ペアーズ コミュニティ

ペアーズにはコミュニティという機能があります。

自分の好きなもの・趣味・嗜好を相手にアピールしたり、恋愛に関するスタンスを提示したりするための機能です。

ただ、実際のところコミュニティをうまく使えていない人も多いと思います。

コミュニティはただ入っていればいいわけではありません。

きちんと出会いにつながりやすいものを選びましょう。

今回はコミュニティを有効活用する方法をご紹介します。

管理人管理人

私が実際に使っている方法をご紹介します。

ペアーズの無料登録はこちらから
pairs3

コミュニティは固有名詞じゃないと意味がない

たとえばマンガ好き、映画好きなんてコミュニティがあります。

これに入っておくこと自体はいいんですが、全然出会いにはつながりません。

マッチングしても話が食い違う可能性が高いです。

たとえば同じマンガ好きでマッチングしたとして、こんなことになることがあるかもしれません。

管理人管理人

へぇマンガ好きなんだ。何が好きなの?

ウサギくんウサギくん

私は虹色デイズが好きだよ!ジョゼフ君は?

管理人管理人

へぇそうなんだ(なんだそれ)。俺はサンクチュアリが好きだよ!

ウサギくんウサギくん

へぇそうなんだ。(なんだそれ)

同じマンガ好きでもその中身は人によって全然違います。

それなら中身が変わらない固有名詞のコミュニティに最初から入っておいた方が親近感がわきます。

 

たとえば上記で名前が出た「虹色デイズ」なら130人くらい、「サンクチュアリ」なら90人くらいが参加しています(池上遼一先生の作品のコミュニティは女性が少ない)。

このコミュニティからマッチングすれば、

管理人管理人

女の子でサンクチュアリ好きなんてビックリしていいね!送っちゃった(笑)

と話のネタもできます。

マンガじゃなくても、映画、小説、テレビ番組、音楽、アイドルなどでもOKです。

好きなもの(限定的な)コミュニティに入っていればマッチングの機会は広がりますよ。

コミュニティの参加人数は100~500人程度のものを狙う

ペアーズのコミュニティは人数が多いものだと数十万人が参加しているものもあります。

ただ、人数が多いものは「同じコミュニティに入っている感」が薄いです。

ペアーズのコミュニティに入るなら、100人~500人程度の少人数のものを狙うのがオススメです。

管理人管理人

人は人数が少ないグループにいたほうが仲間意識が強くなります。

といっても、大人数のコミュニティがあって、その派生でできた少人数のコミュニティでは意味がありません。

たとえばマンガの「ワンピース」のコミュニティは20個近くあり、その中に100人程度のコミュニティもありますがこれはダメです。

できれば、あまりそれ自体が知られていないものがいいです。

例としては以下のようなものがあります。

映画

「ロードオブドッグタウン」270人
「ショーン・オブ・ザ・デッド」152人
「マルホランド ドライブ」201人

音楽

「Bring Me The Horizon」521人
「ok go」376人
「American Football」564人

漫画

「転生したらスライムだった件」160人
「うさぎドロップ」548人
「となりの怪物くん」371人

 

こういったコミュニティなら、「同じものを好きと言っている人がいたときの感動とインパクト」があります。

また、基本にわかがいないので話が合いやすいというのもあります。

ぜひ自分の好きなものを思い返して、コミュニティの検索窓に打ち込んでみてください。

デメリット

この方法を使う最大のデメリットは、同じ地域の人が見つかりにくいということです。

東京・神奈川以外だとひとつのコミュニティに、同じエリアの人が1人いるかいないかになります。

相性のいい人に会えるなら距離は問わない、という人であれば隣の県くらいまで選択肢に入れてしまったほうがいいでしょう。

ちなみに、プレミアム会員になると、「共通のコミュニティ検索」が使えるようになります。

とりあえず思い浮かぶ限りのコミュニティに入りまくって、共通のコミュニティ検索で同地域の女性を絞り込むのもアリだと思いますよ!

ペアーズのプレミアムオプション解説!通常会員との違い、料金、解約方法について

まとめ

コミュニティはただ入っているだけではプロフィールの一部にしかなりませんが、戦略的に使えばいい人に出会える最良のツールになります。

ぜひコミュニティを有効活用してくださいね!

本当に出会えるオススメ恋活アプリベスト3

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計会員数:700万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

ペアーズの詳細はこちら

 


Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計会員数:300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

Omiaiの詳細はこちら


with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】非公開
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

withの詳細はこちら


【ランキングの詳細はこちら】

管理人おすすめの恋活アプリ特集!!