ペアーズ プロフィール

ペアーズを使うにあたって、プロフィールには力を入れましょう!

どんなにイケメンでもどんなにお金持ちでも、プロフィールでそれを上手く伝えられなければなかなかマッチングしません。

今回は、ペアーズでマッチングしやすくなるプロフィールの作り方を解説していきます。

・メイン写真
・サブ写真
・自己紹介文
・詳細プロフィール

に分けてそれぞれ大事なポイントを説明します。

管理人管理人

モテるプロフィールを作っていきましょう!


ペアーズの無料登録はこちらから
pairs3

プロフィール写真

ペアーズ プロフィール写真

兎にも角にもまずプロフィール写真です。

プロフィールの中で最も重要なので特に気合を入れて臨みましょう。

メイン写真

メイン写真はプロフィールの玄関口です。

イケメンじゃなくてもいいので「よさげな人」という風に思ってもらえるような写真を目指します。

以下の3点が大切です。絶対に押さえておきましょう。

・清潔感
・笑顔
・顔がわかる写真

清潔感

清潔感を出すためには、「服装(みだしなみ)」と「撮影環境」が大切です。

みだしなみ

服の色やサイズ感が清潔感に大きく影響します。

色は白、もしくは青系がよく、サイズがぴったり合っているものを着ると清潔感が出やすくなります。

ちなみにオラついた服装はあまり好まれません。

シャツ+ジーンズなどでもいいので、誠実さが出るような服装を心がけましょう。

その他には髪型、ヒゲなどもきちんと整えておきましょう。髪の毛がボサボサだったり無精ヒゲが生えていたりすると清潔感がなくなるので、写真を撮る前にきっちりカットしておきます。

撮影環境

また、撮影方法や撮影場所も大切。

屋外で誰かに撮影してもらうのがもっとも良いです。

自宅での自撮りという人もいると思いますが、コレだと写真自体が暗くなりやすいですし、どアップになってしまうのでイケメン以外はかなり厳しいです。

特別な撮影器具などは用意しなくて大丈夫なので、極力昼にの屋外で友人に撮影してもらうようにしてください。

笑顔

笑顔は清潔感と同じくらい大切です。

満面の笑みの人を見ると、「優しそうだな」「一緒にいて楽しそうだな」と思うものなので、とにかく笑顔で撮ることを意識してみてください。

キメ顔はあまり好まれません。

顔がわかる写真

メイン写真は、遠景過ぎて顔が分からない、逆に近すぎて全体像が分からない、画質が粗いなどに気を付けてください。

誰でもメイン写真でどんな顔なのかを確認してからプロフィール詳細を開くので、メイン写真で顔が分からなければ話になりません。

ちなみに女性は顔写真なしでもある程度いいねがもらえますが、男性は顔写真がないと本当にマッチングしないので要注意です。

メイン写真のNG例

以下のようなメイン写真はNGです。

  • 自撮り
  • 鏡越しの自撮り
  • 暗い
  • 古い
  • 加工

上記のとおり自撮りはどうやってもアップになるのでイケメン以外はキツイです。

また、結構やっている人が多い鏡越しの自撮りもやめておきましょう。

鏡は汚れが目立ちやすく、散らかった部屋が鏡に映ってしまう可能性もあるからです。

いくらイケメンでも、きったない鏡と生活感丸出しの部屋を見たら女の子は幻滅します。

 

その他、「暗い」「古い」「加工」の写真もダメです。

暗さや古さはそのままその人の印象になります。

暗い写真なら暗い人と思われますし、古い写真だと古い人だと思われてしまいます。

また加工は男がやると「何だこいつ」と思われておしまいです。

加工をしていないキレイで見やすい写真撮影に取り組んでみてください。

 

ちなみに以下の記事は実際にペアーズで結婚した人が、ペアーズの運営にインタビューした記事です。

マッチングアプリ「Pairs」で結婚した俺が聞く! 機械学習を活用した相性診断の仕組みと安全性へのこだわり

当時のプロフィール写真なども載せていて参考になります。

サブ写真

メイン写真を見てプロフィール詳細を訪れた人が次に見るのがサブ写真です。

ここで「どんな人なのかな?」「業者じゃないのかな?」という点を確かめようとします。

そのためサブ写真が充実していると、人柄が伝わりやすく、相手に安心感も与えられます。

また、ペアーズは検索条件に「サブ写真あり」という項目があり、サブ写真を登録していればこの検索項目にもヒットするようになりますから出会いの可能性が広がります。

サブ写真は自分の趣味・嗜好、人間性、日常が伝わるようなものをチョイスするのがいいでしょう。

たとえば以下のような写真がオススメです。

  • 趣味や友達と遊んでいる時の写真
  • 旅行中のひとコマ
  • 真面目に仕事に取り組んでいるところ
  • 友人との飲み会の写真
  • ペットと一緒に撮った写真

サブ写真なら自撮りが一枚くらい混ざっていても問題ないでしょう。

メイン写真よりもう少しラフなもので大丈夫です。

自己紹介文の書き方

ペアーズ 自己紹介文

ペアーズの統計で、自己紹介文を充実させるとマッチング率が10倍になるというデータが出ているそうです。

300文字~400文字程度で、自分の人柄や好み、恋愛のスタンスなどをまとめるようにしましょう。

あまり長すぎると相手が読んでいる途中に離脱してしまいやすくなりますし、文字量を見ただけでプロフィールを閉じてしまう可能性も高くなります。

自分のプロフィールを読んでくれた相手が、「なるほど!」と納得して、そのままいいね!を押せるのが大体300文字~400文字です。

例文

まずは例文を見てみましょう。

プロフィールを見てくれてありがとうございます!

●●在住の27歳。仕事はシステムエンジニアをしています。

これまで仕事が忙しくて恋愛ができなかったので、思い切って○○(アプリの名前)を始めてみました。

○○で趣味の合う恋人を見つけられればと思っています。

海外旅行が趣味で、これまでヨーロッパを中心に4ヵ国ほど回りました。
パートナーと一緒に世界遺産をめぐる旅なんかができたら幸せだなと思います♪

旅行が趣味のせいか、友人からは「行動力がある」「ポジティブ」と言われます。

休日は土・日・祝で、フットサルチームの練習や友人との飲み会が多いです。
予定がない時はひとりでフラッと動物園に行ったりもします(笑)

もしちょっとでも興味をもってもらえたらメッセージ交換でお話しできればうれしいです。
よろしくお願いします(^^)

最後まで読んでくれてありがとうございました!

自己紹介文に盛り込みたい内容

大体、以下の構成に沿ってプロフィールを作ると内容がまとまりやすいです。

  • 冒頭のあいさつ
  • 恋活アプリに登録した理由(または目的)
  • 仕事
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 最後のもうひと押し
  • 締めのあいさつ

なかでも必ず書いておいた方がいいのが「趣味・特技」「仕事」「休日の過ごし方」「性格」の4つです。

これらを書いておくことで、付き合った後・結婚した後にどんな生活になるかイメージしやすくなります。

迷ったら例文を使うのがオススメ

ペアーズにはテイストの異なる自己紹介文の例文が5種類用意されています。

「●」や「◇」になっている部分に自分の情報を盛り込めば読みやすい自己紹介文が完成します。

まずは例文のまま使ってみて、あとからブラッシュアップしていく形でもよいと思いますよよ。

ペアーズプロフ・詳細プロフ

ペアーズ 詳細プロフ

写真と自己紹介文を用意したら、ペアーズプロフと詳細プロフを設定していきます。

検索にヒットしやすくなるので、できるだけすべて埋めるようにしてください。
ペアーズには以下のような項目が用意されています。

基本プロフ

  • 身長
  • 体型
  • 血液型
  • 居住地
  • 出身地
  • 職種
  • 学歴
  • 年収
  • タバコ

 

詳細プロフ

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 兄弟姉妹
  • 話せる言語
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • 結婚に対する意思
  • 子供が欲しいか
  • 家事・育児
  • 出会うまでの希望
  • 初回デート費用
  • 性格・タイプ
  • 社交性
  • 同居人
  • 休日
  • お酒
  • 好きなこと・趣味

基本的には正直に埋めていけばOKです。

ただし、身長と年収が低いと検索にまったくヒットしなくなってしまいます。

たとえば身長167cmなら170cmに、年収380万円なら400万円~600万円にとちょっとだけ盛るのはアリかと思います。

後々面倒なことにならないように、バレない範囲、バレても問題ない範囲でサバを読むようにしてください。

コミュニティに入ろう

ペアーズ コミュニティ

ペアーズには10万個を超えるコミュニティがあります。

コミュニティに入るとそのコミュニティはプロフィール詳細に表示されることになるので、自己紹介文で伝えきれない自分の趣味や好きなことをアピールできます。

考えつくコミュニティは大体あるので、思い浮かぶ限りのコミュニティに入っておきましょう。

ペアーズのコミュニティは固有名詞+100~500人程度のものを狙うとマッチングしやすい

つぶやきを有効活用

ペアーズ つぶやき

ペアーズはメイン画像の下に4文字~24文字の短いつぶやきを表示させることができます。

何も設定していないと「はじめまして」といったあいさつが表示されてしまうのですが、上手く目を引くつぶやきができるとプロフィールを開いてもらいやすくなります。

まとめ

今回はペアーズのプロフィールの作り方を解説しました。

重要度が高いのは写真と自己紹介文です。

気合いを入れてプロフィール作成に取り組んでみてください。

上手くいけばマッチング率が飛躍的に上がります。

自分の魅力がしっかりと伝わるようなプロフィールを作ってくださいね!

ペアーズの無料登録はこちらから
pairs3


本当に出会えるオススメ恋活アプリベスト3

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!