恋活アプリのトラブル

ここでは、恋活アプリで実際に起こった、または起こり得るトラブルを紹介します。

加えて、各トラブルに巻き込まれた場合の対処方法と、未然に防ぐための方法についても紹介します。

現在トラブルに巻き込まれている、恋活アプリを使うにあたって事前にどんなトラブルがあるか知っておきたい、という方は参考にしてください。

恋活アプリで起こり得るトラブル

恋活アプリでは以下のようなトラブルが起こる可能性があります。

  • 誘導業者被害
  • ネットワークビジネス・宗教等の勧誘
  • 美人局
  • SNSの乗っ取り
  • 身バレ
  • 特定・ストーカー
  • ヤリ目
  • 実は既婚者だった

※以下のトラブルに関する口コミは、すべて恋活アプリ上で起きたものというわけではありません。

誘導業者被害

恋活アプリには何かしらの理由を付けて別サイトへの登録を誘導してくる業者がいます。

マッチングしたその日にラインにしませんかとIDを載せてくれたので交換しました。何通かラインやり取りをして食事に行きましょうなど、普通の会話をしました。

そして急に、会社から支給されている携帯なのでデータ消去して返さないといけなくなった、繋がっていたいのでマイページでやり取りをしたいとラインがきました。怪しいな、と思ったので放置しましたがしつこいので「やっぱり怖いからできない、サクラがいるって聞いたことあるし」と返事をすると逆上してきました。なのでブロックしていますが不安です。

出典:Yahoo知恵袋

誘導先のサイトはメッセージ一通数千円等の高額な料金設定になっている、という手口です。

業者の手口は年々巧妙化してきています。

昨今では、相手を信頼させるために個人ブログを作っているような手の込んだ手法も報告されています。

ネットワークビジネス・宗教等の勧誘

恋活アプリには、ネットワークビジネスや新興宗教の勧誘を目的に登録しているユーザーもいます。

男性 アイコン友達が非モテで完全受け身なので女性との接点ないプラス金もあんまりないので街コンなどは参加金かかるからタップルって言う出会い系で出会った女性アムウェイ、ニュースキン、なんか最近日本に上陸した旅行系のネットワークビジネスで、ビジネス断ったら一切音信普通

出典:Yahoo知恵袋

誘導業者よりも一般ユーザーに溶け込んで活動しているので、プロフィール上で見抜くことが困難で運営側も排除に苦戦しているのが現状です。

美人局

女性との情事の後に女性の彼氏・旦那を名乗る男が入ってきて金銭を要求される、というのを美人局と言います。

その場で金銭を要求される場合もありますし、後日証拠写真を提示されて脅される、というパターンもあります。

女性と行為をしていなくても「その子17歳だけど自分何してるかわかってる?」と脅されるケースもあるようです。

男性 アイコンお恥ずかしながら、出会い系でのトラブルについてです。
あるお金目的という女性と会うことになったのですが、待ち合わせ場所までいったものの、メールの反応や待ち合わせ場所などからなんとな

く怪しいと感じて、相手を確認しただけで逃げました。
するとこの勘は的中していたようで、車で帰ろうとしたところに、男が乗った車が近づいてきて、殺すぞ!とか言われました…結局そのままにげたんですが…。

出典:Yahoo知恵袋

また、「妊娠したから慰謝料(中絶費用)を払え」という妊娠詐欺というものもあるようです。

SNSの乗っ取り

恋活アプリに登録しているID回収業者に引っかかると、SNSのパスワードが盗まれアカウントが乗っ取られる可能性があります。

友人のLINEが乗っ取られたようです…
いきなりBitCashのポイントカードを買ってくれる?

↑このような文面がきました。
友人とは言葉使いも違うし、明らかです。

出典:Yahoo知恵袋

不自然なメッセージから友人が気づくというケースが多いようです。

身バレ

友人、同僚などに恋活アプリを利用していることがバレる可能性があります。

男性 アイコン出会い系サイトで彼女と遭遇したことがありますw

会う寸前で怪しいと気づきましたが、お互いバレました…

出典:Yahoo知恵袋

特定・ストーカー

交際を断った後に相手がストーカー化するケースもあります。

またそういったユーザーは、たとえばプロフィール写真から住んでいる家を特定するような行動に出る可能性があります。

出会い系で一度会い、関係を持った男性に、
名前を知られてしまいました。
もう、会わつもりはないと断ったら
私の名前をネット検索し仕事関係の発表紙面から
勤務先(前の職場で今はそこにはいません).職業がわかったようで、
メールで、勤務先は忙しいですか❓
また、勤務先行きますね
とメールが来ています。

出典:弁護士ドットコム

ヤリ目

SEXだけを目的にしているユーザーを「ヤリ目」と言います。

女性側は好意を抱いていたのに、男性はただの都合のいい相手とみていた、というトラブルがあります。

彼からごはんに誘われ、実際会う当日、彼の仕事が長引いてしまい、かなり待たされました(笑)2時間です(笑)
暇つぶししてたので2時間は潰せましたが、時間がかなり遅くなってしまいました。
彼から今から向うね!とLINEが来たので、私すぐ帰らなきゃいけないと伝えると、彼は私と朝まで一緒に居る気だったしく、、(笑)なんで?朝までいないの?俺の家に泊まりなよと、、、、

もーーーーーショックです。泣きながらそのまま帰りました(笑)
やっぱりヤリ目ばっかりなんですかね、、

出典:Yahoo知恵袋

実は既婚者だった

恋活アプリは既婚者の利用を禁止していますが、プロフィールを偽って登録している既婚者ユーザーがいます。

いままでマッチングアプリをいくつか使ったことはありますが、偽公務員が多いし、本物でも既婚者やプロフ詐称など不真面目な方が多いです。

出典:Yahoo知恵袋

既婚で登録しているユーザーは主にヤリ目の男性で、上記と同じく女性は相手に好意を抱いたが男性は体が目的だった、といったトラブルがあります。

写真の悪用

恋活アプリで写真が悪用されるケースがあります。

マッチング後に写真の送付を要求し、手に入れた写真を別の恋活アプリで悪用する、ネットのどこかしら(恋活アプリ以外)から拾ってきた画像を悪用する、という手口があるようです。

トラブルに遭ってしまったときの対処法

金銭トラブル

たとえばデートしてみたらそれがマルチ商法の勧誘で、高額なものを買わされってしまった、という場合、クーリングオフが利用できます。

クーリングオフは消費者を守るための制度です。物品の購入から所定の期間内であれば契約を解除できます。

マルチ商法などで交わした契約に関しては、契約から20日間適用されるようです。

以下、国民生活センターに書かれているクーリングオフの手続きを引用します。

・クーリング・オフは必ず書面で行いましょう。はがきでできます。
・クーリング・オフができる期間内に通知します。
・クレジット契約をしている場合は、販売会社と信販会社に同時に通知します。
・はがきの両面をコピーしましょう。
・「特定記録郵便」または「簡易書留」で送付し、コピーや送付の記録は一緒に保管しておきましょう。

出典:国民生活センター

これだけだと手続き方法がいまいちイメージしにくと思うので、実際にクーリングオフを利用する方は以下を参考にするといいと思います。手続きの代行などもしてくれるようです。

クーリングオフ初心者講習 黒田行政書士事務所

宗教に関するトラブル

出会った相手が新興宗教の会員で、無理矢理入会させられてしまった、というケース。

この場合、脱会届を宗教側に提出すれば抜けられます。

弁護士に相談すれば脱会届の代筆、内容証明郵便の送付をしてもらうことができます。

参照:宗教脱会したいんですが、どうすればいいでしょうか?|弁護士ドットコム

美人局

美人局は恐喝罪や詐欺罪に当たり、実際に逮捕者も出ています。

参照:出会い系サイトで美人局 「殺されるか、警察行くか、金払うか」容疑の男と17歳少女逮捕 大津 – 産経WEST

金銭を要求されるようなことがあれば、迷わず警察に通報してください。

相手の所在を先に把握しておいたり、やり取りを録音しておくなどすると、万が一裁判になった場合より有利な状態で話を進めることができます。

SNSの乗っ取り

SNSのアカウントが乗っ取られてしまった場合は、パスワードの変更が有効です。

LINEの場合の対処法は以下引用させてもらいます。

LINEのアカウントが乗っ取られると、LINEを起動した時に「他の端末で同じアカウントを利用したため、この端末に保存された情報はすべて削除されます」と表示されます。

この場合、まず確認ボタンをタップした後、再ログインを試みます。

ログインできたら、その他→設定→アカウントを開きます。ログイン中の端末をタップすると、LINEにログインしている端末のリストが表示されます。

もし心当たりのない端末が表示された場合は、ログアウトをタップしてから、パスワードを変更します。

ログインできない時は、パスワードが変更されている可能性が高いです。こうなると残念ながら、アカウントを取り戻せる見込みは厳しくなります。

LINEの「問題報告フォーム」で問い合わせをすることで、何らかの救済措置を受けられる可能性があります。新しいアカウントを作成し直すことになっても、これまでのトーク履歴や友だちリストはすべて消えますが、購入済みのスタンプやコインなどは復活できるかもしれません。

出典:appllio

ヤリ捨て

ヤリ目男性にヤリ捨て(ヤリ逃げ)されてしまった場合、相手が既婚者であれば「貞操権侵害」が適用される場合があります。

既婚者のヤリ目男性に遊ばれた女性に対し、弁護士ドットコムに以下のような回答がありました。

独身であると偽って肉体関係を持ったという点で,貞操権侵害に対する慰謝料請求が可能でしょう。録音もあるようですから,慰謝料が取れる可能性も相当程度あると考えます。

一般的な方法としては,弁護士に依頼して内容証明を送付し,その後交渉し,合意書を交わし慰謝料を回収する,という流れです。

相手の住所がわからなくても電話番号がわかれば弁護士会照会という手続きで住所を特定することが可能です。

出典:弁護士ドットコム

慰謝料をとることも可能とのことなので、もし同様のトラブルに見舞われた場合は弁護士に相談してみるのがいいでしょう。

ストーカー

つきまとう、待ち伏せする、家に押しかける、などはストーカー規制法の対象になります。

恋活アプリで知り合った男性にこのような嫌がらせを受けた場合は、できるだけ早めに警察に相談しましょう。

ストーカー行為はエスカレートしやすい傾向があり、放置しているとさらに事態が深刻になる可能性があります。

参照:ストーカー規制法|警視庁

トラブルを未然に回避する方法

ハイスペック・魅力的な異性には注意する

業者被害に遭わないためには、「魅力的な異性は疑う」ことが大切です。

あなたが女性なら、「高収入」「高身長」「高学歴」「イケメン」、あなたが男性なら「美女」「性的な誘惑をしてくる」、こういったユーザーは悪質な業者である可能性が高いです。

「いい人だな」と思っても、実際に会うまでは疑う気持ちを絶やさないようにしましょう。

他サイトのURLは絶対に踏まない

最近の業者の手口は巧妙化しているので、一見するだけでは判別できないこともあります。

ただ、業者の多くは別のサイトに登録させることを目的にした誘導業者です。

「スマホが壊れてLINEで連絡できなくなった」等、何かしら理由を付けて「別サイトで連絡を取りたい」と言ってきます。

この場合100%業者なので、その人との連絡は切ってしまった方がよいでしょう。

安易に個人情報を教えない

実名を伝えると、高確率でfacebookから特定されてしまいます。

会ってみて信用できる人だと分かるまでは、絶対に実名は教えないようにしましょう。

住所なども同様です。場合によってはLINE ID・メールアドレスを教えるのにも注意が必要です。

SNSのセキュリティを強める

先ほども紹介したappllioというメディアでは、乗っ取りを未然に防ぐには、以下の2点に注意するべきと伝えています。

・パスワードを推測されにくいものに変更する
電話番号、生年月日等、推測されやすいパスワードは避け、数字・英字・記号などが混ざった意味のない文字列にするのがよい。またパスワードの使いまわしは厳禁。

・エイリアスを利用する
エイリアスとは、1つのメールアドレスを使って新しいサブアドレスを作れる機能のこと。
LINE等のメールアドレスがパスワード代わりになるサービスでは、エイリアスを利用するのがよい。

参照(一部改変):appllio

会うときは人目につくところで

  • 人通りの少ない店で会う
  • ドライブデートをする
  • 夜に会う(お酒を飲む)

などはまだ相手の所在がつかめていない状態ではリスクが高い行為です。

きちんと相手を信頼できるようになるまでは、何かあった時にすぐ逃げられる、助けを求められる状態にしておくのがよいでしょう。

相手に画像は送らない

メッセージをしているとを、相手が写真を要求してくる場合があります。

こういった場合、悪質サービス等へ転用することが目的の可能性が高いです。

上記と同じく、実際に会って信頼できる人だという確認が取れるまでは写真は送らないのが得策です。

facebok恋活アプリを利用する

身バレの可能性はfacebook恋活アプリを使うことでかなり抑えることができます。

facebook恋活アプリとは、ペアーズ・Omiaiなどをはじめとした、facebookアカウントで登録する仕組みの恋活アプリです。

facebookの友達が同じアプリに登録していても、検索結果から除外されるようになっています。

 

併せてペアーズのプライベートモードなど、一部のアプリには自分がいいねを送った相手以外にはプロフィールが非公開になるオプションも用意されています。

絶対にバレずに恋活したいなら、こういったオプションも利用すれば安全に恋活ができるようになります。

安全性の高いアプリを選ぼう

今回は恋活アプリで起こり得るトラブルについてまとめました。

上述のとおり、近年の悪質ユーザーの手口は巧妙化しているので、常に「本当に大丈夫かな?」という気持ちを持ちながら恋活アプリを利用してください。

その点さえ気を付けていれば出会いの場として優秀なツールです。

 


本当に出会える恋活アプリだけを厳選しました!

「今使ってるアプリが全然出会えないんだけど…」
「とりあえずテキトーに登録したけど、本当にこのアプリでいいのか不安…」
「まだひとつも使ったことないんだけど何を基準に選べばいいの?」

なんて悩んでいませんか?

 

使うアプリによって出会える可能性は大きく変わります。

ダメなアプリでどれだけ頑張っても出会いにはつながりません。

当サイトでは、はじめての方や乗り換えを検討している方向けに、オススメの恋活アプリを3つだけ厳選しました!

 

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!