恋活アプリ 会うまでの期間

「恋活アプリに登録してから会うまでの期間って大体どれくらい?」

「マッチングしてから会うまでの期間は?」

「早く会える方法ってないの?」

 

そんな疑問をお持ちのみなさんこんにちは!

今回は「恋活アプリを使ってデートにこぎつけるまでの期間」についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてください!

恋活アプリに登録してから会うまでの期間

 

登録してから会うまで

恋活アプリに登録してから、上手くやれば1カ月以内に会うことも十分可能です。

早い人だと登録から1週間程度で実際のデートまでこぎつけることもあるようです。

ちなみに私は、最初にペアーズとOmiaiに同時に無料登録して恋活を開始、最初のデートまでにかかった期間は3週間程でした。

一度デートまでこぎつけられれば、その後は1週間、2週間程度のスパンでコンスタントに会うことができますが、登録したての時期は少しだけ長めに時間がかかる印象があります。

なぜかはわかりません。

 

1ヵ月程度かかってしまうことは十分考えられるので、それほど気にする必要はないと思いますが、これが2カ月、3カ月まったく会えないとなってくると話が変わってきます。

おそらく、プロフィールやメッセージの作り方に問題があると思うので改善が必要です。

詳しくはこの記事の後半「最速で会うためにはどうしたらいい?」で解説します。

マッチングしてからデートまでの期間

マッチングしてからデートにこぎつけるまでの期間は、大体1週間~3週間程度、長くても1ヵ月程度です。

恋活アプリでLINE交換の成功率が上がるタイミングとテクニック」という記事でも説明しているのですが、デートの約束を取り付けるまでに、大体5往復目~10往復のメッセージが必要になります。

これを期間にすると、めちゃくちゃ早くて2日、長くて1週間くらいになります。

で、大体1週間後~2週間後のデートを取り付けることになるので、1週間~3週間程度ということです。

 

ただこれはあくまでも目安と考えてください。

女性によって「しばらくメッセージをしてお互いを理解したい」と思う人もいれば、「とりあえず一回会ってからその後のことを考えたい」という人もいるので、マッチングした相手によって大きくブレます。

最速で会うためにはどうしたらいい?

早く会う方法

できるだけ早く女性とのデートまでたどり着くには以下の点に注意してみてください。

プロフィール写真に気合いを入れる

ベストショットをプロフィール写真に据えることで、短期間でマッチングまでたどり着けるようになります。

相手からいいね!をもらえるかどうかの7.8割くらいはプロフィール写真にかかっていると思います。

お相手検索をしたときは、大体の人がプロフィール写真で9割以上の異性をふるいにかけますからね。

ちょっとでも興味をもってもらうために、できるだけカッコよく写っていて、清潔感があって、「いい人そう」と思ってもらえる写真をメイン写真に設定してください。

いい写真の撮り方は以下の記事が参考になると思います。
恋活アプリのプロフィール写真の撮り方、サブ写真とメイン写真の違いを解説!

自己紹介文を充実させる

こちらもプロフィール写真と同様に、マッチングさせやすくするための取り組みです。

プロフィール写真で興味をもった相手のことは、プロフィール詳細ページに行って自己紹介文を読みますよね。

自己紹介文はプロフィール写真を補完して、相手にいいね!を押させる最後の一押しになります。

「私はこういうことが好きなんです」
「こういう理由で恋活アプリに登録したんです」
「まじめに恋人を探しています」
「よかったらいいね!を押してほしいです」

と、相手から好感をもってもらえて、なおかつ自分の目的をはっきりさせた自己紹介文づくりに取り組んでみてください。

自己紹介文の作り方は以下の記事が参考になると思います。

恋活アプリの魅力的な自己紹介文の書き方とプロフィール項目の埋め方

メッセージが長文の女性を狙う

マッチングした相手が複数いる場合、相手のメッセージの長さに注目してみてください。

長文の女性の方が、より早くデートの約束を取り付けることができます。

長文の女性の傾向として、「まじめに恋活に取り組んでいる」「とりあえず一度会おうと思っている」という人が多いです。

会話のキャッチボールもしやすいので話が先に進みやすく、結果としてデートに至るまでの期間が短くなります。

逆に10文字以内の短文(というか単語)ばかりの女性は、暇つぶし感覚、もしくは完全に受け身の場合が多く、デートの約束を取り付けるまでに苦労します。

途中でフェードアウトすることも多いです。

メッセージを盛り上げる

メッセージが盛り上がったタイミングがもっとも自然にデートの話を切り出せますし、成功率も高いです。

そのため、マッチングしてからできるだけ早くメッセージのピークをもってくると、それだけ早くデートまでもっていけます。

メッセージを盛り上げるためには、「相手への興味が見える文を作る」「何を言いたいのか明確にする」「メッセージのテイストを合わせる」などが有効です。

逆に話の内容や文体が固すぎたり、質問攻めにしたり、会うことを焦りすぎている雰囲気が出たりすると、なかなかメッセージは盛り上がりません。

盛り上がるメッセージの作り方は以下の記事が参考になると思います。
恋活アプリでメッセージが続かないときに試してほしい4つの対策

まとめ

今回は、恋活アプリに登録してから実際に会うまでの期間、マッチングしてからデートするまでの期間、それらをできるだけ早くする方法についてまとめてみました。

女性との関係は実際に会ってからが本番ですから、このあたりはできるだけサクサクこなしたいですね。

今回紹介した別記事も参考にしてみてください!

 


本当に出会える恋活アプリだけを厳選しました!

「今使ってるアプリが全然出会えないんだけど…」
「とりあえずテキトーに登録したけど、本当にこのアプリでいいのか不安…」
「まだひとつも使ったことないんだけど何を基準に選べばいいの?」

なんて悩んでいませんか?

 

使うアプリによって出会える可能性は大きく変わります。

ダメなアプリでどれだけ頑張っても出会いにはつながりません。

当サイトでは、はじめての方や乗り換えを検討している方向けに、オススメの恋活アプリを3つだけ厳選しました!

 

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!