恋活アプリ プロフィール 女性

ペアーズ、Omiaiなど、恋活アプリを使っていると思わずいいねしたくなるプロフィールの女性が結構います。

今回はそんな魅力的な女性のプロフィールの作り方を男性目線で解説していきます。

男がどんな部分に注目しているかなども説明できればと思います。

ちなみに、以下をすべてクリアしていなければいけないというわけではありません。

ひとつでも当てはまっていれば十分魅力的なプロフィールになりますよ。

まず押さえておきたい基本中の基本

プロフィール 基本

まず意外にできていないプロフィール作りにおける基本を解説します。

顔が分かる写真を必ず用意する

プロフィール写真が風景だけ、またはそれすらないといった人がいます。

以前結婚相談所に勤める友人に聞いたところ、女性は男性の写真がなくてもとりあえず会ってみようとしますが、男性は顔が分からない女性とは会いたがらないのだそうです。

男性にとって、顔写真は相手を選ぶためのもっとも重要な情報です。

絶対にバレたくないなどの理由がない限りは、必ず顔写真を用意するようにしてください。

また、写真が一枚しかないと、見ている方には「業者じゃないのか?」と疑う心が芽生えてしまうので、できれば複数枚用意しましょう。

自己紹介文を書く

自己紹介文を書いていない人をボチボチ見かけますが、真面目に恋人を探そうと思っているなら自己紹介文は必須です。

とくに「Omiai」「マッチ・ドットコム」「マッチブック」等のコミュニティ機能がない恋活アプリでは、容姿以外の情報はほぼ自己紹介で得るしかありません。

自己紹介文がないということは、見る方としては「自分はこの人と合いそうか」「マッチングした時にどんな話題が喜ばれるか」を考える材料がないということなので、当然いいねは押しにくくなります。

短くても200文字くらいの自己紹介文を用意するようにしてください。

こまめにログインする

多くの恋活アプリでは、相手のプロフィール詳細を開くとメイン画像の下にオンライン情報が表示されます。

せっかくいいと思った相手でもログインが「3日以上」などになっていると、「いいねを送ってもマッチングしなそうだな」「もうやめてしまっているかも」と感じ、いいねを押しにくくなります。

最低でも3日に1回、できれば毎日1回はログインするようにすると良いでしょう。

プロフィール写真のポイント

恋活アプリ プロフィール

違う表情の顔写真を複数枚用意する

上記でも写真が複数枚あると良い旨を解説しましたが、大体3枚ほど違う表情・違うシチュエーションで撮った顔写真を用意するのが良いでしょう。

たとえば1枚目がレストランで料理を前に撮った写真なら、2枚目は屋内での自撮り、3枚目は友達と一緒に撮った写真などです。

男性は1枚目のメイン写真を見て可愛いと感じると、2枚目3枚目のサブ写真をほぼ確実に見ますが、それぞれ違う表情の写真や趣味嗜好が垣間見える写真が交ざっていると、その人の人間性が見えた気がして安心します。

用意する顔写真はすべて実物より可愛く撮れているものを

おそらく多くの男性に共通していることですが、相手の顔写真が複数枚ある場合、一番ブサイクに撮れている写真をその人の本当の顔として認識します。

たとえば、メイン写真はバッチリ加工してあっても、2枚目でほうれい線が少し見えると、少し老けている印象を持ちます。

そのため、メイン写真は俗にいう奇跡の一枚を、それ以外の写真もすべて実物より可愛く撮れているものを用意したほうがいいです。

キメ顔よりも自然な笑顔

自撮りでバキバキにキメ顔をしている女性が結構いますが、いいね稼ぎ臭、業者臭がしてしまうので実はあまり好まれません。

また、サブ写真もすべて同じキメ顔で自撮りしているとナルシスト臭も出てきてしまいます。

男性がグッとくるのは、友人と遊んでいるときの自然な笑顔や、顔をクシャっとして笑っている写真です。

やはり表情が豊かな女性の方が優しそうに見えるので好まれやすいです。

加工されていない(ように見える)写真がある

SNOWで加工した画像を使う人がよくいます。

それ自体はサブ写真に一枚程度なら全く問題ないのですが、メイン写真もサブ写真もすべてSNOWだといいねを押す気がなくなります。

せめて1枚は加工していない写真、またはぱっと見では加工していることが分からない写真を用意するようにしましょう。

自己紹介文のポイント

恋活アプリ 自己紹介文

自分の言葉で書く

自己紹介文を作るにあたって定型文を用意しているアプリも多くあります。

便利は便利ですが、定型文に当てはまる単語を入れただけといった自己紹介文はオススメしません。

一目で定型文を使っていることがわかりますし、具体性がなくすごく無機質な文章になります。

ヘタでも自分の言葉で書いている人の方が興味が持てます。

何を書けばいいかわからない人は、自分の理想の男性を想像して、その人に向けて最初のメッセージをしたためるイメージで書くと刺さる自己紹介になります。

知性や礼儀が見えるといい

知性はにじみ出るものなので無理矢理出すのは難しいですが、礼儀はポイントで醸すことができます。

たとえば、バツイチの30代女性の実際の自己紹介文ですが、自分がバツイチであること、離婚した原因を説明した上で「理由はどうであれネガティブな情報なので先にお伝えしておきます」と最後に一言添えていました。(離婚原因は旦那さんにあったようです)

これを見て私は、多分自分のことが客観的に見えていて、周りに配慮できる謙虚な女性なんだろうなー、と感じました。

バツイチという通常ネガティブにとらえられがちな情報をポジティブな印象につなげているすごくいい例だと思います。

趣味に対する知識・造詣の深さを見せる

「○○が趣味です」「○○が好きです」という自己紹介をよく見ますが、もし本気で入れ込んでいる趣味なのであれば、どのくらいの頻度で取り組んでいるのか、どれくらい好きなのかを盛り込むと良いでしょう。

たとえばボルダリングが好きなら、最高○級です、とか、最近は外岩にも行ってます、とか、そういった趣味の深さが見えると、ボルダリングに興味ある人からもそうでない人からも興味をもってもらいやすくなります。

クリエイティビティを押し出す

作曲をしている、陶芸、アクセサリーなど何かの作品を作っている、といったクリエイティブな一面がある人は魅力的に見られやすいです。

音楽鑑賞、映画鑑賞など、消費することを趣味にする人は多いのですが、それらを作り出す人は少数派です。

だからこそ目立ちますし、自分が考えるものを作りたいというのは自分をしっかり持っているというアピールにもなります。

男性でも同じですが、自立した人、自分の意見を持っている人、自分で考えて行動できる人というのは魅力的です。

ユーモアやホスピタリティを表現する

自己紹介文からユーモアや、相手を楽しませようとしている感じが伝わってくると思わずいいねしたくなります。

たとえば、

「私は看護師なので、体調不良のときは看病まかせてください!(笑)」

という看護師さんの自己紹介や

「出会いがなさ過ぎて孤独死するんじゃないかと思い登録しました。」

という冗談をサラッと挟んでいる自己紹介を見かけましたが、どちらもすごく目を引きました。

自己紹介文でフフっとするちょっとした笑いが挟まると、気持ちが和んでいいねを押したくなります。

「教えてほしい」は鉄板

男性は女性に「教えてほしい」といわれると「教えてあげたい」と思う生き物です。

自分が詳しいものならなおさらで、「この子は自分に言っているんじゃないか」という錯覚すら覚えます。

たとえば「最近釣りを始めたんですが全然わからないので教えてほしいです」などと書いておけば大漁のいいねが送られてくるでしょう(釣りだけに)。

まとめ

今回は男性から見た魅力的な女性のプロフィールについて考えてみました。

自分のキャラクターとの兼ね合いもあると思うので、採り入れられるものだけ取り入れてみてください。

自分のプロフィールを見ている男性のこともよく考えて作ると、より可愛く、魅力的に見えるようになりますよ!

本当に出会えるオススメ恋活アプリベスト3

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!