恋活アプリ 2回目 デート

今回は、恋活アプリで知り合った女性との2回目のデートで気をつけたいポイントを解説します。

相手の女性と付き合えるかどうかを決める大事な局面なので、気を引き締めて立ち向かいましょう。

ちなみに初回デートで気を付けたいポイント、デートの注意点などはこちらの記事にまとめてますので、「2回目のデートにつながらない」という方は先に読んでみてください。

恋活アプリでマッチングした相手と初デート!押さえておきたいすべてのこと

マッチング相手との2回目のデートは初デートだと思って臨むこと

2回目のデート

恋活アプリで知り合った女性との初デートは、あくまで顔合わせ的な意味合いが強いです。

リアルで知り合った人であれば初デートの時点でお互いに会ったことがある状態ですが、恋活アプリは初デートが初顔合わせになるという少し特殊な環境です。

そのため、マッチング相手とのデートは2回目が本番。

初デートだと思って気合いを入れて臨みましょう。

2回目のデートの目標

2回目のデートの目標

マッチング相手との2回目のデートの目標は2つです。

  • 「この人を彼女にしたいか」を見極める
  • 付き合いたいなら3回目につなげる

恋活アプリで知り合った女性とは、3回目のデートで告白するのがセオリーとなります。

そのため、2回目のデートで「その人に告白するか」を見極めます。

いつまでもダラダラとデートを重ねても、お互い時間とお金の無駄ですからね。

最低でも「付き合いたくない」「よくわからない」「付き合いたい」の3つに分類して、付き合いたくないと思った女性の関係はそれまでにしてしまった方がいいです。

2回目のデートのタイミング

タイミング

初回デートから2~3週間を目安にするとよいでしょう。

すごく気の合う相手だと思ったのなら1週間などでも構いません。

ただ、1ヵ月以上間が空いてしまうと、いくら初回デートの感触が良かったとしても相手の熱が冷めてしまうので、できるだけ早めに次のデートの約束を取り付け、1ヵ月以内にデート当日を迎えられるようにします。

ちなみに初回デート中、もしくはデート直後に2回目のデートの約束を取り付けてしまうのがおすすめです。

2回目のデートまでの準備

デートの準備

初回デートの緊張感がすごいので、その反動で2回目のデートで気が抜けてしまう人がいますが、冒頭で話した通り2回目のデートが初回デートだと思って気を引き締めて準備に取り組んでください。

  • 相手の情報のおさらい
  • 店の予約
  • 下調べ・事前シミュレーション
  • 話のネタを考えておく
  • 当日の服装を決めておく

このあたりは初デートと同じですが、漏れのないように準備しておきましょう

そのほかには、相手が初デートの時におすすめしてくれた映画、漫画、小説などがあったら、ひととおり鑑賞しておくのがおすすめです。

同じ体験を共有できるようになるので話が深まりますし、女性が「私に本当に興味をもってくれている」と思ってくれるので親密になりやすくなります。

2回目のデートの内容

2回目のデート内容

初デートと行く場所を変える

初デートと行くお店やデートスポットのテイストを変えるようにします。

たとえば、初回デートで映画館が好評だったからともう一度映画館に誘ったりするのはNG。

美術館などでも同じです。

以前私の知り合いの女性が、当時遊んでいた男性に2回連続で夜景に連れて行かれたらしく、相手のことを「夜景ソムリエ」と揶揄していました。

デートを複数回重ねるのは、「お互いのいろいろな面を確認する」という目的もあります。

同じようなところに行っても同じようなデートしかできないので、「引き出しの少ない男」と思われて音信不通待ったなしです。

デートプランで手を抜かない

食べに行くお店のランクを落とすと、「本当はそういう人」と思われてしまいます。

初デートで気合いを入れたからこそ、2回目も手を抜かずに同じレベルのお店を選ぶようにしてください。

時間は長めに

初回のデートを短めに設定する代わりに、2回目のデートは長めの時間を見積もってプランを考えるのもOKです。

たとえばテーマパークなどはおすすめです。

非日常感が味わえますし、テーマパーク自体の楽しさを「この人といると楽しい」と思ってくれる可能性があります。

2回目のデートのNG事項

NG事項

よく2回目のデートで早くも「俺様感」を出して、恋人のように振る舞う人がいますが、これはもっともやってはいけないことです。

初回より少しフランクに話す程度ならいいのですが、過度に馴れ馴れしく接するのはやめましょう。

まとめ

今回は恋活アプリで知り合った女性との2回目のデートについてまとめてみました。

  • 「この人を彼女にしたいか」を見極める
  • 付き合いたいなら3回目につなげる

この2点を意識しながら2回目のデートに取り組みましょう。

 


本当に出会える恋活アプリだけを厳選しました!

「今使ってるアプリが全然出会えないんだけど…」
「とりあえずテキトーに登録したけど、本当にこのアプリでいいのか不安…」
「まだひとつも使ったことないんだけど何を基準に選べばいいの?」

なんて悩んでいませんか?

 

使うアプリによって出会える可能性は大きく変わります。

ダメなアプリでどれだけ頑張っても出会いにはつながりません。

当サイトでは、はじめての方や乗り換えを検討している方向けに、オススメの恋活アプリを3つだけ厳選しました!

 

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!