ウサギくん

この記事は「田舎に住んでるせいで出会いがない」と思っている人向けの記事だよ。

田舎 出会いがない田舎住まいで出会いに飢えているみなさんこんにちは!

今回は、「田舎は本当に出会いがないのか」「田舎に住みながら彼女を作る方法」を考えてみました。

管理人は限界集落出身なので、田舎住まいの方の気持ちは結構わかるつもりです。

よろしければ最後までお付き合いください。

田舎は出会いがない?

田舎はやはり人も少ないですし、同世代の女性が少ない。

さらに元々人が少ないので、そこから自分の理想に合う人となると、いないのと≒になっている気がします。

管理人も田舎の実家に住んでた時、ゲームくらいしかやることがなく、小学5年生のクリスマスにサンタさんからもらった中古のロマンシング・サ・ガ3をひたすらやり込んでた記憶があります(当時20歳)。クリスマスプレゼント中古て。

出会い?

言わなくてもわかるだろ?

「田舎に出会いがない」は勘違いかも

田舎ただ、「田舎だから出会いがない」というのは少し勘違いもあるかもしれません。

「田舎に出会いがある」というわけではなく、「都会だって出会いがないのは同じ」ということです。

結局素敵な女性に出会うためには出会いの場に顔を出さなければいけないわけで、これは都会住まいも田舎住まいも変わりません。

東京なんてあれだけたくさんの人がいるっていうのに、毎日のように合コン、街コン、婚活パーティなんかが開かれてますし、それでも「出会いがない」とか言っている人が山ほどいるわけですから、もはや人の多少と出会いがあるかどうかは関係ないんですよ。

もし「都会に住んでいればすれ違った人と恋に落ちて…」みたいな、ドラマティックな展開を想像しているならそれははっきり言って見当違いで、都会の人なんてすれ違う人を風景くらいにしか思ってないですからね。

本気で人がいない田舎だと、地元民以外がいるだけで夕飯の会話のネタになりますけど、都会に住んでいる人は全然知らない他人がいる環境に慣れ過ぎています。

結果そこにいるのが誰であろうと大して気にも留めません。

仮に実家にとどまっている理由が特になく、「都会に引っ越して素敵な出会いをしてやるんだ!」と思っても、意識的に出会うための行動を起こさなければ、結局出会いはないままです。

都会の人は田舎の人より冷たいので、行動を起こさない人が都会に住んだら余計に出会いがなくなるかもしれません。

そんなわけで、「人が多いところに行く」ではなくて、「女性と出会うための行動」を起こすことが何より重要です。

田舎の男性が出会いを見つけるには、主に3つの方法があります。
「地元で見つける」「外に出て見つける」「ネットで見つける」の3つです。

地元で出会いを見つける方法

田舎 会合本気の田舎(一番近くの家が10km先とかいうレベル)だと不可能ですが、集落・村などなら必ず会合(単なる飲み会の場合もあり)があります。

その会合に出て近い年代の女性を狙うという方法が一つあります。

歴史のある村は男が会議をして、そこに女性がご飯や酒を出す、みたいな文化がいまだに残っているので、一応地元の女性と出会える場ではあります(大体おばちゃんだけど)。

またそこまで田舎じゃないという場合も、地域の催し物や運営委員会などは、理想の女性を探す絶好の場になります。

地域振興などに積極的に取り組むと「仕事ができる人」と思われて魅力的にみられやすくなるのもメリットです。

ただ、管理人としてはあまりおすすめしたくない方法です。
というのも管理人の後輩が地元民の女性と結婚したことがあったのですが、周りの大人たちから「なんで外の女を連れてこねぇんだ」「地元で結婚するとか馬鹿でねーか」とボロカスに言われていたことがありました。

本気で後輩がかわいそうだと思いました。

「地元を残そう」という思いが強い村ほどこういった傾向は強いように思います。参考になるかわかりませんが、そういう傾向があるということは一応知っておいてください

外に出て出会いを見つける

飲み会例えば街コンに参加したり、友人に合コンをセッティングしてもらったり、婚活パーティに参加したりと、地元以外で理想の女性を探す方法です。

地元で探すよりも女性の絶対数が多いので、かなり出会いやすくはなると思います。

ハートが強い人はナンパなどにチャレンジしてみても面白いかもしれません。

デメリットはお酒が絡む場合が多いので、交通費や宿泊費などのお金や時間がかかることです(寝る場所を確保したりタクシー代が発生したり移動時間がかかったり)。

もし引っ越せる状況であれば、活動拠点へ引っ越してしまうのも一つの手でしょう。

また、そもそも結婚を念頭に置いて行動するなら「結婚相談所」という選択肢もあります。

こちらは登録している女性が基本的に結婚相手を探しに来ているので、結婚願望が強く、短期間で相手を決めてしまいたい場合はおすすめです。

ネットで出会いを見つける

インターネット 出会い恋活アプリや婚活アプリSNSなどを使って出会う方法です。

管理人は「田舎の人にこそインターネットを使ってほしい」と思っています。

「ネットでの出会い」というといかがわしいイメージや、「出会えない」というイメージが強い方も多いと思います。

しかし、ネットで出会って結婚に至るカップルは年々増加しており、「恋人がいる人の9.7%は現在の恋人とインターネットで知り合っている」というデータもあるほどです。

出典:「出会い」の聖地が判明!? パートナーとはどこで出会った?既婚男女600人を大調査!|ANNIVERSAIRE

田舎の人にインターネットでの出会いがおすすめの理由

田舎の人にインターネットでの出会いがおすすめな理由は3つあります。

1.時間・お金の負担が少ない

先ほども少し触れましたが、田舎に住んでいると繁華街まで行くのに1時間、2時間は普通にかかってしまいますし、お酒を飲んでしまうと帰れないというハンデもあります。

アプリを使えば家でも十分相手探しができるので、時間、お金の問題に苦心することはありません。

2.人見知りにも優しいシステム

これは私の周りだけかもしれませんが、田舎出身の人は閉鎖的な環境で育ったせいか、人見知りになる人が多い気がします。

パーティや合コンなどに出席しても、全く相手にアプローチできないという友人が多くいました。

インターネットを使うと、会う前に「仲良くなる」「お互いに興味をもつ」レベルまでは親密になれます。

相手のことある程度知った状態で会えるので、「何を話したらいいんだろう」という状況になりにくいです。

3.「田舎暮らしでもいい」という人を探せる

「結婚したい」「結婚後も実家に残りたい」ことが前提になる場合、そもそも「田舎暮らしでもいい」という相手を探すことに苦労します。

田舎暮らしでもいいという女性は絶対数が少ないので、とにかく多くの人にアプローチしなければいけません。これを現実世界でやろうとすると、とんでもない労力とお金がかかります。

そこでインターネットを使えば、家にいたまま多くの女性にアプローチができるので、かかる時間と労力を一気に削減することができます。

インターネットでの出会いなら「恋活アプリ」がおすすめ

インターネットで出会いを探すなら、恋活アプリがおすすめです。

恋活アプリは一時期流行った出会い系サイトと違って、サクラや業者を排除するために24時間365日の厳しい監視体制を敷いています。

そのおかげで真剣に恋愛がしたい人だけが登録している状態になっているので、本気で恋人探しをするならこれ以上ない出会いの場です。

※使用画面はこんな感じです

もし「いや、かわいい子なんていないでしょ」と思うのであれば、一度無料登録して自分の目で確認してみてください。

相手の検索やプロフィールは無料登録でも確認できますよ。

管理人のおすすめは「ペアーズ」と「Omiai 」という2つの恋活アプリです。

この2つは恋活アプリの中でも特に人気で、登録者数もずば抜けて多いです(累計会員数は、ペアーズ600万人以上 Omiai250万人以上)。自分の理想に近い人が見つかる可能性も高いですよ。

先ほども言った通り登録無料なので、両方とも登録して確認してみると、より理想の相手が見つかりやすくなります!

↓ペアーズの無料登録↓ ↓Omiaiの無料登録↓
pairs3 恋をしよう

 

まとめ

今回は田舎の人向けの出会いの方法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

田舎の人の出会いの方法は、「地元で探す」「外に出て探す」「インターネットで探す」の3つです。

それぞれメリットはあるものの、費用や成功率を考えると恋活アプリを使って探すのが最も効率がいいですよ!

管理人おすすめの恋活アプリ特集!!