出会いがない 30代出会いがない30代のみなさんこんにちは!

社会人になると出会いが少なくなりますが、特に30代になると周りは結婚し始め、友人からの誘いも減ってくるので、出会いの機会はガクンと減ります。

結婚情報サービスを手掛けるIBJが「三十路祭」という今年30歳になる人だけが集まるイベントでアンケートをとったところ、以下のような結果が出たようです。

・恋人がいる方は、全体のたった2割!
・6割の方が、ここ1年間でいい出会いがないと感じている。
・「婚活サービス等で、交際・結婚した人が周囲にいる」と半数以上が回答!
・8割以上の方は、1年以内のお付き合いで、結婚しても良いと考えている。
・一番多かった30代の目標は「恋愛・結婚」に関すること。

出典:【30歳の恋愛・結婚事情を調査】「恋人がいる」は、たった2割?!|IBJ

このデータを見る限り、男女問わず30代はみんな出会いに飢えていますし、「そろそろ結婚も…」と思い始めるころのようです。

30代でいい出会いを見つけるには、とにかく積極的に出会いの場に参加するか、今の環境の中で出会いが見つかるように自分を変えるしかありません。

待っていても職場と家の往復になってしまうだけなので、できる限り自分から動くようにしましょう。

今回は、30代におすすめの出会いの場をまとめてみました。

30代におすすめの出会いの場

出会うための場所に飛び込む

恋活アプリ・婚活アプリ

もっとも出会いの数が多いのがこの方法です。恋人や結婚相手を探している人からパートナー候補を探せるため、下手な回り道をしなくて済みます。

30代におすすめの恋活アプリは「Omiai 」です。会員数が多いのはもちろん、男女とも30代の比率が高めなのがポイント。恋活アプリの元祖で、安心感もとても高いです。

実際に使った10種類の中で本当に出会えた恋活アプリ4選

30代におすすめの婚活アプリは、「youbride」です。SNSのmixiが運営しているので運営体制はばっちり。会員数も累計150万人、成婚者数も年間2700人以上と結果が出ているサービスです。基本的な仕組みはfacebook連動型の恋活アプリと同じで、無料登録すれば会員プロフィールを確認できます。

結婚や恋愛など、自分の目的に合わせて使うアプリを決めてみてください。

合コン

飲み会合コンは30代にとっても有力な出会いの場です。

ただ冒頭でも説明した通り、周囲の人が誘ってくれる機会が少なくなるので、自分から知り合いに声をかけて、合コンを開催するのがいいでしょう。

合コンの参加方法は以下で詳しく紹介しています。

【初心者向け】合コンの参加方法と開催するコツをわかりやすく解説

街コン

街コンというと、若い年齢層でにぎわっているイメージがありますが、30代限定の街コンなども存在します。

年齢制限がある街コンならハンディキャップがなくなりますし、女性もその年代の男性を求めて参加するので、いい出会いに結びつきやすいです。

街コンの参加方法は以下で紹介しています。

街コンの参加方法!ポータルサイト・主催者を一覧にしてみました

婚活パーティ

婚活パーティ結婚相手を探すなら、婚活パーティに参加するという手もあります。

婚活パーティに参加する人の多くは30代~40代なので、年齢的なハンデもありません。

ただ、相手も結婚相手を探しに来ているので、見る目は厳しめです。

身近な場所で出会いを探す・行動範囲を広げる

出会いの場ではなくてもいい相手が見つかる可能性は十分あります。時間をかけてじっくり相手を探したいなら、自分の身の回りにいる人を対象に入れてみたり、私生活の行動範囲を広げてみましょう。

職場

仕事ができる30代になると職場での立ち位置にも段々責任が出てきて、部下を持つようにもなると思います。

面倒見のいい上司は部下から好かれますし、ときに恋愛感情に発展することもあります。

たまに食事に誘って、部下の仕事の相談などを聞いてあげるといいかもしれません。

取引先のパーティ

30代になって仕事で重要なポジションを任されるようになると、パーティにお呼ばれしたりする機会が出てきます。例えば取引先の事務所移転パーティなどがそれです。

出席しているのは自分と同じく会社で重要なポジションを任されている人達なので、仕事の話で意気投合することもあるでしょう。

同窓会

中学時代・高校時代、大学時代に全く目立たなかった女性が、社会に出てから見違えるように美しくなっていることはよくあります。

また30代になればコミュニケーションの取り方も子供の時とは変わっているので、同窓会に行ったときに「あれ、この子こんなにいい子だったっけ」と思うような相手に出会えるかもしれません。

趣味の場・習い事

登山30代になると体力が落ちてきたり体型が崩れてきたりするので、健康や容姿の維持のためにスポーツを趣味にする人が増えてきます。

例えばジムに行ったり、登山のチームに入ったり、フットサルのチームに入ったり、自分が真面目に楽しく取り組める趣味のコミュニティに入ると意外な出会いがあるかもしれません。

BAR

bar20代での一人飲みは「気取ってる」感が出てしまいますが、30代になるとBARに一人でいるのも様になります。

行きつけのBARのカウンターで飲んでいたら、同じく一人で飲んでいた女性と知り会うなんてことがあるかもしれません。

大体カウンターで飲む人はマスターとの会話を楽しみに来ているので、自分もマスターと仲良くなっておけば会話を取り持ってもらえるでしょう。

ビジネスセミナー・異業種交流会

異業種交流会仕事がデキる男や仕事に意欲的な男はかっこよく見えます。特に30代は働き盛りなので、仕事で自分の魅力を発信していくのがおすすめです。

ビジネスセミナーや異業種交流会に参加すると、社外の女性と知り会える可能性もありますし、スキルアップすることで社内の女性からの評価も上がるかもしれません。

結婚式の2次会

結婚式の二次会は、出席している人全員が何かしらのつながりがあるので、会話のとっかかりが作りやすく、出会いのチャンスが多い場所です。

20代後半~30代前半にかけて、周りの人たちの結婚ラッシュが始まるので、できるだけ予定を開けて出席するようにしましょう。

30代の出会いにつながる行動

出会いの場に参加するのと併せて、「こういった行動が出会いにつながる」ということもまとめてみました。

昔の友人に連絡を取ってみる

電話30代になると昔の友人とは疎遠になってしまいます。

「昔仲良かったけど全然連絡とってないなぁ」という人は多いでしょう。

こういった古い友人が思わぬ出会いを運んでくれる場合があります。

連絡先が分からなくても今はSNSでつながれるので、思い切ってメッセージを送ってみましょう。

ただいきなりすぎると相手も警戒する(「ねずみ講なんじゃないか)とか)と思うので、相手の誕生日にお祝いのコメントをしてみるとか、相手の投稿にリアクションしてみるとか、簡単なコミュニケーションから始めるのがいいでしょう。

身の回りの友人との関係を大切にする

友達今現在関係が深い友人も、気を抜けばすぐ疎遠になってしまいます。

特に30代になると仕事が忙しくなるせいで、意識しなければ仕事関係以外の人に会うことが全くなくなってしまいます。

仕事とは関係ない友人関係を持つのは、人間として魅力的であるために非常に重要なので、友人関係が消滅してしまわないようマメに連絡をとったり遊びに行ったりするようにしましょう。

誘いを断らないようにする

30代になると何かに誘われるという機会が極端に減ります。一度誘いを断ってしまうとその後その人から誘われることはほぼなくなってしまうので、極力断らないようにしましょう。

事情があって断らなければいけない場合は、「行きたかった」を全力でアピールすれば次につながるかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?
出会いの数は30代を境に急激に減ってしまうので、意識的に出会いの場に参加するようにしましょう。

 


データから判明!一番出会えるのは○○だった!

合コン・街コン・婚活パーティ・社会人サークルなど、出会いを提供するサービスには実に様々な種類がありますが、実は最も出会えるのは、「恋活アプリ(マッチングアプリ)」ということがデータからわかっています。

出会い系のイメージが先行しているせいでネット恋活にネガティブな方も多いと思いますが、実はドンドン健全化が進んでおり、すでに国内で最もカップルを生んでいる婚活サービスになっているんです。

ブライダル総研が発表した「婚活実態調査2017」に以下のようなデータがあります。

 

出典:婚活実態調査2017|ブライダル総研

 

上記のデータを分かりやすく説明すると、

  • 2016年に結婚したカップルの11.3%がいずれかの婚活サービスを利用していた
  • いずれかの婚活サービスを利用して結婚した人のうち、37.7%が婚活・恋活アプリ(サイト)を利用していた(結婚相談所は25.3%)

ということです。

2010年代に入ってから、真面目な出会いのみを提供する健全なインターネットサービスが登場し、インターネットでの恋活は爆発的に普及しました。

それまであった不健全なイメージもここ数年でかなり払しょくされてきており、すでに結婚相談所よりも多くのカップルを生むようになっています。

 

これほどまでに普及している背景には、恋活アプリ特有の以下のようなメリットがあります。

  • どこでもお相手探しができるので忙しい中でも恋活できる
  • 利用料が安く気軽に恋活を始められる(男性は月額3,000円程度、女性は無料のものも多い)
  • それに加えてお相手候補がとにかく多い(数十万人規模)

 

ちなみに、インターネット婚活先進国であるアメリカでは、「オンラインで知り合ったカップルはリアルで出会ったカップルより離婚率が低い」というデータも出ています。

※参照:「ネットで知り合って結婚」は全体の1/3、離婚も少ない:米調査│WIRED

つまり、恋活アプリは

  • 「時間をかけず」
  • 「お金もかけず」
  • 「たくさんのお相手の中から」
  • 「自分にぴったりのパートナーを探せるツール」

ということです。

今後日本国内でも、もっとスタンダードな存在になっていくはずです。

色々な出会いの場に参加して結果が出てこなかった方も、ぜひ恋活アプリを利用して運命のパートナーを見つけてください。

以下の記事で最高の出会いを見つけられるオススメの恋活アプリを3つ紹介しているので、よければ参考にしてください。

【一番出会える恋活アプリはコレ!】