恋活アプリに少し興味があっても「もしかしたら友達や知り合いにバレるかも」という不安が一歩踏み出す妨げになっている方は多いと思います。

ネット上の出会いサービスを使っていることは、できれば誰にも知られたくないですよね。

今回は対象をfacebook恋活アプリ※に限定して、友人や知人にバレないのか、バレにくする方法はないか解説します。

よろしければ最後までお付き合いください。

※この記事では、私が普段使っている「ペアーズ」「Omiai」「with」「ゼクシィ恋結び」を指しています。その他のアプリについては考慮していないのであらかじめご了承ください。

facebook恋活アプリはバレにくい

 

いきなり結論になりますが、facebook恋活アプリは出会い系アプリやfacebook非連携の恋活アプリよりバレにくいです。

その理由は以下の通り。

Facebookの友達が表示されない

出会い系アプリやfacebook非連携の恋活アプリも、大体の場合「お相手検索」で好みの異性を探すことになります。

友人が同じアプリを使っていた場合、自分のプロフィールも相手のお相手検索画面に表示される(希望条件が合っていれば)ので、バレてしまう可能性があります。

登録者数が多い名前の通っているアプリなら、バレる可能性は一層高くなってしまうでしょう。

一方facebook恋活アプリは、お相手検索の画面にfacebookの友人が表示されない仕組みになっています。

お互いの検索結果からお互いのプロフィールが除外されるということです。

facebookをよく使う人ほどバレにくいですが、それほど使っていない人でも他のアプリに比べれば圧倒的にバレにくいと思います。

活動はfacebookのタイムラインには投稿されない

「facebook連携」というと、恋活アプリにログインしたことや相手にいいね!を送ったことが、勝手にfacebookのタイムラインに投稿されてしまうかもしれないと懸念する方もいると思います。

当然そのあたりも配慮されており、勝手にタイムラインに投稿されることはありません。

実名は出ない

恋活アプリを使うと、当然プロフィールを作って公開することになるわけですが、実名は公開されません。

facebookに登録している名前のイニシャルが登録名として表示されます。

自分で任意のニックネームに付けかえることも可能です。

プロフィール写真はfacebookと別のものを使うことも可能

恋活アプリは初期設定だとfacebookの写真がプロフィール画像になりますが、画像を変更することができます。

写真から身バレしてしまう心配はありません。

ペアーズのfacebookページについている「いいね!」はなに?

ペアーズのFacebookページに友人がいいね!を押しているのを見たことがないでしょうか?

「使っているのかな?」と最初は思うものの、明らかに恋人がいる友人や結婚している友人がいいね!を押していることがあります。

これを見て、「ペアーズを使ったら勝手にペアーズのfacebookぺージにいいねが押されてしまうんじゃないか」と思った方も多いのではないでしょうか?

しかし、これ実は、ペアーズを使っているかどうかは関係ないんです。

どういうことかというと、

facebook上に流れてくるバイラルメディアの広告をクリック

「続きを読みたい方はいいね!を押してください」との表示

いいね!を押す

なぜか提携しているペアーズのfacebookページにいいね!がついてしまう

 

こんな流れになっています。

つまり、facebookにいいね!を押している人は必ずしもペアーズを使っていないですし、ペアーズを使ったからといってfacebookにいいね!が押されてしまうことはない、ということです。

「なんでこんな仕組みになっているんだ」という賛否はあるのですが、バレるかバレないかで言えば「バレません」

バレる可能性はゼロではない

facebook恋活アプリは安全性が高いものの、身バレの可能性はゼロではありません。

facebookで友達になっていない人はお相手検索で表示されてしまうので、顔だけ知っている会社の同僚や、友達登録し忘れていた薄いつながりの知人などにはバレてしまう可能性があるんです。

また、元カノ・元カレなど「facebookでつながりにくい人」もいると思うので、こういった人達に知られてしまう可能性もあります。

ただ、これらも対策を講じれば、バレる可能性をかなり低く抑えられます。

恋活アプリの身バレ対策

友人知人や新しく知り会った人には友達申請

普段の生活で、新しく知り合った人に「facebookやってますか?申請してもいいですか?」と聞く癖をつけると良いでしょう。

また、同級生や同僚などもできる限り友達申請するようにします。

まずは、できる限り検索結果に友人・知人が表示されないようにしていきます。

ニックネームは必ず設定しよう

名前はデフォルトだとイニシャルで表示されます。

イニシャルは結構相手に情報を与えてしまうので、特定されるリスクなどもあります。

そのためニックネームを付けるのがおすすめです。

メッセージのやり取りをすることも考えて、呼びやすく覚えやすい名前を付けるようにしましょう。

プロフィール写真は恋活アプリ専用のものを

Facebookアカウントの写真やSNSで過去に使った写真をプロフィール画像に設定すると、画像検索で特定される可能性があります。

写真は恋活アプリ専用のものを用意しましょう。

知り合いを見つけたら即ブロック

恋活アプリにはブロック機能がついています。

ブロック機能を使うと、相手から見た検索結果からあなたのプロフィールが除外されます。

足あとを付けてしまっていた場合なども、「退会済み」と表示されるのでバレる心配がなくなります。

「この人知ってるかも」と思ったら即ブロックしましょう。

たまに手動で友達更新

恋活アプリは大体日に1回のペースで、facebookの情報を吸い上げて友達情報を更新しています。

要は、今さっきfaccebookで友達になった人は、まだ恋活アプリ上のお相手検索で除外されていない可能性があるということです。

友達が増えたときは手動更新するようにしておくと、万が一を減らせます。

プロフィールを非公開にすることもできる

特に人前に出る機会が多い人や大企業の役職の人などは、「自分は相手のことを知らないけど相手は自分のことを知っている」というケースがよくあります。

また、facebookで昔の友人や会社の人とつながりたくないという人もいるでしょう。

こういった場合は「プライベートモード」「休憩モード」※などを使うのがおすすめです。

恋活アプリによって「プライベートモード」「休憩モード」などと呼ばれる、プロフィールを非公開にできる機能があります。

この機能を使うと、あなたのプロフィールを閲覧できるのが、あなたがいいね!を送った相手だけになります。

相手からのアプローチがなくなってしまうデメリットはありますが、「バレるよりいい」と思えるなら使うのもありです。

※プライベートモード⇒ペアーズの有料オプション
休憩モード⇒withの無料で使える機能

「バレたかも」と思ったときの対策

プライベートモードなどを使っていない場合、本当にバレたかどうかは別として、「バレたかもしれない」と感じる機会があるかもしれません。

恋活アプリ上でバレたかどうかを調べることはできませんし、バレてしまったことをナシにすることもできませんが、そんな時どう考えるべきか2パターンほど紹介します。

お互い様なので気にする必要がない

そもそも恋活アプリを使っていることはバレたくない人が大多数です。

相手も自分が使っていることは知られたくないはずなので、他言する可能性は低いと考えられます。

気にしなければ大体何も起きません。

直接話してみるのもアリ

同じアプリを使っていることをネタに、こちらから話しかけるのもいいかもしれません。

恋活アプリを使っていることを誰にも話せないのは、結構孤独ですしストレスもたまります。

自分も相手も、仲間ができればさらに恋活に身が入るようになるはずです。

またお互い出会いがないもの同士なので、合コンを開くきっかけになる可能性もありますし、両者が仲良くなってそのまま付き合う可能性だってあります。

まとめ

今回は、facebook恋活アプリは友人知人にバレるのかどうか、バレにくくする方法をまとめてみました。

マッチングした相手の端末からお相手検索画面を見る人などもいるので、バレる可能性は完全にはぬぐえないのですが、知恵袋や教えてgooなどで評判・口コミを見ても「バレた」という声は一つも見当たりません。(「ペアーズはバレた⇒だからバレないOmiaiがおすすめ」というアフィリエイトサイトはありました)

会員数最大のペアーズですらバレたという声がなかったので、facebook恋活アプリ全体として「注意していればほぼバレない」という結論で良いと思われます。

万が一バレて何か言われても、「友達から勧められたんだよねぇ」「むしろ使ってないの?」「まだ恋愛で消耗してるの?」とごまかす方法は色々ありますから、あまり警戒しないでも大丈夫ですよ。

 


本当に出会える恋活アプリだけを厳選しました!

「今使ってるアプリが全然出会えないんだけど…」
「とりあえずテキトーに登録したけど、本当にこのアプリでいいのか不安…」
「まだひとつも使ったことないんだけど何を基準に選べばいいの?」

なんて悩んでいませんか?

 

使うアプリによって出会える可能性は大きく変わります。

ダメなアプリでどれだけ頑張っても出会いにはつながりません。

当サイトでは、はじめての方や乗り換えを検討している方向けに、オススメの恋活アプリを3つだけ厳選しました!

 

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!

関連記事

実際に使った10種類の中で本当に出会えた恋活アプリおすすめ4選

恋活アプリにサクラや業者はいる?見分け方や対策を解説

恋活アプリ「ペアーズ」の基本情報・使い方・料金・評判をまとめてみた

恋活アプリ「with」の基本情報・使い方・料金・評判をまとめてみた

恋活アプリ「Omiai」ってどんなサービス?