自己紹介文の書き方

今回は結構悩む人が多い、恋活アプリの自己紹介文の書き方とプロフィール項目の埋め方を解説します。

この記事ではこんなことがわかります。

・自己紹介文の例文
・自己紹介文に盛り込みたい内容
・書くときに意識するべきポイント
・自己紹介文で差別化する方法
・プロフィール項目を埋めるときの注意点

よろしければ最後までお付き合いください。

恋活アプリの自己紹介文の書き方

自己紹介文で悩む男性

個人的な意見ですが、自己紹介文の役割はプロフィール写真の補足だと思っています。

プロフィール写真で「いい人そう」と思ってもらって、自己紹介文で「多分いい人なんだろう」と確信に近づいてもらうイメージです。

なので、まずはプロフィール写真で、自分の容姿や趣味、人柄を、きっちり提示しておく必要があります。

魅力的なプロフィール写真の撮り方は以下の記事を参考にしてください。

恋活アプリのプロフィール写真の撮り方、サブ写真とメイン写真の違いを解説!

きっちりといい写真を撮ったら、実際に自己紹介文を作っていきましょう。

自己紹介の例文

まずはオーソドックスな自己紹介の例文を見てみましょう。

プロフィールを見てくれてありがとうございます!

●●在住の27歳。仕事はシステムエンジニアをしています。

これまで仕事が忙しくて恋愛ができなかったので、思い切って○○(アプリの名前)を始めてみました。

○○で趣味の合う恋人を見つけられればと思っています。

海外旅行が趣味で、これまでヨーロッパを中心に4ヵ国ほど回りました。
パートナーと一緒に世界遺産をめぐる旅なんかができたら幸せだなと思います♪

旅行が趣味のせいか、友人からは「行動力がある」「ポジティブ」と言われます。

休日は土・日・祝で、フットサルチームの練習や友人との飲み会が多いです。
予定がない時はひとりでフラッと動物園に行ったりもします(笑)

もしちょっとでも興味をもってもらえたらメッセージ交換でお話しできればうれしいです。
よろしくお願いします(^^)

最後まで読んでくれてありがとうございました!

自己紹介文を書くときのポイント

必要な内容

最低限盛り込みたい内容は以下の通りです。

  • 自己紹介文
  • 冒頭のあいさつ
  • 恋活アプリに登録した理由(または目的)
  • 仕事
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 最後のもうひと押し
  • 締めのあいさつ

 

無難な構成ですが、結局これが一番好感度が高く、自分のことをポジティブに伝えやすいと思います。
大体400文字前後で作るようにしましょう。

ポイントは「最後のもうひと押し」です。

「いいねを押してください!」「よかったらメッセージ交換しましょう」という部分ですね。

こちらが相手に望む行動を明確に提示すれば、相手はリアクションしやすくなります。

「僕はこんな人間です!ありがとうございました!」

よりも

「僕はこんな人間です!あなたにいいねを押してほしいです!よろしくお願いします!」

の方が「いいね押そうかな」となりそうですよね。

ちなみにTwitterで「拡散希望」と書いたツイートは、通常のツイートに比べてリツイート数が4倍になるそうですよ。

これまで入れていなかった人は、ぜひ「最後のもうひと押し文」を入れてみてください。

写真と自己紹介文をリンクさせる

海外旅行が趣味なら、プロフィール写真に海外で撮った写真を入れておきます。

その上で「海外旅行が趣味です」と自己紹介文に書けば、読み手の女性がより自分の人柄を理解してくれやすくなります。

プロフィール写真にペットと撮った写真を入れて、自己紹介文に「動物が好き」と書くのもいいですね。

趣味と絡めて将来を想像させるような言葉を入れる

自分の趣味のなかでも女性が好きそうなものをピックアップして、「恋人ができたらいっしょに趣味を楽しみたい」という一文を入れます。

男性は女性のプロフィールを見ても「うぉぉぉぉ!美人!!」「めっちゃカワイイ!!!」しか思いませんが、女性はその人との将来を考えながらプロフィールを見ます。

「いっしょに趣味を共有したいですよ」と言って、その想像がより膨らむようにしてあげます。

「友達からはこういわれます」を使う

常套手段ではあるのですが、「友達からは○○といわれます」はかなり使えるパターンです。

人は、本人から直接言われた言葉よりも、第三者からの評判に影響されやすいことが分かっています。これは「ウィンザー効果」という心理効果です。

「私は女性を大切にする人間です」よりも「友人からは『女性を大切にする人だ』といわれます」の方がなんか本当のことっぽいですよね。

自分の性格(プラス要素になるもの)を強く印象付けるためにも「友達からは○○といわれます」を使ってみてください。

文体はやわらかく

文体をやわらかくすると「優しい人」「穏やかな人」というイメージを相手に与えられます。

「ですので」を「なので」に変えたり、「思っています」を「思ってます」に変えたり、ひらがなを多めに使ってみたりという程度で、ずいぶん文面から感じる人柄が変わります。

周りと差別化する方法

上記の例文になぞって作れば大方問題ないのですが、たとえば写真に絶対的に自信がないなどで、「どうしても自己紹介文を周りと差別化したい」という場合には、趣味のボリュームを増やすのがおすすめです。

趣味に対して深い知識があったり、体験ベースの話(ネット知識ではないもの)ができたりするならオリジナリティがでます。

例えば、海外旅行なら以下のような具合です。

趣味は海外旅行です。

世界遺産(特に建築物)を巡るのが好きで、これまでマチュピチュやアンコールワット、万里の長城などを見てきました。
~その世界遺産を見て感じたことを書く~

今後はピラミッドやデルフィの考古遺跡なんかを見てみたいと思っています。

旅行好きなパートナーがみつかるとうれしいです♪

これぐらい固有名詞を入れると、趣味に対する情熱が見えて差別化になります。

私は一度も海外旅行をしたことがないんで、例文の情報はペラッペラなんですが、もし本当に世界遺産を見たことがあるなら、その時の感想なんかもサラッと交えると深みが出ますよ!

コツは、感想を書くときに「荘厳」とか「壮大」とかありきたりな単語を使わないこと。

自分の言葉で書けばそれだけ「深みのある人間」というアピールになります。

恋活アプリのプロフィール項目の埋め方

プロフィール項目 埋め方

では、次にプロフィール項目の埋め方です。

設定していない項目は「不都合がある」と思われてしまうので、基本的にすべて埋めるのが正解です。

嘘はつかないで素直に埋めていけば問題ないんですが、ちょっとそうもいかない項目があります。

以下の3つです。

  • 身長
  • 体型
  • 年収

この3つは著しく低かったりネガティブだったりすると、マッチング率が大幅に下がります。

大きな声では言えませんが、言い訳できる範囲で盛った方がいいと思うよ。

たとえば身長167cmだったら170cmにするとか、年収370万円だったら400万円にするとかです。

バレにくく、バレても相手の不信感につながらない程度でボチボチやっていきましょう。

まとめ

今回は恋活アプリの自己紹介文の作り方と、プロフィール項目の埋め方を紹介しました。

写真がメインで自己紹介文は補足ではありますが、手を抜かずに作ってくださいね。

たまに自分のプロフィール文を読み返してアップデートしていくことも大切ですよ!

 


本当に出会える恋活アプリだけを厳選しました!

「今使ってるアプリが全然出会えないんだけど…」
「とりあえずテキトーに登録したけど、本当にこのアプリでいいのか不安…」
「まだひとつも使ったことないんだけど何を基準に選べばいいの?」

なんて悩んでいませんか?

 

使うアプリによって出会える可能性は大きく変わります。

ダメなアプリでどれだけ頑張っても出会いにはつながりません。

当サイトでは、はじめての方や乗り換えを検討している方向けに、オススメの恋活アプリを3つだけ厳選しました!

 

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!