恋活アプリ 告白

今回は、恋活アプリで知り合った女性へ告白するのに最適なタイミングと、おすすめのシチュエーションを紹介します。

恋活アプリを使って彼女を作るにあたって、最後の仕上げになりますから、きっちりと気を引き締めていきましょう。

告白は絶対3回目のデートで

告白 3回目のデート

よく「恋活、婚活の場では3回目のデートで告白するのがいい」という話を耳にします。

私もこれに関しては全面的に同意です。

私自身は、3回目のデートで相手に対して「好き」「好きかどうかまだわからない」という感情なら必ず告白すると決めています。

※まれに3回目のデートで「嫌い」となってしまう場合があり、そのときは颯爽とフェードアウトします。

なぜ3回目のデートで告白するのがいいのか

成功率が高いから

1回目のデートは顔合わせ、2回目のデートはまだお互いのことを探っている段階なので、相手は「まだ付き合えるかわからない」という気持ちが強いです。

逆に、4回以上デートをすると、慣れてきてトキメキがなくなってきます。

つまり、3回目がもっとも告白のタイミングに適しているということです。

 

また、「デート3回で付き合うかどうかを決める」というのは、恋活、婚活の場ではかなりスタンダードです。

多くの女性は早い段階で男性をふるいにかけます。

そのため、3回もデートしているということは、相手は自分にそれなりに好意を抱いてくれているということ。

したがって、慣例に則って3回目のデートで告白するのが、結果的にもっとも成功しやすいのです。

4回以上デートしても相手からの印象は変わらないから

心理学に「スリーセット理論」というものがあります。

これは、「3回会うと相手への印象が固定される」というものです。

初対面⇒相手の印象を大雑把に定める
2回目⇒初対面で得た印象を再評価
3回目⇒再評価した印象を再度確認。固定。
4回目以降⇒印象の変化はほぼ起こらなくなる。

相手への印象はこのような段階を踏んで固定されます。

つまり、3回目時点で「付き合えるかわからない」という評価であれば4回目以降も「付き合えるかわからない」が続いてしまう可能性が高いです。

そのため、3回目で告白して相手からの回答を求めたほうが効率的ということになります。

早く告白した方がライバルにとられにくいから

恋活アプリで恋活をしているということは、常にライバルの存在があります。

自分がダラダラとデートを重ねている間に、相手が他の男性からアプローチされて、そちらに心が移ってしまう可能性があるわけです。

3回目という比較的早い段階であれば、ライバルにとられる可能性を最小限に抑えることができます。

おすすめの告白のシチュエーション

海 夕方

告白するときには以下の点に注意しましょう。

  • いつ⇒デート後半もしくは帰りの途中に
  • どこで⇒静かな人が少ない場所で
  • どのように⇒シンプルに告白する

デート後半もしくは帰りの途中に

3回目のデートは、女性が「この人と付き合うかどうか」という確認作業に入っている可能性が高いです。

デート序盤に告白してしまうと、女性の結論が出ていないばかりにせっかくもらえるはずだったOKをみすみす棒に振ってしまう可能性があります。

デートの後半か帰り道で告白すれば、そのときには相手の気持ちも固まっているはずなので、無駄にフラれることがなくなります。

静かな人が少ない場所で

静かな場所の方がムードもありますし、まじめな話もしやすいです。

私は「夕方~夜に海の見えるベンチに座って告白」といったシチュエーションをよく使います。

シンプルに告白する

あまり長くなると何が言いたいかわからなくなってしまうので、告白のセリフはシンプルが一番です。

私がよく使うセリフは以下の2つ。

1.「これまでの○ヶ月で、あなたのことを今よりもっと知りたいと思うようになりました。僕と付き合ってもらえませんか?」

2.「3回しかデートしてませんが、あなたのことを好きになりました。僕と付き合ってもらえませんか?」

本当に好きになったときには2を使いますが、大体はそこまで強い感情にはなっていないので1を使うことが多いです。

ただ、「好き」という言葉を簡単に使うと、「誰にでもそう言ってそう」と思われてしまいそうなので、好きになった場合も1を使った方が自然だとは思います。

この辺は相手とのフィーリングで使い分けてください。

まとめ

今回は、恋活アプリで知り合った女性へ告白するタイミングと、告白のおすすめシチュエーションを紹介しました。

恋活アプリで知り合った女性とは、「付き合ってからお互いへの気持ちを醸成していく」というイメージが強いと思います。

気の合う相手を見つけられるよう恋活がんばりましょう!(自戒)

 


本当に出会える恋活アプリだけを厳選しました!

「今使ってるアプリが全然出会えないんだけど…」
「とりあえずテキトーに登録したけど、本当にこのアプリでいいのか不安…」
「まだひとつも使ったことないんだけど何を基準に選べばいいの?」

なんて悩んでいませんか?

 

使うアプリによって出会える可能性は大きく変わります。

ダメなアプリでどれだけ頑張っても出会いにはつながりません。

当サイトでは、はじめての方や乗り換えを検討している方向けに、オススメの恋活アプリを3つだけ厳選しました!

 

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!