恋活アプリ 同時進行

ここでは、恋活アプリで同時に複数の相手とメッセージやデートをする、いわゆる「同時進行」「キープ」について解説しています。

この記事では以下のことがわかります。

  • 同時進行は恋活アプリのルール上問題ないか
  • 相手に不誠実だと思われないか
  • 何人まで並行してOKなのか
  • メリット・デメリットと注意点

恋活アプリで同時進行は問題ない?

同時進行 問題なし

結論から言ってしまえば、同時進行はまったく問題ありません。

むしろメッセージやデートは複数人並行するのが一般的です。

恋人が複数人いる(二股)のは倫理的に問題ですが、恋活アプリで1回デートしたくらいの関係は、単なる異性の友達(恋人候補)みたいなものです。

みんな「よりいい恋人を作りたい」と思っていますから、比較するために複数人キープします。これは男性も女性も同じです。

したがって、同時進行が「不誠実だ」と思われることもほとんどありません。

 

ちなみに、恋活アプリで出会う流れは、結婚相談所にかなり似通っています。

結婚相談所の流れは以下の通り

  1. 相手選び
  2. お見合い
  3. 仮交際
  4. 真剣交際
  5. 成婚

恋活アプリのデートは、結婚相談所でいう「仮交際」に当たります。

結婚相談所の仮交際は3カ月間相手を見極めるための期間で、複数人の並行交際が可能です。

結婚相談所側も、仮交際について以下のように言っています。

積極的に複数の方と交際を同時進行させることは有効な戦略であるといえると思います。

出典:結婚相談所内では複数の人と交際をしていいのか?という疑問について|結婚相談所フィレール

 

恋活アプリは、結婚相談所の成婚までの流れをかなりラフにしたもの、と捉えるといいでしょう。

いい人が複数人いて悩んでいるのであれば、並行しながらじっくり吟味すればいいと思います。

同時進行は何人までOK?

では、同時進行は何人までOKなのでしょうか?

これは厳密にルールが決まっているわけではないので、「自分が対応できる人数」でよいと思います。

補足程度に、管理人は以下の人数を大体の上限としています。

  • メッセージ:3人
  • デート:2人くらい

メッセージは、相手への本気度によって返信ペースを変えています。

本気度の高い相手には1日1回は必ず返信、相手が短文で返信も早いタイプなら、1日に3.4回メッセージを重ねることもあります。

逆に本気度低めの相手(キープ)への返信は、多くて1日1回程度です。

四六時中恋活しているわけにもいかないので、このくらいの人数が限界だと思います。口コミなどを見ても、大体このくらいの人数に落ち着いている人が多い印象でした。

マメな人ならもう少し増やしてもいいかもしれませんが、ズボラな人だとメッセージ2人でもめんどくさいかもしれません。

この辺は使いながら調整していくといいでしょう。

恋活アプリで同時進行するメリット・デメリット

メリット・デメリット

同時進行のメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット

  • 効率的
  • 保険をかけておける
  • より良い相手を選び出せる
  • 1対1のコミュニケーションに慣れる

デメリット

  • 自分はモテると勘違いしやすい
  • 断るのにエネルギーが必要
  • 相手の情報を混同してしまう恐れがある
  • 決断できない可能性が出てくる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット

効率的

恋活アプリで恋人や結婚相手ができるまでには、平均6人と会っているというデータがあります。

このデータを基に考えると、仮に1人に掛ける期間を1ヵ月とした場合、同時進行を一切しなければ恋人ができるまでに半年程度かかってしまうことになります。

一方で、まとめて3人とやりとりしていると、恋人ができるまでの期間は2カ月です。

うまく複数人との同時進行ができれば、より早く恋人を見つけることができます。

保険をかけておける

キープを一切しないからといって、恋人ができる確率が飛躍的に上がるわけではありません。

何人かキープしておけば、本命の人にフラれてしまっても、すぐ次の相手にアプローチできます。

より良い相手を選び出せる

「恋は盲目」と言いますが、一人とだけやり取りをしていると、視野が狭くなってしまう恐れがあります。

他にもっといい人がいても、「この人しかいない」と思い込んでしまう可能性があるということです。

何人か選択肢を用意しておくことで、冷静に比較しながら自分に合った人を選び出すことができます。

1対1のコミュニケーションに慣れる

恋活アプリで知り合った人と会うときは、ほぼ1対1になります。

実生活で1対1のコミュニケーションをとることは意外に少ないので、慣れが必要です。

同時進行すると、短期間で多くのデートをこなすことになり、1対1のコミュニケーションへの慣れも早いです。

その後の成功率が上がりやすくなります。

デメリット

自分はモテると勘違いしやすい

一度に複数の異性とやり取りしていると、「自分はモテる」と勘違いを抱きやすくなります。

とくに女性にとっては、恋活アプリ自体がこういった勘違いを招きやすいツールなので注意が必要です。

断るのにエネルギーが必要

同時進行をすると、どちらかと付き合うことになったら、キープしていた人には断りの連絡を入れる必要があります。

これに意外とエネルギーを使います。

相手の情報を混同してしまう恐れがある

同時進行していると、「この話ってしたっけか?」という状況が多くなります。

誤って他の相手にした話の続きを振ってしまうと、当然相手にドン引きされます。

デートやメッセージに関するメモを取っておくなどの対策が必要です。

決断できない可能性が出てくる

「この人よさそうだな。でもこの人ともマッチングした。どうしよう…。」といって、結局決断できず2人とも逃す可能性があります。

踏ん切りがつかない優柔不断な人にとって、同時進行は決断を妨げる要因となります。

恋活アプリで同時進行する際の注意点

注意点

同時進行には気を付けなければならないポイントがいくつかあります。

同時進行が相手に悟られないように

「自分は相手にとってキープかもしれない」「自分以外にキープしている人がいるかもしれない」というのは、多くの人が薄々気づきながら恋活しています。

ただ、それを口に出すのはご法度です。

デリカシーのない人だと思われて、実る恋も実らなくなります。

二股にならないように

同時進行は、「どちらも好きだから決められない、だからどちらとも付き合う」と、二股に発展してしまう可能性があります。

恋活アプリに限った話ではありませんが、最終的には必ず一人だけを選ぶようにしましょう。

選ばなかった相手には断りを入れよう

フェードアウトしてもいいですが、できれば選ばなかった人に「交際できない」旨を伝えたほうがよいです。

とくに、デートの約束をしている場合は、相手がお店の予約などを入れている可能性もあるので、必ず断りの連絡を入れるようにしましょう。

マナー的な話でもありますが、突然連絡が途絶えると相手がストーカー化してしまう可能性もあります。

相手によってデートのスポットはズラす

同時進行していて、別々の相手と同じようなデートスポットに行っていると、別の相手と鉢合ってしまう可能性があります。

いい感じになっていた相手でも、この光景に出くわすと想いが冷めてしまう恐れがあるのでデートコースは相手によってズラした方がよいです。

まとめ

今回は複数の異性との同時進行は問題ないか、並行してよい人数、注意点などをまとめました。

自分にとって一番いい人を選ぶために、自分が処理できる範囲で同時進行を活用してみてください。

 


本当に出会える恋活アプリだけを厳選しました!

「今使ってるアプリが全然出会えないんだけど…」
「とりあえずテキトーに登録したけど、本当にこのアプリでいいのか不安…」
「まだひとつも使ったことないんだけど何を基準に選べばいいの?」

なんて悩んでいませんか?

 

使うアプリによって出会える可能性は大きく変わります。

ダメなアプリでどれだけ頑張っても出会いにはつながりません。

当サイトでは、はじめての方や乗り換えを検討している方向けに、オススメの恋活アプリを3つだけ厳選しました!

 

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!