どういう男がモテるのかを調べてみると、「なんか、ブログやサイトによって違うこと言ってるなぁ」と思いませんか?

まぁそれも当然と言えば当然です。

世の中にはたくさんの女性がいて、人によって男性の魅力的に感じる部分は違いますから、モテる男の条件もそれぞれ違って然るべきところ。

ただ、それだと結局どうすればモテるのかわからないので困ってしまいます。

また、何十個も並べられたモテる条件を、一つ一つクリアしていくのには果てしない時間がかかるでしょう。

しかもそれを書いてる人間が本当にモテてるかなんてわからないですからね(このサイトもそうですけど)。

そこで今回は、「モテる男 条件」というワードで検索して表示された上位30サイトの内容をまとめ、モテるために「本当に大切な」必須条件を抽出してみました。

THE他力本願。

社会人男性向けに、マインドから具体的な行動まで、ざっくばらんに紹介していきます。

よろしければ最後までお付き合いください。

モテるために本当に大切な6つの条件

では、さっそくモテる条件として多く挙がっていた要素を紹介します。

以下の6つは必ず押さえておきましょう。

1位 清潔感 出現回数15回

清潔感「やはり」といった感じ。
清潔感はモテる男になるための最重要項目のようです。

清潔感と類似する項目には以下のようなものがありました。

 

 

・爪が整っている
・健康的な顔色
・歯が白い
・美肌(清潔感のある肌)
・きれいな靴

まぁ、汚らしい男を恋人にはしたくないですよね。

常日頃から清潔感のある身だしなみには気を遣っていきたいですね。

清潔感に関しては以下の記事でも詳しく紹介しています。(長めなのでお時間のある時に読んでください)

男が清潔感を出す方法!48項目のチェックリスト付き

2位 気配り(気遣い・レディーファースト) 出現回数14回

気配り「女性への気配り」が僅差で2位になりました。

デート中のエスコートや、女性がつらそうなときに声をかけてあげる行動を、いやらしくなく自然にできる男性は、やはりモテます。

女性への気配りに類似する項目には以下のようなものがありました。

 

・紳士的
・女性のスローな動きにも合わせられる
・会話中で適当に返事をしない

女性への気配りは、慣れていないと女性経験が少ないことがモロバレになるので、時間をかけて磨いていきましょう。

3位 カッコいい身体 出現回数10回

カッコいい身体簡単に言えば「鍛え上げられた身体」「スリム」などです。

特に「細マッチョ」は女性からの人気が非常に高いようです。

「細マッチョ」のイメージは人によって違うかと思いますが、とりあえずデブは論外のようなので鍛えましょう。

身体の美しさに類似する項目には以下のようなものがありました。

 

・血管が浮き出ている腕
・引き締まったお尻
・細くてスリムなお腹回り

ちょっとフェチが入っている気がします。

体型も「女性への気配り」と同じで、一朝一夕で劇的に変わるものではありませんから、軽い筋トレやランニングから始めてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、筋肉があって着痩せするタイプの人は、ゲインロス効果(平たく言うとギャップ萌えのこと)も狙えます。

4位 自分に似合うファッション 出現回数8回

ファッションみだしなみ系2つ目。

やはり女性は男性のみだしなみ、身なりに大きな関心があるようです。

自分に似合うファッションに類似する項目には以下のようなものがありました。

 

 

・シンプルなファッション
・カジュアルなファッション
・ワイルドな風貌(ちょい悪)

管理人的には、無難な服をしっかり着こなせば全く問題ないと思っていますが、以前「攻めすぎた服はアウト!でも無難な服を着ている男もダサい」という記事を見つけ、「どうすりゃええっちゅーねん!!」ってスマホを叩き割りそうになったことがあります。

オシャレには絶対的な指標はなく、つまるところ感覚でしかないので、周りの意見を聞きながら客観的に似合う服を選ぶのがよいと思います。

4位 笑顔(さわやかな笑顔) 出現回数8回

笑顔見ていてまぶしいくらいのさわやかな笑顔は、誰が見ても悪い気分になりません。

考えてみれば、「全く笑わないのに女性からモテモテ」という男性を見たことがないですね。

笑顔に類似する項目には以下のようなものがありました。

 

・表情豊か
・無邪気な笑顔

笑顔はこの中では比較的難易度が低い条件です。今日からできるだけ笑顔でいることを心がけ、鏡の前でさわやかな笑顔の練習もしていきましょう。

4位 仕事ができる・仕事に真面目 出現回数8回

仕事ができる「モテる大人の男」の代名詞である「仕事ができる」もモテる男の条件として重要な項目のようです。

今回、「仕事ができる」「仕事に真面目」をまとめてしまいましたが、厳密にいえば「中高年層⇒仕事ができる」「若年層⇒仕事に真面目」と、年代別に分かれているように思います。

仕事ができる・仕事に真面目の類似項目には以下のようなものがありました。

 

・仕事もプライベートも妥協しない

他の項目には細分化された条件がありましたが、「仕事」とシチュエーションを限定すると、「デキるかどうか」「真面目かどうか」のみが重要になるようです。

「ダル~」とイヤイヤやるのではなく、仕事にやりがいをもって一生懸命取り組みたいですね。

 

モテる男の条件をまとめて見えた5大ポイント

今回、モテる男の条件を130項目まとめている中で、ある特徴・傾向が見えてきました。

重要度が高い5つのポイントをご紹介します。

外見は「雰囲気」が一番大切

今回調査した結果、「イケメン」または「整った顔立ち」などの具体的な容姿を求める声は少なく、それよりも「雰囲気イケメンがいい」「清潔感がある方がいい」「笑顔が素敵な方がいい」という「雰囲気」や「空気感」を求める声が圧倒的に多かったです。

つまり、特に見た目が良くないフツメン・ブサメンでも、カッコいい男の雰囲気さえまとうことができればモテる可能性は十分あるということです。

顔や身長など、生まれ持ったルックスですべてが決まってしまうわけではありません。

そして、カッコいい男の雰囲気は、「ファッション」「髪型」「身体作り」「笑顔」「姿勢」などを意識することで作り上げることができます。

自分を持っている男はモテる

外見以上に多かったのが「夢に向かって努力している」「自己研鑽を重ねている」「時間を大切にしている」「信念を曲げない」といった、いわゆる「意識高い系」を求める声でした。

「意識高い系」タイプの人は少々馬鹿にされるような風潮がありますが、実際のところ自分を持っている男・自分のぺースを大切にする男というのは、女性の目から見ても男性の目から見ても素敵です。

特に、趣味でも仕事でも、何かひとつのことに対して熱心に取り組んでいる男性はカッコいいです。

ちなみにこれは持論ですが、ハイスペックな男性がモテる理由は、お金を持っているからだけではなく、強烈な個性と自信が女性を惹きつけているからだと思っています。

女性のことは尊重するが大切にし過ぎない方がいい

「女性を大切にし過ぎない」というのもキーワードになってきます。

「女性に媚びない」「相手に惚れない」「1人の女性に固執しない」というような声がありました。

一人の女性に入れ込み過ぎると、半ば媚びているような状態になるケースが少なくありません。

こういった男性は余裕がないように見えますし、アプローチがしつこくなって嫌われてしまう可能性もあります。

「君は大切だし一緒にいたいけど、俺は俺のことが一番大切だから俺に合う女でいろ」くらいのオラオラ感があったほうが、女性心理をつかみやすいかもしれませんね。

(口に出したらダメです)

ただ、「女性の好きなことに興味をもつ」というような項目もあり、そのあたりのバランスが難しそうです。

周囲に対する配慮も見られている

「誰にでも平等な態度がとれる」「公共のマナーが守れる」「横柄ではない」など、周囲の人に対する行動を重要視する声もありました。

女性は「自分がどう扱われるか」だけでなく、相手の普段の行動を見て、その人がどんな人間なのかを判断しています。

例えばレストランの店員に対する態度がやたらと悪かったり、友人に対する言動が雑だったりすれば、「本当は性格が悪い男」という印象になってしまうかもしれません。

人間性というのは普段の行動ににじみ出ますから、好意を持っている相手だけではなく、誰に対しても誠実であるのが理想です。

会話は「相手を楽しませるもの」

「自慢話をしない」「愚痴や悪口を言わない」「会話で自己主張しない」という、会話に関する声も多いものの一つでした。

ただ、「会話テクニック」というよりは会話に対する姿勢そのものが大切なようです。

女性が楽しいと感じる会話を作る上で、「自分が楽しもう」を優先して「相手に聞き役になってもらおう」と考えてしまうのはNGです。

特に女性は他愛もない話を聞いてほしい側なので、「相手を楽しませよう」を優先して「自分が聞き役に徹しよう」と意識して発言するようにすれば、盛り上がる会話ができるはずです。


ちなみに、「返報性の法則」という心理法則があり、その中に「自己開示の返報性」というものがあります。

「自分のことを先に開示すれば、相手も自分のことを開示してくれる」というものです。

自分のちょっと恥ずかしい思い出などを先に相手に話せば、相手も自分のことを打ち明けやすくなるかもしれませんね。

当ブログではこの他にも恋愛心理学を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

恋愛心理学記事一覧

 

モテる男の条件一覧

では最後に、上位6位までに入らなかった124のモテる男の条件をすべて紹介します。

当然好みは人それぞれ違うので、すべてをクリアする必要はありませんが、「女性ってこういうところを見ているんだな」「自分がモテない原因はこれだったのかもしれない」と、自分自身を見つめなおすための参考にしてください!

男としてのレベルアップを図っていきましょう!

項目 出現回数
誰にでも平等な態度がとれる 6
マメ(連絡など) 6
ヘアスタイルが似合う 6
所作が丁寧(ゆっくり堂々としている) 5
失敗を恐れない 5
誠実さがある 4
ありがとうやごめんなさいが言える 4
自慢話をしない 4
女性に気軽に声をかけられる 4
美肌(清潔感のある肌) 4
来るもの拒まず、去るもの追わずの精神 4
女性に媚びない 4
シンプルなファッション 3
他人(お年寄りや子供)にやさしい(親切) 3
紳士的 3
愚痴や悪口を言わない 3
一つのことを極めている 3
時間の使い方が上手い 3
女性を尊重する 3
ミステリアスな雰囲気をもっている 2
表情豊か 2
雰囲気イケメン 2
言葉選びがいい(汚いしゃべり方をしない) 2
相手の顔色をうかがわない 2
行動力がある 2
ときには叱ることができる 2
夢を語れる 2
よく食べる 2
会話で自己主張しない 2
自然体(ガツガツしていない) 2
食事のマナーがしっかりしている 2
左右対称な顔 2
いい香りがする 2
姿勢がいい 2
無邪気な笑顔 2
場数を踏んでいる 2
男女関係なく友達が多い 2
一人の時間を大切にしている 2
女性を大切にしすぎない 2
女性の気持ちを尊重する 2
時間を大切にしている 2
女性の流行りや考えに関心がある 2
他の男との差別化ができている 2
恋愛をビジネス的にとらえている 2
相手に惚れない(惚れていると悟られない) 2
失敗を受け入れられる 2
顔がかっこいい 1
顔が整っている 1
雰囲気が優しい 1
外見がいい 1
イケメン 1
楽しいことが好き 1
ちょっと強引 1
不良っぽい一面を持っている 1
下心が出ていない 1
威圧感がない 1
電話の声に色気がある 1
ワイルドな風貌(チョイワル) 1
引き締まったお尻 1
血管が浮き出ている腕 1
細くてスリムなお腹回り 1
目標に向かって努力している 1
口が固い 1
生活スタイルへのこだわりがある 1
女性と同じ体験をする機会に敏感 1
女性のスローな動きにも合わせられる 1
他人にはない価値を提供できる 1
弱みを見せられる 1
ほめるべき所・ほめたらいけない所を知っている 1
メールが長文ではない 1
年上の女性には礼儀を守る 1
秘密を打ち明けられる 1
ケチケチしない 1
女性が嫌がることはしない 1
公共のマナーを守る 1
頭をポンポンする 1
ビシッと決めた服装を緩める瞬間 1
女性を守っている仕草 1
自分勝手だけどたまに優しい 1
融通がきく 1
何事にも丁寧 1
チープなプレゼントができる 1
すぐに「好き」と言わない 1
自分の話より相手の話が聞ける 1
会話中で適当に返事をしない 1
自分から話しかけられる 1
あいさつができる 1
横柄ではない 1
あたふたしない 1
キレイな靴 1
上品な髭 1
爪が整っている 1
唇に潤いがある 1
高身長 1
清潔 1
輪郭が痩せている 1
健康的な顔色 1
小顔 1
顎のラインが綺麗 1
眉毛が整っている 1
鼻筋が通っている 1
歯が白い 1
社会的地位がある 1
自己研鑽を重ねている 1
仲間が多い 1
得意分野がある 1
ストーリーがある 1
女性をライバル視しない 1
女性に振り回されない 1
信念を曲げない 1
自分はモテると思い込んでいる 1
1人の女性にこだわらない 1
雑誌ばかりに頼らない 1
ブランドにこだわらない 1
親しき中にも礼儀ありの精神がある 1
小さい事にこだわらない 1
失敗しても焦らない 1
計算しすぎない 1
仕事もプライベートも妥協しない 1
小さなことを気にしない 1
1人の女性に固執しない 1
あそびのある真面目 1
決めたことをしっかりやる 1
カジュアルなファッション 1

彼女がほしいなら自分磨きの前にやるべきことがある

「全然モテない」
「生まれてから今まで彼女ができたことがない」
「ブサメンな俺には一生春は来ないだろう」

こんな風に、女性から見向きもされない、頑張っているのに彼女ができない、というのは本当につらいものです。

わたしも10代後半~20代中盤頃まで約7年ほど彼女ができず、なぜモテないのか考えて改善してを繰り返し、枯れるような思いで毎日を過ごしていました。

同じ思いをされている方も多いと思います。

 

ただ、実はモテないままでも彼女はできます。

「モテる」ために重要なのは、不特定多数の女性に好かれるための容姿、雰囲気を身につけること。
「彼女を作る」ために重要なのは、自分のことを受け入れてくれる女性を見つけることです。

 

どんなにモテない男性でも、絶対に自分にしかない魅力を持っています。

  • 自分の魅力を客観的に理解し的確に伝える
  • 多くの女性に自分を知ってもらう

ことができれば、必ず自分のことを受け入れてくれる女性が見つかります。

 

恋活アプリなら最良のパートナーが見つかる

短期間でできるだけ多くの女性と出会う(多くの人に知ってもらう)ためには、恋活・婚活サービスを利用するのがいいでしょう。

女性と出会えるサービスは数多くあります。

合コン、街コンなどは一般的ですし、相席居酒屋などもそのひとつです。

 

そのなかでももっともおすすめなのが「恋活アプリ」です。

アプリの種類にもよりますが、なかには数百万人が登録しているものもあり、信じられないくらい多くの女性に自分のことをアピールできるのが最大のメリットです。

 

ただ、「アプリなんて本当に出会えるの?」と思うかもしれませんね。

あまりいいイメージがないのも理解できます。

しかし、そういったイメージとは裏腹に、実はアプリで出会って結婚するカップルの数は、すでに結婚相談所で生まれるカップルの数を超えています。

 

出典:婚活実態調査2017|ブライダル総研

上記はブライダル総研が実施した調査です。

2016年に結婚したカップルの39.4%が何かしらの婚活サービスを利用しており、そのうち37.7%は恋活・婚活アプリを利用していることがわかります。

一方で結婚相談所は25.3%です。

 

驚くかもしれませんが、よく考えれば至極当然のことです。

何十万人、何百万人の中からお相手を探せるのですから、自分にぴったりのパートナーが見つかる可能性が極めて高いのです。

考えてもみてください。いま死ぬほどモテなくても、10万人の女性が自分のことを知ったら、何人か自分のことを好きになってくれるひとが現れそうな気がしませんか?

その女性を手放しさえしなければ、あなたは一生勝ち組です。

 

ぜひ恋活アプリを使って最高のパートナーを見つけてください!

オススメの恋活アプリは以下の記事で紹介しています。

選ぶ際の参考にしてください。

【本当に出会える恋活アプリだけを厳選!】