恋活アプリ 複数「恋活アプリって複数掛け持ちしても大丈夫なの?」

「掛け持ちすると何かいいことあるの?」

 

という疑問をもったみなさんこんにちは!

恋活アプリは複数掛け持ちして問題ありません!

というか、むしろおすすめです!

今回は、恋活アプリの掛け持ちがおすすめな理由を、注意点も交えて解説していきます!

よろしければ最後までお付き合いください。

恋活アプリの複数掛け持ちはなぜおすすめ?

冒頭で触れた通り、私は恋活アプリの複数掛け持ちをおすすめしています。

その理由は以下の2つです。

出会いが増える

出会いが増える

男性は掛け持ちしている人が多いのですが、女性は1つのアプリだけに絞って恋活をしている人が多いです。

そのためアプリ間で女性ユーザーの被りが起きることはあまりなく、いろいろなアプリを使えば使うほど女性との出会いの機会が増えます。

いいね!の数を打てる

いいね!

恋活アプリごとに、毎月もらえるいいね!の数(自分が相手に送れるいいね!の数)は決まっています。

一つのアプリだけで恋活をしている場合、いいね!の数がなくなったらポイント課金しなければなりません。

しかし複数のアプリを同時並行していれば、単純にいいね!を打てる数が増えるのでマッチングする確率も高くなります。

※いいね!は無料会員でも送れるので、料金は上乗せしなくてもアプローチできる回数を増やせるということです。

自分に最適な恋活アプリを見つけられる

自分に合った恋活アプリ

恋活アプリはそれぞれ特性があります。

複数登録、または鞍替えなどをしていくと、段々自分に向いている恋活アプリが絞り込めてきます

たとえば、ペアーズはオーソドックスな検索で探すタイプですが、withは診断を使った相性マッチングが評判です。

ペアーズには「ものすごく多い会員の中から自分好みの女性を探せる」というメリットがあり、withには「心理学的に相性がいい人を探せる」というメリットがあります。

こんな風に恋活アプリごとの特性はさまざまです。

当然自分に合った恋活アプリは使ってみないとわかりません。

複数掛け持ちすれば、自分に一番適した恋活アプリを短期間で見つけられます。

恋活アプリ初心者におすすめな掛け持ちの方法

恋活アプリ 掛け持ちの方法

まだ恋活アプリを使ったことがない人向けに、「料金も抑えつつ、掛け持ちのメリットを最大限に活かせる使い方」を紹介します。

同時に2つか3つのアプリに無料登録

全てのアプリで気になった女性にいいね!を送る

最初にマッチングしたアプリを有料登録

これは、私が恋活アプリを使い始めたときに使った方法です。

私はペアーズとOmiaiに同時登録し、最初にOmiaiでマッチングしたので有料会員登録しました。

これなら、いきなり複数有料登録する必要もありませんし、出会いの数を増やせる、という点も活かすことができます。

恋活アプリってこういうもの、というのを理解するのにもちょうどいいと思いますよ!

相手に不信感は与えない?

女性 不信感

複数登録していると女性に不信感を与えるんじゃないか、と懸念する人もいると思います。

確かに女性があなたのプロフィールを見て「あ、こいつ別のアプリにもいるぞ。誠意のないやつだ」と思われてしまう可能性はあります。

一応、念のため最低でもメインの写真だけは恋活アプリごとに入れ替えておいた方がいいでしょう。

ただ上記の通り、基本的には複数登録している女性が少ないので、それほど神経質になることはないと思います。

まぁ、そう思われるということは、その女性も複数登録しているわけですから、文句言われる筋合いはないんですけどね。

複数の女性との恋活を同時進行しても大丈夫?

二股

複数のアプリに有料登録した場合によく起こるのが、複数の女性との恋愛が同時進行してしまうケースです。

まぁ簡単に言うと「二股」ですね。

 

「誠実さがないと思われたら嫌だ」という人もいると思いますが、これに関してはあまり気にすることはありません。

結婚相談所などは特に顕著ですが、出会いサービスにおいて複数の相手との恋愛が並行するのは普通です。

お金を払っていい相手を見つけようとしているわけですから、より短期間でより自分に合った相手を見つけたいと思うのは当然でしょう。

これに文句をつける方が常識がないと思います。

というわけなので気にしなくても大丈夫です。

ただ、3人以上が同時進行してしまうと、それぞれの相手に対して本気で向き合えなくなるというデメリットがあります。

並行する人数は多くても2人までに抑えておくのが無難です。

恋活アプリを複数掛け持ちする際の注意点

ここまで掛け持ちするメリットと掛け持ちの方法を見てきましたが、注意しなければならない点が3つあります。

女性の理想が上がってしまうことに注意!

理想が上がる

掛け持ちしていると、ものすごい人数の女性が目に飛び込んできます。

「いっぱい選べる」ということではあるのですが、これを「自分はモテる」と勘違いしてしまうケースが少なくありません。

相手はいくらでも選べますが、相手もあなたを振るいにかけています

高望みをしないよう、最初に自分がいいね!を送るラインを明確に定めておいた方がいいでしょう。

必ず無料登録時に会員層を確認しよう

他の会員をチェック

「無料登録中にマッチングした!やった!課金だ!」となってしまいがちですが、有料会員登録する前に、必ず他の会員も確認しましょう。

今目の前の相手とマッチングすることも大事ですが、マッチングした相手からメッセージの返信がないというのはしばしばあります。

そうなった場合でも、他にアプローチしたい女性が見つかれば安心です。

無料登録時は必ず条件で絞り込んで検索し、自分好みの女性が多数いることを確認するようにしてください。

同一アプリに複数アカウント登録は禁止

複数アカウントの開設は禁止

複数のアプリに同時登録することは問題ありませんが、同一アプリに複数のアカウントを作ることは禁止されています。

facebookのログイン情報を忘れて新しくfacebookアカウント作成

恋活アプリのアカウントももう一つ作成

 

というのもNGなので、登録情報はどこかにメモするなどして、忘れないようにしましょう。

恋活アプリの掛け持ちにおすすめの組み合わせ

最後に恋活アプリを複数掛け持ちする際におすすめのペアを紹介します。

ペアーズとOmiaiが会員数で他のアプリを圧倒しているので、ペアーズかOmiaiをベースにするのがおすすめです。

ただ、Omiaiは他のアプリよりも料金が高めなので、安いアプリ(with)と組み合わせると負担が少ないですよ。

「ペアーズ×with」とにかく若い女性を探したい

ペアーズとwithはどちらも女性の年齢層が若めです。

この2つを掛け持ちすることで、好み、相性の2つの角度から、若い女性を探すことができます。

▼ペアーズの無料登録▼ ▼withの無料登録▼
pairs3 with(ウィズ)

「ペアーズ×ゼクシィ恋結び」できるだけ地元で探したい

ゼクシィ恋結びの「つながりで探す」という機能は、現在地の近い相手を無作為に表示してくれます。

「仲良くなるならやっぱりご近所さんだよね」という方におすすめな組み合わせです。

▼ペアーズの無料登録▼ ▼ゼクシィ恋結びの無料登録▼
pairs3 ゼクシィ恋結び

「Omiai×with」幅広い年齢層の女性から探したい

Omiaiは30代の女性が多く、他のアプリよりも年齢層が若干高めなのが特徴です。

若い女性が多いwithと組み合わせると、幅広い年齢層をカバーできるようになります。

▼Omiaiの無料登録▼ ▼withの無料登録▼
恋をしよう with(ウィズ)

余裕があるなら複数掛け持ちしてみよう

今回は複数の恋活アプリを掛け持ちするメリットと、おすすめの組み合わせを見てみました。

いかがだったでしょうか?

まぁここまで「掛け持ちサイコーーー!!」というスタンスでお話してきましたが、実際のところ無理して掛け持ちする必要はないと思います。

一番大切なのは、最初に使ってみたアプリが全然ダメでも、他のアプリを使ったらいい出会いがあるかもしれないよ、ということです。

最初のアプリが自分に合わなかっただけで、すべてのアプリがダメだと決めつけるのはもったいないです。

いろいろ使って行くなかで自分に合うものを見つけてくださいね!

 

▼はじめてならペアーズがおすすめ▼

pairs3

 

管理人おすすめの恋活アプリ特集!!