いいね!を送る男性

みなさんこんにちは!

いいね!送ってますか!?

恋活アプリのいいね!は、条件が合う人に手当たり次第送るのも一つの手ですが、できるだけマッチング率が高いと思われる相手を選んで送ると効率がいいです。

限りあるいいね!を大事に使いましょう。

次月への持ち越しもできるわけですし、マッチングする可能性が低い女性にまで送っていてはもったいないですよ!

今回はいいね!を送るべき相手の選び方をご紹介します。

よければ参考にしてください!

こんな女性にはいいねを送るな

いいね!を送ってはいけない女性

まずは、いいねを送ってもマッチングしにくい、またはマッチングしても危険がある、という女性を見ていきましょう。

こういった女性を避けるだけで、マッチング率はだいぶ高くなるはずです。

避けたい女性の特徴はこんな感じです。

  • しばらくログインしていない女性
  • プロフィール文が極端に少ない女性
  • 画像の露出が多い女性
  • メインとサブで顔が違う女性
  • 他のアプリでも見かけたことがある女性

それぞれ詳しく見ていきましょう。

しばらくログインしていない女性

恋活アプリには、「友達に誘われて登録したけどやっぱりめんどくさいし放置しよ」みたいな女性が結構います。あとは「飽きちゃった」とか。

こういった女性はそもそもアプリを開いていないので、いいね!を送っても気づいてもらえません。

当然マッチングする望み薄です。

ちなみに相手のログイン時間は、プロフィールの年齢や名前が書いてある付近の、ログイン状況で大体判断できます。

 

上の画像でいうと、年齢の横にある緑の丸がログイン状況を表しています。

以下のような具合です。

緑色⇒オンライン
黄色⇒24時間以内にログインした
灰色⇒3日以内にログインした
表示なし⇒3日以上ログインしていない

アプリをしっかり使っている人なら大体毎日ログインしています。ログインボーナスももらえますしね。

それも踏まえると、3日以上ログインしていない人はすでにその恋活アプリへの興味を失っている可能性が高いので、いいね!は送らないのが無難です。

ちなみに、一番いいね!を送るのに適しているのは、言わずもがなオンライン中の相手です。

プロフィール文が極端に短い女性

プロフィール文の文字数が極端に少ない女性は、真面目に恋活する気が薄いと考えられます。

例えばこんな感じですね。

登録してみたよー。
よろしくね♪

 

「貴様は何者だ」

という気分になりますね。

こういった女性は、たとえマッチングしたとしても何を話題にすればいいのかわかりにくいので、避けたほうがいいと思います。

画像の露出が多い

露出

サブ写真で水着くらいならまだわかりますが、メイン写真で露出が多い場合は業者の可能性が高いです。

「業者っぽいのはわかっているけどエロい女性の誘惑に抗えない」という気持ちはわからないでもないですが、あからさまな色仕掛けは注意しましょう。

危険があぶない。

恋活アプリを使うときには「エロい女なんて存在しない※」くらいの心持ちでいるのがベストです。

※本当はいますけど、そういう女性は大体隠れて活動しています

メインとサブで顔が違う女性

ビックリ

こちらも業者の可能性が高いです。

業者の見抜き方を紹介した記事でも説明していますが、業者は拾い物の写真をプロフィールに使っています。

そのため同一人物の写真でメインとサブを埋めることができず、違う人物の写真が同じ人のプロフィールに載っていたりします。

「あれ?この2つの写真別人じゃない?」と思ったら関わらないようにしましょう。

他のアプリでも見かけたことがある

ペアーズ プロフィール

女性でも複数の恋活アプリを使っている人がいます。

あくまで経験則ですが、こういった人は男性の理想が高いケースが多くマッチングしにくい傾向があります。

ハイスぺ男子を狙っているんだと思いますが、大体残念な見たm上手くいっていないのかもしれませんね!

こんな女性はマッチング率が高い

逆にマッチング率が高めの女性にも特徴があります。

自分が相手の好みに合うかどうかという問題もあるので、絶対にマッチングするというわけではありませんが、以下のような女性は比較的いいね!を返してくれやすいです。

  • プロフィール文が長い女性
  • 住んでいる地域が同じ女性
  • 趣味、好みが明確女性
  • 写真が充実している女性

プロフィール文が長い女性

プロフィールが長い女性

以前「顔写真なし女性狙い」の記事でも書いたんですが、プロフィール文が長い女性には性格がいい人が多いです。

誠実で謙虚な女性が多いですね。

そのせいもあってか、マッチング率もプロフィール文が長い女性の方が高いと感じます。

ちなみにwithだとプロフィールのテンプレートがありますが、これを使っている女性はNGです。

同じ地域に住んでいる女性

ご近所さん

「できれば近くに住んでいる人と結ばれたい」とほとんどの人が思っています。

地元が同じというのは話題に事欠きませんし、それだけで親近感を得やすいものです。

当然マッチング率も上がります。

ただ、都道府県が同じというだけでは不十分。

市区まで同じ女性がいないか探してみてください。

プロフィール項目には都道府県しか書けませんが、自己紹介文で住んでいる市区を書いている女性がいます。

自分も同じエリア在住であることを自己紹介文に書いている場合、マッチング率が跳ね上がります。

趣味、好みが明確な女性

女性 趣味

自己紹介文で趣味、好みを明確にしている女性は、「趣味が合う人とつながりたい」と考えているケースがほとんどです。

相手との共通点に敏感なので、自分のプロフィールに似た趣味を書いておくとマッチングできる可能性が高くなります。

プロフィール写真が充実している女性

プロフィール写真

写真の枚数が多く、メイン・サブでしっかり違ったイメージの写真を撮っている人は、恋活に対する本気度が高いです。

いいね!を送るとこちらのプロフィールもしっかり読んでくれるので、マッチングもしやすくなります。

直前に足あとをつけてきた女性

足あと

足あとをつけたということは、少なくとも自分のプロフィールに興味をもってくれたということです。

そのため足あとをつけてきた女性は基本的にマッチング率が高いです。

さらに、「今さっきプロフィールを読んでいた男性」からいいね!が飛んでくれば、まだ興味が残っている状態なので、さらにマッチング率が上がります。

「これも縁だしとりあえずマッチングしてみようかな」という気持ちも働きます。

まとめ

今回は、「いいねを送るべき相手」「送らないほうがいい相手」についてまとめてみました。

今回の内容を参考にいいねの無駄打ちを控えて、効率よくマッチングを狙って行きましょう。

 


本当に出会える恋活アプリだけを厳選しました!

「今使ってるアプリが全然出会えないんだけど…」
「とりあえずテキトーに登録したけど、本当にこのアプリでいいのか不安…」
「まだひとつも使ったことないんだけど何を基準に選べばいいの?」

なんて悩んでいませんか?

 

使うアプリによって出会える可能性は大きく変わります。

ダメなアプリでどれだけ頑張っても出会いにはつながりません。

当サイトでは、はじめての方や乗り換えを検討している方向けに、オススメの恋活アプリを3つだけ厳選しました!

 

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!