心理学を使って異性の心をがっちり掴みたいみなさんこんにちは!

今回は「一貫性の法則(原理)」という心理法則をご紹介します。

超簡単に説明すると「自分の行動や発言に一貫性を求めてしまう」という心理です。

詳しく見ていきましょう!

 

一貫性の法則ってどんなもの?

人は自分の行動や発言などに一貫性を求める心理があり、この心理のことを一貫性の法則と言います。

例えば、あまりいい曲ではないのに「好きなアーティストだから」という理由でCDを購入したり、「最近つまらなくなってきた」と思っているマンガの続きを買ってしまったりという行動は、誰しも身に覚えがあるのではないでしょうか?

人が一貫性を保とうとする理由は「他者からの評価が高いから」「わざわざ考えなくてもいいから(楽だから)」ということだそうです。

管理人管理人

自転車に乗っている時に大声で歌っていたら近所の人に見られたんだけど、途中でやめると「途中でやめた」と思われて恥ずかしいからそのまま歌い続けました。これって一貫性の法則でしょうか?

ウサギくん

知らん。

一貫性の法則の恋愛への応用例

一貫性の原則を利用した話法、テクニックは、すでに確立されたものがいくつかあります。

YESセット話法(YESセットの法則)

イエスセット話法とは、最初に相手が「YES」と答える質問(内容は何でもいい)を繰り返し、本題で「YES」を引き出しやすくするテクニックです。

管理人管理人

今日は暑いね。


ウサギくん

そうだね


管理人管理人

30℃を超えてるらしいよ


ウサギくん

そうだね。


管理人管理人

ところで今度遊びに行かない?


ウサギくん

…うん

笑っていいとものテレフォンショッキングだと思えばOKです。

ローボールテクニック

ローボールテクニックは、最初に簡単な条件であると思わせておき、あとからその条件をなかったことにする技法です。

管理人管理人

明日友達と3人で遊びに行かない?


ウサギくん

いいよ

数時間後

管理人管理人

友達がいけなくなったらしいんだけどどうせだから2人で遊ぼうよ


ウサギくん

…うん


アメリカの心理学者「ロバート・D・チャルディーニ」が行った実験があります。
学生に「朝7時に研究室に来て実験に参加してほしい」と頼んだ場合と、先に「実験に参加してほしい」と言って承諾をとってから「朝7時に研究室に来てくれ」と言った場合の承諾率をとりました。

前者の場合承諾した学生は31%でしたが、後者では56%になりました。これによって、「人は一度承諾したことを覆しにくい」ということがわかりました。

フット・イン・ザ・ドアテクニック

フット・イン・ザ・ドアテクニックは、相手がOKと言いそうな小さな条件から提示していき、徐々に大きな条件を飲ませる交渉テクニックです。


管理人管理人

4人で遊園地に行こう


ウサギくん

いいよ


管理人管理人

3人で花火を見に行こう


ウサギくん

いいよ


管理人管理人

2人で飲みに行こう


ウサギくん

…うん

まとめ

今回は「一貫性の法則」をご紹介しました。

意外に使いどころが多いので、ぜひ覚えておいてくださいね!

ちなみに、お笑い芸人のバカリズムの「おっぱいの触らせてもらい方講座」というネタは、「もし一貫性の原則を悪用したら」という内容になっています(意識しているかどうかはわかりませんが)。面白いのでよければ一度見てみてください。

くれぐれも真似しないように。