管理人管理人

みなさんこんにちは。当サイト管理人のジョゼフです。

当サイトは、より効率的に良い出会いにめぐりあうための、「恋活アプリの使い方」「オススメ恋活アプリ情報」を発信しています。

「恋活アプリはまだ使ったことない」
「使っているけど全然出会えない」
「アプリを乗り換えたいんだけど何かいいのない?」

という方はぜひ参考にしてください!

 

「恋活アプリってなに?」という方は、まず以下の記事を読んでみてください。

【超初心者向け】恋活アプリとは?タイプ分類と出会い系アプリとの違い

恋活アプリ自体は新しいものがバンバンリリースされていますし、それぞれ独自性もあるのですが、「規模」「真面目な恋活」という観点から考えると、ほぼ誰にでもオススメできる恋活アプリは3つしかありません。

ここでは実際に管理人が使い続けていて、「絶対オススメ」と言い切れる3つのアプリを掘り下げて紹介したいと思います。

管理人がオススメする3つの恋活アプリは以下のとおりです。

ペアーズ

pairs3【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計会員数:700万人以上
【男女比】非公開
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】ペアーズ

【オススメポイント】

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

ペアーズの詳細はこちら

 


Omiai

恋をしよう【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計会員数:300万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】Omiai
スマホ版(オススメ)

【オススメポイント】

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • 一部のユーザーに人気が集中しすぎない仕組みを採用している

Omiaiの詳細はこちら


with(ウィズ)

with(ウィズ)【運営】株式会社イグニス
【会員数】非公開
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

【公式サイト】with

【オススメポイント】

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • メッセージやプロフィール作りで心理学的なアドバイスがもらえる

withの詳細はこちら


オススメ恋活アプリ3選

では早速、オススメ恋活アプリの詳細を解説していきます!

はじめてなら「ペアーズ」一択

ペアーズ

「恋活アプリってまだ使ったことがない」という人は、ペアーズが最もおすすめです。

ペアーズの特徴

メリット・デメリット

メリット

  • 会員数が多いので自分好みの相手が見つかりやすい
  • 機能がシンプルなので恋活アプリ初心者にも使いやすい
  • 会員数に対して価格が非常に安い(男性月額1,280円~:女性無料)

デメリット

  • 会員が多すぎて人気会員の倍率が高くなりがち
  • 有名過ぎるので「友達の友達」にバレる可能性がある

 

ペアーズは登録者数国内最多、700万人以上が登録している恋活アプリです。

機能はシンプルですが、イメージの良さ、先行者利益などもあり、国内最多の会員数となっています。

はじめての人にペアーズがオススメな理由

はじめての人にペアーズがオススメなのは、単純に会員数がぶち抜けて多いからです。

アプリ別の累計会員数
ペアーズ 700万人以上
Omiai 300万人以上
タップル誕生 350万人以上
そのほかのアプリ ほぼ100万人以下

上記は累計会員数ですが、アクティブユーザー数も大体同じくらいの比率になります。

管理人管理人

2018年8月現在、女性会員(今登録している女性会員)だけで90万人以上が登録しています。男性会員に関しては100万人を超えていると考えられます。

他のアプリも全然悪くはないですし、面白いコンセプトのものも多いのですが、「会員数という絶対的なアドバンテージがあるペアーズを選ばない理由がない」という状況になっています。

とりあえずスーパーに行けば晩御飯の材料がそろうように、恋活アプリも会員数が多いところを選んだ方が好みの異性が見つかりやすいのは言うまでもありません。

同時に、自分に興味をもってくれる異性が現れる確率も、会員数に比例して高くなります。

 

というわけで、まずはペアーズを軸にして、

 

「恋活アプリってこういうものなんだな」


「こういう相手ともっと出会いたい」


「こんな機能があったほうが便利なんだけど」


 

というイメージと目的を明確にしてから、特化型(差別型)アプリを使ってみてください。

もちろんペアーズだけで自分にぴったりの恋人が見つかる可能性も高いです。

ペアーズはこんなあなたにおすすめ

ペアーズは基本的にはどんなひとにもおすすめです。

会員数が多いので、趣味、嗜好、年齢も様々。

地域、条件を相当絞っても数十人~数百人表示されるので、自分好みの人がほぼ確実に見つかります。

  • 「外国人に出会いたい」
  • 「特定の職業の相手に出会いたい」

こういったコアなニーズも満たせますし

  • 「オタク」
  • 「コミュ障」
  • 「恋愛経験なし」

こういった自分に自信のない方でも、気の合う異性を見つけられる可能性が高いです。

 

ただ、しいて言うなら以下のような人にオススメです。

  • 20代前半~30代中盤で同世代に会いたい人
  • 趣味の会う人に出会いたい人
  • 真剣だけどちょっとライトな恋愛がしたい人
  • 地方で恋活したい人
20代前半~30代中盤で同世代に会いたい人

ペアーズのボリュームゾーンは20代で、男女ともに20代が全体の50%以上を締めます。

また、ここに30代前半を加えると、全体の7割~8割程度になります。

同年代の異性に出会いたい20代~30代前半の方にとって、とくに出会いやすいアプリです。

趣味の会う人に出会いたい人

ペアーズにはコミュニティ機能があり、自分の興味があるコミュニティに参加することで、趣味の合う異性が見つかりやすくなります。

コミュニティ内で交流があるわけではありませんが、自己紹介文に書ききれない、または書くほどでもないような趣味嗜好が、思わぬ出会いのきっかけになる可能性があります。

真剣だけどちょっとライトな恋愛がしたい人

ペアーズのコラムにおもしろいデータがありました。

2015年6月13日〜7月13日の1ヶ月間でPairsに登録いただいた会員様のデータを元に結婚意識調査をしてみました。

なんと「良い人がいればしたい」「2〜3年のうちに」「すぐにでもしたい」と答えた男性90%、女性92%が結婚を意識していることが分かりました!

出典:男性90%、女性92%のPairs(ペアーズ)会員様が結婚を意識している♡|ペアーズコラム

記事中では「9割が結婚を意識」と紹介していますが、実際には75%以上が「良い人がいればしたい」と回答しています。

「良い人がいればしたい」は実際のところ「結婚はそれほど意識していない」とほぼ同じ意味。

「絶対に運命の恋人を見つけてやるんだ!」というガチガチの恋活・婚活層よりも、「いい人いたらいいなぁ」程度の比較的ライトなユーザーが多いということです。

そのため、「ちょっと恋愛したいな」くらいの感覚の人と相性がいいでしょう。

地方で恋活したい人

マイナーアプリだと会員が首都圏に集中している場合が多いのですが、ペアーズは会員数が多いので、どの地域にも大体会員がいます。

田舎や地方で出会いを見つけたいという方にもオススメです。

基本情報

【運営】株式会社エウレカ
【会員数】累計会員数:700万人以上
【男女比】6:4
【料金】
[女性]完全無料
[男性]1,280円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

ペアーズの無料登録はこちらから
pairs3

【男性向け】ペアーズに登録する前に知っておきたいすべて! 安全性・サクラの有無・料金・使い方・評判を徹底解説!

本気度の高い恋活がしたいなら「Omiai」

Omiai

Omiaiはこんな人にオススメ

男性

  • ペアーズで人気ユーザーにアプローチしたが全く相手にされなかった
  • ペアーズは少し若すぎる感じがした

女性

  • ペアーズでいいね!がきすぎて困った
  • もうすこし結婚を意識できる相手に会いたい

Omiaiの特徴

メリット・デメリット

メリット

  • 少し年齢層高め(20代中盤~30代中盤)で、大人な落ち着いた雰囲気の会員が多い
  • 将来を見据えた恋愛ができる
  • ペアーズほどではないが会員数が多い(300万人以上)

デメリット

  • 人気会員にいいね!を送るといいねが一瞬でなくなる(男性限定)

 

Omiaiは日本で最初のfacebook恋活アプリです。

現在の会員数は300万人以上、ペアーズと同じくシンプルで使いやすい設計になっています。

ペアーズとの大きな違いは、男性から女性にいいね!を送るとき、女性会員の人気に応じていいね消費数が違うことです。

1回いいね!を送るために、最大10いいねが必要になります。

男性からすると美人を見つけても「うわ、10いいねか…。それならやめとこ」となることが増え、一部の女性ユーザーにいいね!が集中しすぎることがなくなります。

これによるメリットは以下の通り。

男性のメリット

  • いいねを送ればしっかりプロフィールを見てもらえる可能性が上がる
  • 人気会員とのマッチング率が上がる

女性のメリット

  • いいね!が大量に来て見落とすことがなくなる
  • メッセージの対応に追われて恋活疲れしてしまうことがなくなる

こういった経緯で、じっくりと本気度の高い恋活ができるようになります。

人気ユーザーにいいね!を送ると一瞬で手持ちのいいね数がなくなるというデメリットはあるものの、最初からアプローチする相手を絞り込みたい人にとってはメリットが大きい恋活アプリです。

基本情報

【運営】株式会社ネットマーケティング
【会員数】累計会員数:250万人以上
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,950円〜/月(12ヵ月分まとめ払いの場合)※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

スマホ用アプリ無料インストール
【Omiai -オミアイ-】
 
PCの方はこちらから無料登録
サクラゼロ宣言

【男性向け】Omiaiに登録する前に知っておきたいすべて! 安全性・サクラの有無・料金・使い方・評判を徹底解説!

もっと性格の合う人に出会いたいなら「with」

withはこんな人におすすめ

男女共通

  • プロフィールを努力したけど全然マッチングしなかった
  • 初デートまではいくけどその後の発展がない
  • 誰かに「お似合いの相手」を紹介してほしい
  • 恋愛経験がないのでどうすればいいか全然わからない
  • もっと楽しく恋活がしたい
  • もっと若い異性に出会いたい

withの特徴

メリット・デメリット

メリット

  • メンタリストDaiGo監修の相性診断で心理学的に相性のいい相手とマッチングできる
  • 恋活アプリの中でもトップクラスに安い(男性月額1,800円~:女性無料)
  • 男女比のバランスがいい(5:5と6:4の間くらい)

デメリット

  • 上記2つに比べると会員数が少ないので地方だと相手が見つからない場合もある

withは株式会社イグニスという上場企業が運営する恋活アプリです。

2016年にリリースされた後発の恋活アプリですが、すでに会員数は100万人以上

新規会員の伸びはペアーズ、Omiaiに匹敵するほどです。

 

特徴は、メンタリストDaiGoプロデュースのメンタリズムを応用した診断イベント

心理学や診断コンテンツが好きな若い世代、とくに女性を中心に人気を集めています。

 

上の画像はwithの診断コンテンツの一例です。

「雨の日」がテーマの診断で、「自分の傘を貸す?」「ドタキャンされた?」「テルテル坊主を作った?」などの質問にYES・NOで回答していきます。

回答が完全一致した相手が「相性のいい相手」です。

 

と、ここまでだったら普通の性格診断と大して変わらないのですが、withの診断は回答に要した時間も計っており「即決した回答が同じ相手」までわかります。

ここまでやってくれていると、たった3つの質問だけでも「もしかしたら本当に運命の相手かもしれない」と思ってしまいますよね?

 

こういった仕掛けのおかげでwithのマッチング率は他のアプリに比べても群を抜いて高くなっています。

しかも、回答が完全一致した相手には「いいね!」や「メッセージ付きいいね!」が無料で送れるというおまけつき。

これが、まだ会員数がそれほど多くないwithをオススメする理由です。

 

会員数が多い都市部在住の方はとくにオススメです。

基本情報

【運営】株式会社イグニス
【会員数】非公開
【男女比】男6:女4
【料金】
[女性]無料
[男性]1,800円〜/月※
※会員登録からマッチングまでは無料で使えます。

withの無料登録はこちらから
with(ウィズ)

【男性向け】恋活アプリ「with」に登録する前に知っておきたいすべて! 安全性・サクラの有無・料金・使い方・評判を徹底解説!

オススメ恋活アプリ3つの安全性について

上記を読んで「安全性って大丈夫なの?」と感じた方もいるかもしれません。

上記で一つ一つのアプリに対して「安全性は~~」「サクラは~~」「身バレは~~」と説明するとアプリの個性が分かりにくくなってしまうので、敢えて書きませんでした。

オススメ恋活アプリとして紹介しているくらいですから、間違いなく安全性は高いです。

以下のポイントは今回紹介したアプリ3つともに共通していることです。

MSPJの参画企業が運営している

画像出典:結婚婚活応援プロジェクト

MSPJとは「一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト」のことで、簡単にいえば「真面目な恋活・婚活サービスを提供する企業の集合体」です。

結婚相談所大手の「オーネット」や「パートナーエージェント」「ツヴァイ」なども参画しています。

今回オススメとして紹介しているのは、MSPJに参画している企業運営の恋活アプリのみです。

MSPJに参画しているインターネットサービスの事業者は、事業者間で以下の取り決めをしています。

(1)より強固な個人確認の徹底
(2)独身確認
(3)ルール違反の監視
(4)ブラックリスト(即時退会ルール)の運用
(5)健全な品質基準(UI/UX)
(6)利用者への啓蒙・注意喚起
(7)継続的なサービス改善

※MSPJインターネット婚活サービス分科会 信頼性向上のための取り組み【7つの約束】

 

3つとも真面目な出会いのための優良サービスなので、安心して選んでください。

もちろんサクラの心配もありません。

身バレリスクが低い

今回紹介した3つのアプリはどれも身バレリスクが低いものです。

 

恋活アプリはもともとfacebook連携必須のものが主流でした。

しかし昨今は

  • facebook連携必須
  • facebook連携はあるけどfacebookなしでも登録できる
  • facebook連携自体がない

という3パターンに分かれています。

今回紹介しているのは3つともfacebook連携がある恋活アプリです。

facebook連携の恋活アプリは、facebookでつながっている友達が検索から除外されるようになっているので、友達や知人にバレにくいというメリットがあります。

もちろん「facebook連携」と言っても、アプリ内での活動がfacebook上に反映されることはありません。

「facebook自体使っていない」「facebookは使っているけどほとんど友達がいない」という場合以外は、facebookアカウントで登録するのがオススメです。

ちなみに、ペアーズにはプライベートモード(オプション)、Omiaiは無料のプロフィール非公開設定があります。

これらを使うと100%身バレを防げます。

あらかじめ業者対策はしておこう

業者はどのアプリにも100%存在しますし、インターネット上のサービスである以上完全な排除は不可能です。

今回紹介した3つは、とくに監視に力を入れていて、業者をできるだけ早急に排除してくれる恋活アプリですが、やはり業者は潜んでいます。

利用する際はまず業者の回避方法、対処方法をある程度理解しておきましょう。

それだけで、悩まされるケースは格段に減ります。

業者の見分け方・対策

※リンク先の記事は主に男性向けに書いています

オススメ恋活アプリのまとめ

    • 最初の恋活アプリは「ペアーズ」がオススメ
    • ペアーズを軸にして次に使うアプリを考える
    • もっと真剣に恋活がしたいなら「Omiai
    • もっとマッチング率を上げたいなら「with
    • 優良アプリにも業者はいるので対策だけはしておこう

今回紹介したのは、数ある恋活アプリの中でも安全性が高く出会いやすいアプリです。

すべて登録無料ですから気軽に登録してみてください。

ぜひ優良恋活アプリで素敵な出会いを見つけてくださいね!

 

その他のアプリの記事

出会うための恋活アプリの使い方

恋活アプリ 使い方

恋活アプリに登録したら、より出会える確率を上げるために使い方をマスターしましょう。

プロフィールで自分をアピール!

プロフィール

恋活アプリはマッチングしなければメッセージが送れないので、まずは相手にいいね!をしてもらえなければ始まりません。

そしていいね!してもらうためにもっとも重要なのがプロフィールです。

大きく分けると、「写真」と「詳細プロフィール」に分けられます。

相手から好感を抱かれるプロフィールでマッチング率を上げましょう!

盛り上がるメッセージでデートにつなげる!

メッセージ

マッチング後に待っているのがメッセージのやり取りです。

女性は複数の男性と同時並行でメッセージをしていますから、インパクトや好感を与えられるメッセージが送れなければフェードアウトされてしまいます。

メッセージの作り方や送るタイミングを押さえてデートにつなげましょう!

最高のデートで相手を落とそう!

デート

メッセージから発展したら、最後はデートです。

ここまでくると「合うか合わないか」が重要になってきますが、できる限り相手に好感を与えて告白の成功率を高めましょう!