恋活アプリを使っていると、

「写真はかわいかったのに、実際に会ってみたら思ってたのと全然違った」

なんてことがあるかもしれません。

私は腐るほど経験があります。

 

たくさんの女性の中からタイプの相手を探すためには、写真はものすごく重要な情報源です。

それだけに強めの加工が施されていると腹が立ちます。

 

今回は、詐欺写真を見抜き、効率的に好みの女性を見つける方法をご紹介します。

よろしければ最後までお付き合いください。

詐欺写真を完璧に見抜くのは無理

まず理解しておきたいのは、小さな加工を見抜くのは無理ということです。

女性はもはや化粧と同じ感覚で写真を加工していて、テクニックも相当なものになっているので、もう素人目に判断するのは不可能な領域です。

 

したがって、完全に別人に見えるほどの大きな加工は見抜けるようにしておき、あとは自分の気持ちのコントロールで納得できるようにするというのが大切になってきます。

管理人管理人

のっけからネガティブ発進ですいません。

3割減で考えておくススメ

私が恋活アプリで好みの女性を探す時は、写真の3割減くらいで実物を想像し、それでも会いたいと思える女性を狙うようにしています。

これまで恋活アプリを通して50人ほどの女性と会ってきましたが、大体写真より少しシワが深かったり、肌荒れしていたりという状態でした。

平均すると3割減くらいかな、と。

写真では肌が白くてきめ細かい子が多いですけど、会ってみると全然そんなことないです。

 

また加工していなかったとしてもベストショットを掲載しているわけですから、「ちょっとイメージが違うな」というのは往々にしてあります。

結局のところ、詐欺写真の一番の問題は「思っていたのと違う女性が目の前に現れる」ということです。

北川景子が来ると思って魚住(SLAM DUNK)が来るから怒るんですよ。

はじめから「今日は魚住(SLAM DUNK)と会うんだ♪」と思っていれば、何の問題もありません。

 

「お前は鰈だ。泥にまみれろよ」

 

と言ってくれそうな気がしますね。

 

まぁ、それはさすがに極論ですが、写真を見て過度に期待しすぎないことが大切です。

写真そのままの女性が来たらラッキーくらいに考えておきましょう。

それだけで会ったときのガッカリ感はかなり軽減されます。

悪意のある詐欺写真は稀だし見抜きやすい

https://www.instagram.com/p/BdxEhB1jF5e/?hl=ja&taken-by=univershara

ユニバース(お笑い芸人)はらちゃんの詐欺写真が話題になりましたが、あのような完全に別人になっている加工写真は少ないですし、あったとしても意外に見抜きやすいです。

SNS(特にtwitter)などではこういった加工も多いんですが、それは自己満足や、SNS上でちやほやされることが目的だから。

 

恋活アプリは実際に会って恋愛をすることがゴールになるので、100%別人の写真で自分を偽るメリットがありません。

というわけで、危険度が高い写真のポイントさえ覚えておけば、そんなに警戒しすぎなくても大丈夫です。

悪意のある詐欺写真に騙されないためのtips

ここからは悪意のある詐欺写真に騙されないための豆知識を紹介していきます。

陰影がおかしい場合はガッツリ作り込んでる

写真を加工しすぎると輪郭がぼやけたり顔面の陰影がおかしくなったりします。

「影のつき方が不自然」
「立体感がない」

といった場合にはかなり作り込んでいる可能性が高いです。

接写しかなければ体型に問題がある

接写は体が写らないですし、顔の丸みも分かりにくくなります。

自撮りの接写しか掲載していない女性は、体型に難がある(おデブさん)可能性が高いです。

全身写真がある女性から選ぶのが無難ですが、「どうしてもこの女性がかわいいかどうか確かめたい」という場合は、腕や指の肉付きを確認しましょう。

修正し忘れていることも多いので、本当の体型を見抜ける可能性があります。

一部隠しは隠している部分がヤバい

手を口元に当てていたり、頬に当てていたりする写真がありますが、大体は隠している部分がヤバいです。

特に口元を隠している場合は、歯並びが悪いことを隠している可能性があります。

また、頬に手を当てている時は、エラが張っている、顔がでかいなどの可能性が高く、ポーズに何かしらの意図が隠されていると考えるのが無難です。

 

ちなみに人間は、顔の隠された部分を想像で補うようになっています。

勝手に自分が思う最高のパーツをはめ込んでしまうので、顔の一部分を隠している女性の方がかわいく見えてしまいます。

マスクをしている女性がみんなかわいく見えるのが典型的な例です。

極端に目がでかい場合は論外

写真であからさまに目をでかく加工している女性は避けるのが無難です。

これは

・他の部分も100%加工している
・目が大きく加工されているともはや別人

というのが大きな理由です。

目に関しては最も加工されやすい部分ですが、顔の印象に与える影響も大きいので、大きく加工されていると元の顔が非常にわかりにくくなります。

同じ角度からばかりの場合何かを隠している

複数の写真が用意されている場合、大体「全身」「アップ」「友人と一緒に」などパターンを変えてくるのですが、服やメイクを変えて同じ角度ばかりから撮っている女性がいます。

何かしらの問題を隠している可能性が高いので選択肢から除外するのが無難です。

 

SNOWやプリクラは論外

SNOWやプリクラは加工が強めなので、実際の顔がわかりにくいです。

何枚かある中に一枚紛れている程度ならいいですが、すべてSNOWで撮った写真などの場合は舐めてるので論外です。

加工されにくい写真

逆に、実物のイメージを最もつかみやすいのが全身写真です。

※こんな感じが理想

アップの写真の方がかわいく作りやすいので、詐欺写真は大体ドアップ、自撮りになっています。

被写体が遠すぎるのはそれはそれで問題ですが、ちょうど全身が写るくらいの写真があったら、強く加工している可能性は低いと思います。

 

また、全身写真を載せている人は、恋活の本気度が高い傾向にあります。

マッチングしやすいと思うので、ぜひ積極的に狙ってみてください。

まとめ

今回は女性の詐欺写真に対する考え方、見抜き方をご紹介しました。

自分好みの女性探しの参考になれば嬉しいです。

 


本当に出会える恋活アプリだけを厳選しました!

「今使ってるアプリが全然出会えないんだけど…」
「とりあえずテキトーに登録したけど、本当にこのアプリでいいのか不安…」
「まだひとつも使ったことないんだけど何を基準に選べばいいの?」

なんて悩んでいませんか?

 

使うアプリによって出会える可能性は大きく変わります。

ダメなアプリでどれだけ頑張っても出会いにはつながりません。

当サイトでは、はじめての方や乗り換えを検討している方向けに、オススメの恋活アプリを3つだけ厳選しました!

 

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計800万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 交際・入籍者数15万人以上という圧倒的な実績
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】累計100万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

ランキングの詳細はこちら!