できます。

あしあとを付けてくれた人は、少なくとも自分のメイン写真を見て興味をもってくれた人なので、いいね!を送ると比較的マッチングしやすいです。

好み(コミュニティ)

任意で好みを選ぶと、その好みに登録している女性だけを一覧で確認できます。

この中から相手を選ぶことも可能です。

本日のピックアップ

withには「本日のピックアップ」といって、毎日オススメの女性ユーザーを5人紹介してくれる機能があります。

ここから相手を選ぶこともできます。

ちなみに本日のピックアップの女性にいいね!を送るのは無料です。

いいね!の種類

withにはいいね!の種類が2つあります。

  • いいね!
  • メッセージ付きいいね!

以上の2つです。

いいね!は普通のアプローチです。1いいね!で送ることができます。

メッセージ付きいいね!はいいね!と一緒に最大200文字のメッセージを送れる機能で、3ポイントで利用可能です。withのメッセージ付きいいね!はメッセージが相手の目に留まりやすいので、「この人とはマッチングしたい」という時に積極的に使っていくのがオススメです。

withにはどんな女の子が登録している?

ではwithでどんな女の子と出会えるのか見ていきましょう。

年齢層

まずは年代です。以下で女性ユーザーの年齢を年代別にまとめてみました。

年代 会員数 比率
10代 4,610人 1.88%
20代 157,986人 64.38%
30代 65,459人 26.67%
40代 15,163人 6.18%
50代 2,010人 0.82%
60代以上 174人 0.07%

20代・30代が全体の90%以上を占めています。

とくに20代の比率が高く、若い世代に支持されているアプリであることがわかります。

また、20代の中でも特に20代前半の女性が多く登録しています。

職業

職業に関してはやはり「看護師」「保育士」などの出会いが少ない職業の人が多いです。

ただwithは年齢層が他のアプリに比べても若いこともあり、学生が非常に多く登録しています。

学生だけでも16,000人以上となっており、全体のユーザーから考えるとかなりの比率です。

ルックスの印象

20代前半の女性が多いせいもあると思いますが、見た目はすこし幼い感じの女性が多い気がします。

美人というより「カワイイ」という感じの女性が多い印象です。

以下の写真のようなイメージです。

with 女性1

with 女性2

※画像はイメージです

withの無料登録はこちらから
with(ウィズ)

withにサクラや業者はいる?安全性は大丈夫?

with

恋活アプリを選ぶ際に気になるのが、サクラや業者の有無、安全性に関してだと思います。

withは安全なのかどうか見ていきましょう。

上場企業運営なので信頼度が高い

withを運営する株式会社イグニスは東証マザーズ上場企業です。

組織的にあくどいことをやっているという可能性は非常に低いので、withの運営にも真摯に取り組んでいると考えられます。

MSPJ参画企業なので安心

MSPJ

画像出典:社団法人結婚・婚活応援プロジェクト

株式会社イグニスは、ペアーズの「株式会社エウレカ」、Omiaiの「株式会社ネットマーケティング、タップル誕生の「株式会社サイバーエージェント」などが参画する「社団法人結婚・婚活応援プロジェクト(通称MSPJ)」の参画企業です。

MSPJは「真面目な出会いを提供するサービスの運営者のみ」が参加している団体で、ノッツェやパートナーエージェントなどの大手結婚相談所も参加しています。

こういった企業と肩を並べているという意味でも、安全性の高い運営がされていると考えて良いでしょう。

サクラはいない

上場企業でありながらサクラのような詐欺まがいの手法をとるのはリスクが大きすぎるので、おそらくwithにサクラはいないと考えるのが自然です。

私自身これまでwithを使ってきた中で、サクラと思われるユーザーを見かけたこと、またはやり取りしたことはありません。

安心して使ってください。

誘導業者は潜んでいるので注意

withは安全性の高いアプリではありますが、他サイトへの誘導業者や宗教・ネットワークビジネスの勧誘などは潜んでいます。

業者はアプリ側が雇っているわけではなくサクラとは別物なのですが、騙されてしまうと大きな損害を被るのは同じです。

withは業者の数自体はそれほど多くありませんが、被害に遭わないようにあらかじめ対策を講じておきましょう。

意外と簡単な心掛けで業者被害を100%回避できます。

以下の記事を参考にしてください。

withにサクラや業者はいる?騙されないための対策を解説!

withは知り合いや友達にバレない?

with バレない

恋活アプリを使うにあたって、友人や知人からの身バレを気にする人は多いと思います。

withを使っていることは周りにバレないのでしょうか?

結論から言えば、完全に防ぐことはできませんが身バレする可能性は低いです。

facebook連携必須だからバレにくい

withはfacebook連携必須の恋活アプリです。

facebookの友達は検索結果から除外されるので、バレてしまう可能性はほぼゼロにできます。

昨今は電話番号などでも登録できるアプリが増えてきましたが、それよりもfacebook連携必須のwithの方が身バレする可能性は低いと言えるでしょう。

上記の通りfacebook連携は必須ではなくなりました。

ただ依然としてfacebookで登録していれば、身バレリスクは最小限に抑えることができます。

facebookの友達以外からバレてしまう可能性はある

facebookの友達からバレる可能性はほぼありませんが、facebookで友達登録していない人からバレてしまう可能性はあります

たとえば中学・高校の同級生、会社の同僚などで、あまり近しい関係ではない人はfacebookの友達にもなっていないでしょうから、こういった人からバレてしまう可能性が残るのです。

withを使う際はできるだけ身バレの可能性を低くするために、以下のことに取り組んでみてください。

できるだけfacebookの友達申請をする

古い知人や新しく知り会った人などはできるだけ友達申請するようにしましょう。

絶対にバレたくない人こそ友達申請しておくべきです。

本名・イニシャルは使わない

イニシャル・本名(下の名前など)をアプリ上のに使うと身バレのリスクが上がります。

古い友人などは顔写真だけ見ても気づかない場合がほとんどですが、名前を見て「そういえば」と思い出してしまう場合があるのです。

基本的には自分の名前とはまったく関係ないニックネームを使うのがよいでしょう。

知り合いを見つけたら即ブロック

withにはブロックという機能があります。

相手をブロックした場合、自分の検索結果からも相手の検索結果からもお互いが表示されなくなります。

知り合いを見つけたらバレる前にブロックしてしまいましょう。

恋活をお休みするときは休憩モード

withには休憩モードという設定があります。

休憩モードをONにするとお相手の検索ができなくなりますが、自分がいいね!した相手やマッチングした相手以外にはプロフィールが非公開になります。

一時withの利用を休みたい、恋活自体お休みしたいという場合は休憩モードを使えばバレずにアカウントを維持できます。

恋活アプリwithを使っていることは友人・知人にバレる?バレないための工夫

withのちょっと残念な点

with 残念な点

withは当サイトでもオススメしているアプリではあるものの、「ここが直ればもっといいのになぁ」「ここが残念だなぁ」という点が2点ほどあります。

ペアーズやOmiaiに比べると人が少なめ

累計会員100万人越えとは言え、人口が少ない地域だと満足に恋活できるほどの会員がいないというのが現状です。

少なくとも総人口が100万人を超えている都道府県で使うことを推奨します。

「自分の地域はどうだろう?」と思ったら一度登録して確認してみるのがオススメです。

プロフィール非公開ができない

withには恋活しながらプロフィールを非公開にできるような設定やオプションプランが用意されていません。

ペアーズで言えばプライベートモード、Omiaiで言えば非公開設定、ゼクシィ恋結びで言えば透明リングのようなオプションがないということです。

そのため身バレリスクはこれらのアプリよりどうしても高くなってしまいます。

「絶対にバレたくない」という人は上記のようなオプションが用意されている恋活アプリを選んだ方がいいでしょう。

ちなみにOmiaiは非公開設定が無料でできるのでもっともお得です。

恋活アプリを絶対にバレずに使いたいならOmiaiが一番オススメ

withの評判

ここまでwithの機能や会員について説明してきましたが、実際にwithを使っている人はどのような感想を持っているのか見てみましょう。

いい口コミ

 

出会い系アプリ「with」使ってみての感想

daigo監修の心理テストがおもしろいです。
人数が少ないのか、マッチ率まあまあ高めです。
真剣な人も多いイメージで割と出会いやすいですね。
出典:Yahoo!知恵袋

 

ペアーズより安全で女性が無料で

withはサクラが少ないイメージあります。
サクラが完全にいないアプリはまあ、ないですよ。

出典:Yahoo!知恵袋

 

【相性に信憑性がある】

男性 アイコンメンタリストのDaiGoさん監修という話題性もいいです。後は心理分析で相性のいい人をピックアップしてくれるのは、他のマッチングアプリの相性の説明がない所と違って信憑性があります。 後、他のマッチングアプリと違い伝えたいことを端的に定型文を作ってくれるのは素晴らしいです。

出典:google play

 

【月1ペースで会えている】

男性 アイコン始めて3ヶ月。男側に「いいね」がくることはほとんどありませんが、プロフィールや写真を工夫してみると、たくさんマッチングするようになりました。月に1人のペースで実際に会ったりしています。おそらく男の方が圧倒的に多いのか、競争は激しいように感じます。もっと女性会員が増えてくれればという期待を込めて☆4で。

出典:google play

悪い口コミ

【地方はユーザーが少ない】

男性 アイコンDaigo監修の診断で毎日無料10いいねが出来る。期間終了してもまた新しい診断企画がはじまる。 ただ地方民でサクラは少ない印象だが、ユーザー数が少なすぎる。他のアプリに比べると真面目に考えてる人が多いので、やり取りは続くが、絶対数が少ないので相手がいなくて残念。

出典:google play

 

【無料いいねの数が多すぎる】

男性 アイコン無料いいねの数が多すぎる。いいねが乱発されてしまっている。もっと少ないいいねにしないと適当ないいねが増えて、いい出会いにならない あとUIがつかいにくく感じる

出典:google play

 

【通信エラーで開けなくなった】

男性 アイコン今朝から通信エラーで開けなくなってしまいました。 VER1.17.0とあります。 アプリのせいかはわかりませんが、困っています。 アプリの内容は楽しく、活用させていただいてます。

出典:google play

 

口コミを見る限り、他のアプリに比べて「おもしろい」「満足している」という書き込みが多い印象でした。

また、やはり「地方では会員数が少ない」という声はありました。

利用する際は有料会員登録の前に、必ず自分の希望に合う女性ユーザーがある程度いることを確認するようにしてください。

withの無料登録はこちらから
with(ウィズ)

withの料金

有料プラン

withには1週間プラン・1ヵ月プラン・3カ月プラン・6ヵ月プラン・12ヵ月プランの5種類の有料プランがあります。

1週間プランがあるのはおそらくwithだけです。21歳以下のみ限定のプランですが、「どんなものか試してみたい」という方にはオススメです。

料金

プラン
クレジットカード
Appleのアプリ内課金
GooglePlay
1週間プラン1300円/週1400円/週-
1ヵ月プラン
3400円/月
3900円/月3900円/月
3ヵ月プラン

2600円/月
2933円/月
3000円/月
6ヵ月プラン2300円/月2800円/月2800円/月

12ヵ月プラン
1800円/月2066円/月2000円/月

有料会員と無料会員の違い

  無料会員 有料会員
お相手検索
プロフィールの確認
いいね!送信
診断
メッセージ ×
相手のいいね!数の確認 ×

上記にくわえて、有料会員登録直後に30いいね!が付与されます。

無料会員時点でいいね!を使い果たしていても、有料プランは無駄にはならないので安心してください。

VIPプラン

VIPプランは通常の有料プランとは別に用意されているオプションプランです。

アプリ内での恋活を有利に進められる機能が使えるようになります。

ちなみにVIPプランに登録してもメッセージ機能は解放されないので注意してください。

メッセージをするためには、上記の通常の有料プランに登録する必要があります。

料金

 クレジット決済Apple ID決済GooglePlay決済
VIPプラン2,800円3,400円3,400円

VIP会員特典

VIP会員になると以下の特典が受けられます。

  • 付与されるいいね!数の増加
  • 一部検索機能の解放
  • 検索時の上位表示
  • 足あとの表示数が無制限になる
  • メッセージの既読・未読が確認できるようになる
  • 初回メッセージの優先審査
  • オンライン表示を隠せるようになる
付与されるいいね!数の増加

月に付与されるいいね!数が30いいね!から50いいね!に増加します。

一部検索機能の解放

以下5つの検索方法が使えるようになります。

  1. フリーワード検索
  2. 共通の好み検索
  3. 登録日新しい順表示
  4. いいね!の多い順表示
  5. facebookの友達多い順表示
検索時の上位表示

自分のプロフィールが相手の検索結果の上位に表示されやすくなります。目に触れる機会が増えるため、いいね!をもらえる可能性が上がり足あとの数も増えます。

足あとの表示数が無制限になる

通常だと5件までしか見られない足あとが、無制限で見られるようになります。

一度に多くの足あとがついた場合などでもチャンスを逃すことがなくなります。

メッセージの既読・未読が確認できるようになる

相手がメッセージを確認していないのか既読スルーしているかが分かるようになります。

初回メッセージの優先審査

withはメッセージの内容を運営が審査しています。

通常審査には数時間かかりますが、VIP会員は優先的に審査してもらえるのでより早く相手にメッセージが届きます。

オンライン表示を隠せるようになる

主に女性用の機能です。

オンライン表示を隠していれば不必要に多くのいいね!をもらうことがなくなり、チェックの煩雑さを解消できます。

withのVIP専用プラン詳細!特典・料金・注意点を解説!

ポイント

withはポイントを購入して、いいね!やメッセージ付きいいね!に交換することができます。

料金

ポイント クレジットカード決済 Appleのアプリ内課金 Google play決済
10ポイント 1,000円 1.200円 1,200円
21ポイント 2000円 2,400円 2,400円
33ポイント 3000円 3,600円 3,600円
55ポイント 4800円 5,000円 5,000円
80ポイント 6800円 6,800円 6,800円
120ポイント 9800円 9,800円 9,800円

ポイントと交換できるもの

いいね!

1ポイント1いいね!として使用できます。

メッセージ付きいいね!

3ポイントで1回メッセージ付きいいね!が利用できます。

withの料金徹底解説!有料プランからポイント料金、コスパの良い使い方まで

まとめ

withに関してなんとなく「こんなアプリ」という部分が掴めたでしょうか?

いろいろと説明しましたが、なにはともあれ「診断」です。

「診断」という女性ウケの良いコンテンツと、「メンタリストDaiGo」という権威性があるおかげで多くの女性ユーザーが集まっています。

あまり会員数が増えすぎるとライバルが多くなってしまうので、今のうちに登録していい人を見つけてください!

withの無料登録はこちらから
with(ウィズ)