with プロフィール

今回はwithでマッチング率が上がるプロフィールの作り方を解説していきます。

withは活用できる機能が結構あります。

それぞれ使いこなして、女性の目を引くプロフィールを作っていきましょう!

管理人管理人

withはプロフィール作り用の便利機能が充実しています。

withの無料登録はこちらから
with(ウィズ)

プロフィール写真

どの恋活アプリも大抵プロフィール写真が大事ですが、withは一覧ページで写真が大きく表示されるので、写真の重要度がとくに高いです。

できるだけいいプロフィール写真を用意して、相手の目に留まるプロフィールを作りましょう。

メイン写真とサブ写真に分けて押さえておきたいポイントを見ていきます。

メイン写真

メイン写真は一番最初に目に触れるのでもっとも重要度が高いです。

以下の3点は特に重要です。絶対に押さえておきましょう。

・清潔感
・笑顔
・顔がはっきりわかる

清潔感

女性100人に「男性は清潔感があったほうがいい?」と聞いたら、大体99人は「YES」と答えるほど清潔感は大事です。

みだしなみと撮影環境と整えると清潔感が出やすいです。

みだしなみ

白、もしくは青系でばっちりサイズが合っている服を着ると清潔感が出やすくなります。

ちなみにwithではオラオラ系の服装は好まれません。誠実な印象になるような服装を選ぶのがベターです。

他には髪型も重要です。ボサボサしていると清潔感がなくなるので、写真を撮る前にきっちりカットしておきましょう。

その他、ヒゲや体型なども清潔感に影響します。無精ひげは剃り、太っているなら痩せるか、できるだけ細く見えるような写真を用意するのがいいでしょう。

撮影環境

撮影する場所も重要です。

写真の用意が面倒で部屋で自撮りという人も多いと思いますが、これは一番やってはいけないことです。

写真自体が暗くなりやすいですし、どアップになるので目にうるさい写真になります。(イケメンは除く)

写真はできれば屋外で友人などに撮影してもらうようにしましょう。

笑顔

笑顔は清潔感と同じくらい大切です。

女性の写真を見ていても、キメ顔をしている子とニコッと笑っている子がいたら、後者の方が印象がいいと思いませんか?

女性もこれと同じことを男性に思っています。

満面の笑みの人を見ると、「優しそうだな」「一緒にいて楽しそうだな」と思うものなので、とにかく笑顔で撮ることを意識してみてください。

顔がはっきりわかる

相手はメイン写真で相手がどんな顔なのかを確認してからプロフィール詳細を開くので、顔が分からなければ話になりません。

遠景過ぎて顔が分からない、逆に近すぎて全体像が分からない、画質が粗いなどに気を付けてみてください。

ちなみに女性は顔写真なしでもある程度いいね!がもらえますが、男性は顔写真ないと本当にマッチングしません。

メイン写真のNG例

以下のような写真はNGです。

・自撮り
・鏡越しの自撮り
・暗い
・古い
・加工

上記のとおり自撮りはイケメン以外はやめておいてください。

また、結構多い鏡越しの自撮りも危険です。

鏡は汚れが目立ちやすいからです。

いくらイケメンでも鏡に水垢がついてて生活感丸出しだと女の子は幻滅します。

また、散らかった部屋が写ってしまう可能性などもあるので、やらないほうがいいでしょう。

管理人管理人

withはプロフィール編集画面で「こんな写真はNG」という例も紹介してくれるので参考になりますよ。

サブ写真

サブ写真を充実させると、相手に安心感が与えられますし人柄も伝わるのでいいねをもらいやすくなります。

業者は写真1枚だけの場合が多いので、「業者じゃないよ」というアピールにもなります。

Withは検索条件に「サブ写真アリ」でも表示されるのも大きいですね。

ぜひサブ写真でも顔が分かる写真を何枚か用意してください。

ちなみにwithはサブ写真を2枚以上登録すると、女性からもらえるいいねが2倍になるというデータが出ているそうですよ。

サブ写真は自分の人柄や趣味が分かるようなものをチョイスするのがいいでしょう。

たとえば以下のような写真がオススメです。

・趣味や友達と遊んでいる時の写真
・旅行中のひとコマ
・真面目に仕事に取り組んでいるところ
・ペットと一緒に撮った写真

また、withのプロフィール編集画面でも確認できるのですが、以下のような写真は食いつきがいいそうです。

・料理
・旅行
・ペット
・趣味
・笑顔
・全身

サブ写真なら自撮りが1枚くらい混ざっていても問題ないでしょう。

メイン写真よりもう少しラフなもので大丈夫です。

プロフィール文の書き方

プロフィールは300文字~400文字程度で、自分の人柄や好み、恋愛のスタンスなどをまとめるようにしましょう。

あまり長すぎると相手が読んでいる途中に離脱してしまいます。

自分のプロフィールを読んでくれた相手が、ちょうどいい気分でそのままいいね!を押せるのが大体300文字~400文字です。

プロフィール文の例文

まずは例文を見てみましょう。

プロフィールを見てくれてありがとうございます!

●●在住の27歳。仕事はシステムエンジニアをしています。

これまで仕事が忙しくて恋愛ができなかったので、思い切って○○(アプリの名前)を始めてみました。

○○で趣味の合う恋人を見つけられればと思っています。

海外旅行が趣味で、これまでヨーロッパを中心に4ヵ国ほど回りました。
パートナーと一緒に世界遺産をめぐる旅なんかができたら幸せだなと思います♪

旅行が趣味のせいか、友人からは「行動力がある」「ポジティブ」と言われます。

休日は土・日・祝で、フットサルチームの練習や友人との飲み会が多いです。
予定がない時はひとりでフラッと動物園に行ったりもします(笑)

もしちょっとでも興味をもってもらえたらメッセージ交換でお話しできればうれしいです。
よろしくお願いします(^^)

最後まで読んでくれてありがとうございました!

プロフィール文に必要な内容

大体、以下の構成に沿ってプロフィールを作ると内容がまとまりやすいです。

・冒頭のあいさつ
・恋活アプリに登録した理由(または目的)
・仕事
・趣味
・休日の過ごし方
・最後のもうひと押し
・締めのあいさつ

withは若い女性が多いので、少し冗談を交えたりしても面白いかもしれません。

プロフィール文の自動作成が便利

withにはプロフィール文の自動作成機能があります。

用意された質問に回答すると自動でプロフィール文をくみ上げてくれる機能です。

もし書くことが思い浮かばないなら自動作成機能を使ってみると便利です。

ちなみにすべて答えるとマッチング率が2.8倍になるそうです。

ちょっとだけ例を見てみましょう。

Q1.自己紹介文の最初の挨拶は?
選択肢
こんにちは!○○です。▲▲に住んでます。あまり出会いがないので何かご縁があればと思って始めてみました。

他3つ

 

Q2.ほかの人からどんな人だと言われますか?
選択肢
・社交的
・奥手
・優しい
・他多数

こんな感じで質問に回答していきます。

そして完成したプロフィール文がこちら。

こんにちは!○○です。 ▲▲に住んでます。
あまり出会いがないので、
何かご縁があればと思って、はじめてみました。

今は○○系の会社で働いています。
やりがいのある仕事だと思っています。

休日は家で映画を見たりして過ごしています。
どちらかと言えばインドア派です。

性格は、少し繊細な方です。変化よりは、安定した毎日を過ごしたいと思っています!

趣味や休日の過ごし方が似ている人と出会えれば、同じ事を共有し合えるので幸せだと思っています。そんな人を見つけたいです!

まずは、気軽にお話ししましょう!

十分すぎるプロフィールだと思います。

ただ、作成後は人気会員のプロフィールを参考にブラッシュアップできたり、もともと用意されている例文に置き換えたりすることもできます。

時間もかからず完成度も高いので、ぜひ使ってみてください。

管理人管理人

withの機能ありがたし。

基本プロフ・詳細プロフ

写真とプロフィール文を用意したら、基本プロフと詳細プロフを設定していきます。

検索にヒットしやすくなるので、できるだけすべて埋めるようにしてください。

withには以下のような項目が用意されています。

基本プロフ

  • 身長
  • 体型
  • 血液型
  • 居住地
  • 出身地
  • 職種
  • 学歴
  • 年収
  • タバコ

 

詳細プロフ

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 兄弟姉妹
  • 話せる言語
  • facebook友達数
  • 学校名
  • 職業
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • 結婚に対する意思
  • 子供は欲しい
  • 家事・育児
  • 出会うまでの希望
  • 初回デート費用
  • 性格・タイプ
  • 社交性
  • 同居人
  • 休日
  • お酒
  • 趣味

基本的には正直に埋めていけばいいですが、身長と年収はマッチング率に大きく関わってきます。

たとえば身長167cmなら170cmに、年収380万円なら400万円~600万円にとちょっとだけ盛るのはアリかと思います。

後々面倒なことにならないように、バレない範囲、バレても問題ない範囲でサバを読むようにしてください。

好みベスト

withにはペアーズのコミュニティのような「好み」という機能があります。

自分が好きな好みカードにはドンドン登録してOKですが、プロフィールで好みベストというのを選べます。

これは「登録した好みの中でももっとも好きな3つ」を設定できる機能です。

好みベストに入れたものは短いコメントを添えることができます。

たとえば「漫画・アニメ好き」という好みを好みベストに設定して好きな漫画家や漫画のタイトルをコメントしてもいいでしょう。

他にも「ダイビングしたい!」という好みを登録して、「ダイビングのライセンス持ってます」などとコメントすれば目を引きます。

自分のアイデンティティになるようなものを3つ選びましょう。

つぶやきを有効活用

withにはメイン画像の下に20文字弱の短いつぶやきを表示させることができます。

何も設定していないと自己紹介文の冒頭が表示されるのですが、上手く使うとプロフィールを開いてもらいやすくなります。

たとえば以下のようなつぶやきがいいかもしれません。

好きなことを言う系
・読書と図書館が好きです。
・海に行くのが好きです

まじめ系
・真剣な出会いを探しています
・寄り添えるパートナーが見つかるといいな

仕事系
・イラストレーターやってます。
・都内でWebディレクターやってます

変な資格系
・焼肉コンシェルジュの資格持ってます。
・三国志検定1級持ってます

漫画のセリフ系
・安西先生…バスケがしたいです…
・酒はダメなんでオレンジジュース下さい

ネタ系
・虎と戦って勝ったことがあります
・俺には…SASUKEしかないんですよ…。

カリギュラ効果狙い
・プロフは絶対に開かないでください

 

こんな風にいろいろ考えられます。

自分のキャラクターに合わせてどんなつぶやきをするのか考えてみるのがいいと思います。

つぶやきは一日3回変更できるので、色々試してみるのもオススメです。

診断結果はプロフィールの一部なので必ず参加しよう

WithにはメンタリストDaiGo監修の価値観診断があります。

with独自の設定で、この診断結果もプロフィールに反映されるようになっています。

診断コンテンツ自体はかなり多いのですが、なかでも必ずやっておいた方がいいのが「超性格分析」です。

数十問の質問に答えて協調性・社交性・勤勉性・チャレンジ力・メンタルを計り、哲学者タイプ、探究者タイプなどに分類する、かなりガッツリした性格診断です。

withにはこの結果で相性がいい人のみをソートする機能があります。

しかも相性がいい人はかなり少人数に絞り込まれます。

診断自体をやっていないと検索結果に引っかかることはありませんが、やってさえいればいいね!をもらえる可能性が非常に高くなります。

ぜひ試してみてください。

恋活アプリwithの性格診断をやらない意味が分からない

まとめ

今回はwithのプロフィールの作り方を紹介しました。

写真に力を入れるのはもちろんですが、プロフィール文や詳細項目をめんどくさがらず書きましょう。

また診断も一応すべてやってみるのがオススメです。

 

本当に出会えるオススメ恋活アプリベスト3

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計会員数:700万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

ペアーズの詳細はこちら

 


Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計会員数:300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

Omiaiの詳細はこちら


with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】非公開
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

withの詳細はこちら



管理人おすすめの恋活アプリ特集!!