恋活アプリ 最初のメッセージ

今回は恋活アプリの最初のメッセージのコツ、文例を紹介します。

プロフィールが履歴書なら、最初のメッセージは面接のようなものです。

ここでも「この人は自分に合うかどうか」と秤にかけられています。

きっちりコツを押さえて次のメッセージにつなげましょう。

最初のメッセージで大切なこと

最初のメッセージで大切なことは以下の3つです。

・「あなたに興味をもっている」ことを示す
・共通点があることを示す
・質問で締める

この3つをきっちりクリアすることで、相手から好感を持たれやすくなり、返信率もアップします。

では具体的なメッセージの作り方を見ていきましょう。

最初のメッセージに含む内容

恋活アプリ 最初のメッセージ 内容

恋活アプリの最初のメッセージでは、以下の4つの内容を盛り込むようにします。

・あいさつ
・いいね!してくれたことへのお礼
・なぜいいね!したのか
・相手への質問

相手がサラッと読める100文字前後で要点をまとめるようにしましょう。

例文↓

こんにちは!○○と言います。

いいねしてくれてありがとうございます!

僕も家で猫を飼っているので動物好きの□□さんと話が合いそう思い、いいねさせてもらいました。

よろしく(^^

□□さんのワンちゃんかわいいですね♪ワンちゃん今何歳ですか?

あいさつ

「こんにちは!」が無難ですかね。

これは「キチンとあいさつできる常識ある人間ですよ」というアピールです。

「やっほー」みたいな砕け過ぎている感じじゃなければ基本なんでもOKです。

 

ポイントはあいさつと一緒に自分の名前を名乗ってしまうこと。

自分から名前を名乗ることで、自己開示の返報性が働き相手も名乗りやすくなります。

お互い名前で呼び合えば親密になりやすいので、メッセージも続きやすくなりますしデートにも発展しやすくなりますよ。

この段階では偽名でもOKです。

いいね!してくれたことへのお礼

いいね!をしてもらったことに対してのお礼を一言入れます。

これもあいさつと同様、「マナーは理解してるよ」アピールです。

常識のない男性はそれだけでアウトという女性も少なくありません。

この部分でおもしろさや他との差別化を図る必要はないので、必ず盛り込むようにしてください。

いいね!した理由

女性は「自分を選んだ理由を知りたい」と思っています。

就活で言えば志望動機みたいなものですね。

簡単に言えば「『あなたは特別だ』と言ってほしい」ということです。

なので、最初のメッセージでその欲求を満たしてあげましょう。

 

相手と自分の共通点を見つけて、それをいいね!した理由にすると話が広がりやすいですよ。

例文では「動物好き」「ペットを飼っている」ということを共通点にしていますね。

※ちなみにペットネタは鉄板です

もし本当に何も思い浮かばないときは、大げさに相手の容姿を褒めるというテクニックがあります。

これに関しては後述の「差別化」の部分で説明します。

質問で締める

メッセージは必ず相手への質問で締めるようにしてください。

質問でメッセージを締めたほうが、相手からすると「回答すべきこと」が明確になって返信につながりやすくなります。

また、「あなたのことをもっと深く知りたいです」という含みにもなるので、好感度アップも狙えます。

 

質問する内容はなんでもいいのですが、話の流れに沿っているのが望ましいです。

たとえば例文に「好きな曲は何ですか?」というまったく関係ない質問をぶっこむと、「おかしな人」と思われて返信率が下がります。

最初のメッセージのNG例

最初のメッセージ NG

上記を参考にして、あとは自由に最初のメッセージを作ればOKですが、NG事項もあるので以下の3つは避けるようにしてください。

馴れ馴れしい

上記でも少し触れていますが、最初のあいさつが「やっほー」など極端に馴れ馴れしいと、「常識がない人」と思われる可能性が高くなります。

距離感を縮めたいという気持ちはわかりますが、まだ会ってもいない相手ですから、まずは丁寧に対応し、時間をかけてフランクなメッセージに移行するようにしてください。

LINEを聞く

最初のメッセージでいきなりLINEを聞くのもNGです。

ID回収業者がよくやるということもあり、相手の警戒心がMAXになって返信してもらえなくなります。

自慢ととられる内容

基本的に自慢は誰からも嫌われます。

ただ、本人に自慢する気がなくても、書き方によっては自慢ととられてしまう場合があるので注意が必要です。

例えば以下のようなケース。

食べ歩きが好きらしいですね。

僕もおいしいものが好きで、「すきやばし次郎※」や「ジョエル・ロブション※」によく行きます。

普段どんなお店に行かれるんですか?

※どちらもミシュランの三ツ星を獲得しているお店です。行ったことありません。

 

だいぶ極端ですが、上記はほぼ確実にメッセージが返ってこないと思われます。

まず、めちゃくちゃな高級店の名前を出されて、「あなたは普段どんなお店に行かれるんですか?」と聞かれたら答えにくいです。

とても「大衆居酒屋がメインでして…」とは言えない空気になります。

 

また、「自分はこうです!」が強すぎます。

「だからなに?」と言われても仕方ない内容です。

これを直すならこんな感じですかね。

食べ歩きが好きらしいですね。

僕もおいしいお店を探すのが大好きなので、ぜひ○○さんのおすすめのお店を教えてほしいです!

普段どんなお店に行かれるんですか?

相手への興味を全面に出す形に直してみました。

あくまで最初のメッセージはジャブなので、あまり深いところまでは踏み込まなくてOKです。

 

ちなみに、例文だと「あなたのおすすめを紹介してほしい」になっていますが、「自分のおすすめを紹介したい」でもOKです。

例文の形だと「あなたに興味があります」という強いアピールになりますが、逆を選ぶと「あなたをエスコートします」というサービス精神が演出できます。

そのときの気分や相手のプロフィールを見てフィーリングで選ぶといいと思いますよ。

個人的には例文の感じの方が好きです。

最初のメッセージで差別化する方法

最初のメッセージ 差別化

いいね!をたくさんもらっている女性には、とくに差別化が有効です。

「ほかの男と違う」ということをアピールできれば、次のメッセージにもつながりやすくなります。

差別化する方法は以下のようなものがあります。

盲点の窓をつく

ジョハリの窓」という心理モデルがあります。

人間の自己は「開放の窓」「盲点の窓」「秘密の窓」「未知の窓」の4種類に分類されるという考え方です。

ジョハリの窓でいう「盲点の窓(自分は知らないが他人は知っている自己)」を教えてくれた人は「特別な存在」になりやすいと言われています。

たとえば、いいね!を送った理由として「瞳がきれいだった。」「手がきれいだった。」これまで褒められたことがなさそうな部分を褒めるのがいいでしょう。

「初めて言われた」と相手が感じれば、自分の存在を差別化できますし、返信をもらえる確率もグッと高くなります。

容姿を大げさに褒める

「クレオパトラの再来かと思った」
「ガッキーが登録してる!と目を疑って思わずいいねを押してしまった」

など、ツッコミどころを設けて容姿を褒める方法があります。

美人な女性は美人と言われ慣れています。

それでも美人と言われればうれしい、でも面と向かって言われると恐縮してしまうという何とも微妙な心理状態です。

 

そういった女性は少し冗談っぽく美人だと言われると、「うれしい+恐縮しなくていい」という状態になるので、相手に好感を持ちやすくなるのです。

上手くいけば「おもしろい人」とも思ってもらえるので、一気に距離を縮めることができます。

ただしこれを使う場合は、本当にルックスがいい女性に送るようにしてください。

見た目イマイチな女性にこの手を使うと、「バカにしてる」と思われて逆に嫌われる可能性があります。

マニアックな名前を出す

共通の趣味を取り上げて、少しマニアックな名前を出して相手を褒める方法があります。

例えば映画が共通の趣味だったら、以下のような具合。

映画がお好きなんですね。僕も映画よく見ます。
お気に入りの映画って何かありますか?

そういえばプロフィール写真、「アンナ・マクガハン」という女優に似ていますね。お綺麗です。

映画を見る人も見ない人も「誰やねんそれ!」となったと思いますが、それくらいマニアックな名前でOKです。

絶対にそんな女優に似ているなんて言われたことはないはず。

だからこそ「誰?」と疑問に思って調べます。

自分のメッセージに興味をもたせることができれば、返信率は格段に上がります。

管理人管理人

ちなみに私は、本当にアンナ・マクガハンみたいな顔がタイプです。

まとめ

今回は、恋活アプリでマッチングした後の最初のメッセージのコツを紹介しました。

まずはテンプレートに慣れて、少しずつ自分らしいメッセージを作っていってくださいね。

 


本当に出会える恋活アプリだけを厳選しました!

「今使ってるアプリが全然出会えないんだけど…」
「とりあえずテキトーに登録したけど、本当にこのアプリでいいのか不安…」
「まだひとつも使ったことないんだけど何を基準に選べばいいの?」

なんて悩んでいませんか?

 

使うアプリによって出会える可能性は大きく変わります。

ダメなアプリでどれだけ頑張っても出会いにはつながりません。

当サイトでは、はじめての方や乗り換えを検討している方向けに、オススメの恋活アプリを3つだけ厳選しました!

 

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!