心理学を使って異性の心をがっちり掴みたいみなさんこんにちは!

今回は「フィキシングソリューション効果」という心理効果を紹介します。

超簡単に説明すると、「第三者からの意見で自分が持つ印象が定着する」という心理効果のことです。

詳しく見ていきましょう!

 

フィキシングソリューション効果ってどんなもの?

フィキシングソリューション効果とは、自分がふんわり思っていること(確信が持てないこと)と同じことを第三者から言われると、そのイメージが確信になり定着するという効果です。

フィキシングソリューションとは写真の現像に用いられる「定着液」のことで、日本語では「定着液効果」とも呼ばれます。

例えば、「自分は美味しいと思っている店だけど人におすすめするほどかどうか自信が持てない」という状態の時に、食べログを見てそのお店が高評価だったら、「あのお店美味しいからぜひ食べに行ってみて!」と自信を持っておすすめできるようになります。

これは、自分のふわっとした意見が第三者からの意見によって、「やっぱりそうなんだ」と確信に変わり定着したということです。

似た心理効果に「ウィンザー効果」があります。どちらも第三者からの評価が自分が持つ印象を形成するという心理効果ですが、ちょっとだけ違います。

ウィンザー効果の記事にも全く同じことを書きましたが、補足として入れておきますね。

ウィンザー効果
Aという商品に全く興味がない段階で、第三者から「Aっていう商品がスゴイいいよ」と言われてAに興味をもつこと。

フィキシングソリューション効果
すでにAという商品を試していて、「結構良さげかも」と思い始めている。そんなとき友人から「Aって商品めちゃめちゃいいよね」と言われて、「いい商品だ」というイメージが定着すること。

フィキシングソリューション効果の恋愛への応用

もし気になっている人と共通の友人がいるのであれば、共通の友人にそれとなく自分のことを褒めてもらうのが有効です。

もし相手が自分に対して好意を抱き始めているのであれば、その好意を定着させることができます。また。それほど好意を抱いていなかったとしてもウィンザー効果で意識しはじめるかもしれません。

すでに相手と恋人関係になっている場合も、「いい人だ」という噂を誰か立ててもらえば「やっぱり自分のパートナーを選ぶ目に狂いはなかったんだな」となり、関係を長続きさせることができるかもしれません。

まとめ

今回はフィキシングソリューション効果をご紹介しました。

自分の価値観は、実は自分だけで決めているわけではない、というのは面白いですね!

「この人と何が何でも付き合いたい」と思える人がいるのなら、友人などの手もドンドン借りていきましょう!