運命の人

ウサギくん

この記事は、運命の人に出会いたい人向けに、運命の人とはどんな人なのか、出会う前兆、出会った場合にしておきたい行動をまとめた記事だよ。

運命の人に出会いたいみなさんこんにちは!

今回、運命の人は本当に存在するのか、それはどういう人なのか調べてみました。

先に言っておくとかなりスピリチュアルな要素が入ってきますし、当然「なぜそうなのか」と理由を説明できることも少ないです。

よろしければ最後までお付き合いください。

オススメ記事


運命の人の特徴

運命の人 特徴

運命の人とは「居心地がいい人」のこと

「運命の人」というと「突然の劇的な出会い」「直感的にビビッと来る出会い」がありそうと思うかもしれませんが、必ずしも衝撃的な出会いがあるわけではありません。

運命の人とは「一緒にいて居心地がいい人」のことです。

以下のような点に当てはまる相手は、もしかしたら運命の人かもしれません。

  • 初対面なのに初めて会った気がしない
  • 一緒にいて疲れない
  • 価値観が合う
  • 趣味嗜好が近い
  • 付き合った後も喧嘩が少ない
  • 人として尊敬できる
  • 安心感がある
  • 素の自分でいられる
  • 言葉がなくても意思の疎通ができる

たとえば、会話が途切れて沈黙になってしまったときに、無理矢理話題をひねり出さなくても大丈夫な人、疲れない人などは運命の人である可能性があります。

スピリチュアルの世界では「ツインソウル」と呼ぶ

スピリチュアルの世界では運命の人をツインソウルと呼ぶそうです。

元々1つだった魂の片割れという意味で、たとえば「触れられているのに触れられている感覚がない」といった不思議なことが起こるようです。

「偽ツインソウル」というのもあって、本物のツインソウルに出会う前に出会うことが多く、自分自身が試される場と考えられています。

偽ツインソウルを「運命の人だ」と思い込んでしまうことで、別れにくくなってしまうことがあるようです。

運命の人は3人いる

また運命の人は3人いるという考え方(トリプルソウル)もあります。

この3人以外と付き合うと、自分の運気が下がったり不幸になったりすると考えられています。

必ずしも運命の人と結婚するわけではない

「運命の人と出会えば必ず結ばれる」と考えがちですが、場合によっては運命の人以外と結婚することもあるようです。

たとえば仕事が忙しすぎたり、恋活が上手くいかずに卑屈になっていたりと、ネガティブな運気の時にはネガティブな人をひきつけやすくなります。

そういった人とデキ婚してしまったり、なんとなく結婚してしまったりで人生が狂ってしまうこともあるようです。

運命の人と会う前兆のパターン

前兆

運命の人と出会う前になると前兆・予兆が出始めるようです。

ジンクスのようなものです。

下記のような出来事が起きたら「チャンス」と思うようにしてください。

出会ったときに見逃してしまわないようにしたいですね。

環境の変化

仕事・プライベート関係なく、人生の転機に運命の人は現れやすいと言います。

たとえば転職転勤引っ越しなどのタイミングで運命の人と出会う、といったようなことです。

自分自身が新しい気持ちになっていることでアンテナが高く張っているため、運命の人と出会うきっかけになりやすいようです。

別れや失敗

物事がうまくいかなくなったり、「なんだかしっくりこないなぁ」という時に運命の人と出会うことがあるようです。

また、仕事先での失敗、恋人にフラれる、怪我や病気をするといったことも運命の出会いのサインとなるようです。

体調の変化

運命の人との出会いの前兆として、「すごく眠くなる」というものもありました。力が出にくくなるということもあるようです。

これは運命の人と会うのにエネルギーが必要になるので、力をためている状態だそうです。

心境の変化

趣味や仕事などで、本当に好きなことや本気で取り組めるものを見つけたときに運命の人と出会うことがあるようです。

また「自分を変えたい」「環境を変えたい」と思うことや、人間的な成長を感じたりした時も運命の人と出会う前兆である場合があります。

突然何かが起こる

たとえば、昔の友人など思いがけない相手から連絡が来るかわった夢を見る(昔の知人や古い記憶など)、大切なものが壊れる、といったことも運命の出会いの前触れになるようです。

運命の人を見分ける方法

運命の人を見分ける

「この人は本当に運命の人だろうか」と見分けるのにはいくつかのポイントがあるようです。

運命の人は運気を上げてくれる

運命の人は自分の運気を上げてくれると言われています。

その人に出会ってから、人間関係や仕事がうまくいき始めた、「ツイてるな」と思うことが多くなった、という場合その人は運命の人かもしれません。

変な共通点が多い

・小学生くらいの時に一度だけ見た誰も知らないような映画の話をしたら相手もそれを覚えていた

・音楽の趣味が特殊なのに好きなアーティストが一致した

 

こういった変わった共通項が多い場合、運命の人かもしれません。

なんとなく縁を感じる

会った回数が少なくて、印象もそれほど良くなくても、なんか特別な気がする」「なんか長い付き合いになりそうな気がする」「なんか波長が合う」と感じる時があります。

こういう場合も運命の人である可能性があります。

どうやらみぞおちにグッとくる感じがするらしいです。

未来を想像できる

運命の人似合うと、その人と結婚して家族になる未来を想像できるそうです。

「相性が良い」「一緒にいたい」という気持ちが未来を想像させるのだと思います。

匂いに惹かれる

運命の人の匂いは「いい匂い」と感じるようです。

ただ、これは香水などの匂いではなく体臭。

相手の汗の匂いを好きだと感じることができれば、それは運命の人かもしれません。

本音で話せる

運命の人といると自然体でいられるようになるので、お互い本音で話せるようです。

「そういえばこの人といて我慢した経験がない」という場合は運命の人かもしれません。

運命の人を引き寄せる方法・準備

運命の人を引き寄せる

運命の人を意図的に引き寄せるためには、以下3つのことを意識しましょう。

環境を変えてみる

自分が身を置く環境が変わると運命の人と出会いやすくなるようですから、積極的に環境を変えていきましょう。

たとえば今実家に住んでいるなら一人暮らしを始めてみたり、1カ月に一度くらいあまり深い中ではない人を飲みに誘ってみたりといった具合です。

今まで経験をしたり、色々な人の話を聞いたりすることで人間的にも成長できるでしょう。

自分を変えてみる

運命の人は何かしらの変化がある場所に現れやすいようですから、自分自身の外見や内面も変えてみましょう。

たとえば、ファッションをイメチェンしてみたり、興味があったけど手を付けていなかったことにチャレンジしたりといった具合です。

また、話す前まではあまりいい印象ではなかったけど打ち解けたらすごくいい人だった、ということはよくありますから、異性が話しかけやすいように、分け隔てなくコミュニケーションをとるのも良いと思います。

願掛け・パワースポット・占いの利用

パワースポットや願掛けは、科学的な根拠こそないものの「実績」だけはたくさんあります。目に見えないパワーにあやかるのも一つの手だと思います。

特に占いは手軽にできる上に意識に変化を及ぼしやすいです。

「予言の自己実現」という心理効果があり、たとえば占い師に「来年運命の人と出会う」と言われると、その言葉を潜在的に意識し、言われた通りの結果になるように行動します。

「良い出会いがない」という人は一度占い師に相談すると、少し視野が広くなるかもしれませんよ。

電話占いに関して以下の記事でまとめているのでよければ参考にしてください。

出会いがない人に占いがおすすめの理由 電話占いサービス10選

運命の人に出会ったらどうする

 

運命の人 出会ったら

自分から積極的にアプローチする

「この人が運命の人だ!」と確信を得たら、男性であれ女性であれ自分から積極的にアプローチしましょう。

ただし、がっついてしまうと「余裕がない」と思われてしまうので、焦らず落ち着いて関係を深めるように心がけます。

見た目を相手に寄せる

人間は、顔が似ているなど、見た目が近いもの同士でカップルになるケースが多いそうです。

マッチング仮説」といって、たとえば相手の髪の色が明るかったら自分も明るめにしたり、メガネをかけていたら自分もメガネをかけたりすると、親近感を抱きやすくなるでしょう。

相手に助けてもらう

人を助けてあげた側は、助けてもらった側よりも相手のことを好きになる、ということがわかっています。

たとえば、雨でずぶ濡れになっている女性に男性が傘を貸してあげた場合、傘を貸してもらった女性が男性に抱く好意よりも、傘を貸してあげた男性が女性に抱く好意の方が大きくなりやすいということです。

運命の相手が現れたら、たまにこちらから助けを求めれば相手からの好感度が上がるかもしれません。

偶然の一致を装う

偶然の一致が続くと、お互いに特別な感情を抱きやすいということがわかっています。

たとえばメールが相手から来た時に、「ちょうどいまメールを送ろうと思っていた」と伝えたり、「○日に遊びに行かないか」と誘われたら「今ちょうどその日の予定が空いた」と伝えたりすると、偶然の一致が重なっているように感じ、自分に特別な感情を抱いてくれるかもしれません。


このほかにも、アプローチやデートに使える心理テクニックはたくさんあります。

恋愛に使える心理学を色々紹介しているので、良ければ読んでみてください。

 

恋愛心理学のおすすめ記事

 

運命の人と恋人同士になったら

運命の人 恋人

周囲の人を巻き込む

2人だけで過ごす時間も大切ですが、できるだけお互いの友達と仲良くするように心がけましょう。

お互いの友達を集めてホームパーティを開いたりするのも面白いかもしれません。

そうしておくと、別れたときに失うものが多くなるので、軽々しく別れを口にすることを踏みとどまらせてくれます。

合わない部分があっても許容する

運命の人は真逆な性質・性格をもっていることがあります。

たとえば片方が内向的で生活力が高く、もう片方が外交的で生活力が低いなどです。

意見の食い違いなどから喧嘩に発展する可能性も大いにありますが、すぐに別れる判断をしてはいけません

そういう時はお互いがお互いを補い合っているのだと考えるようにしましょう。

自分から関係を壊さない

「もっといい人がいるはずだ」と自分からパートナーに別れを切り出したりすると、運に見放されてしまうようです。

その後いい出会いがなくなるようなので注意しましょう。

気遣いは忘れないこと

運命の相手には気を遣うことはないですが、「気遣い」は必要です。

要するに、顔色をうかがう必要はないけど、「ありがとう」と言ったり、疲れている時に労ったりといった、相手のことを考えた行動は必要ということです。

いくら運命の相手でも、何もせずに良好な関係が一生続くわけではありません。

良い関係を長く継続させるには、お互いの気遣いが必要です。

身近なところに運命の人がいるかもしれない

運命の人 身近

もしかしたら身近なところに運命の人がいて、すでに会っているかもしれません。

過去の友人や出会った人を一度洗ってみて、何か特別な感覚を抱く人がいないかチェックしてみるのがおすすめです。

なお、自分の「恋愛対象」や「理想」とは大きく異なる場合もあるようですから、頭で考えた理想などよりも感覚を大切にしてみましょう。

「全然タイプじゃない人と結婚したけど幸せ」という人は意外に多いです。

実際には思い込みである場合もあり

運命の人 思い込み

と、ここまで運命の人がいるという体でお話してきましたが、実際に運命の人がいるかどうかはわかりません。

思い込みの場合も多いように思います。

ただ、それが悪いということは全くなくて、「自分が幸せ」「この人が運命の人だ」と信じて疑わなければそれが真実です。

恋愛における幸せは100%主観でいいと思います。

いっしょにいて笑顔が絶えないパートナーを見つけたいですね。

自分から動くことが何より大切

運命の人 自分から動く

「運命の人を引き寄せる方法・準備」の項目でも紹介している通り、運命の人に出会うためには「自分から動くこと」が大切。

「自分を変えよう」「環境を変えよう」という意識と行動が引き金になって、運命の人を引き寄せます。

 

また、積極的に多くの異性とかかわる機会を持つことも重要です。

「運命の人を探そう」と意識することで、フィーリングの合う異性に対するアンテナが張るからです。

ぜひ今日から、運命の人を探すために動き始めてみてください。

 

withが運命の人探しをサポートしてくれる

メンタリストDaiGoが監修する「with」という恋活アプリがあります。

 

このアプリは、心理学を使ったさまざまな診断の結果で男女をマッチングするというのが特徴。

たとえばこんな診断イベントがあります。

休日の過ごし方の共通点から相性を計る診断イベント。

 

デートプランが100%一致する相手を探し出す相性診断。

 

恋愛観の合う相手を見つけ出す心理テスト。

 

こういったさまざまな診断を通して、相性のいい異性を見つけ出します。

回答が完全一致した相手が「相性のいい相手」です。

 

さらに、withの診断は回答に要した時間も計っており「即決した回答が同じ相手」までわかります。

ここまでやってくれていると、たった数個の回答が一致しただけでも「もしかしたら本当に運命の相手かもしれない」と思ってしまいますよね?

「今日から変わる!」「絶対運命の人を見つける!」という方は、まずwithの相性診断を受けてみてください。

きっと素敵な出会いにめぐりあえるはずです。

▼withの無料登録▼
with(ウィズ)

本当に出会えるオススメ恋活アプリベスト3

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!